2016-11-30_224257
ども!TGです。

今年で第49回目となる「日本有線大賞」今年度の受賞者も発表され、12月5日に受賞式が行われますね。

「AKB48や「西野カナ」「氷川きよしなど豪華な顔ぶれ加え、オリエンタルラジオ率いる「RADIO FISH、PPAPで話題の「ピコ太郎」やCMの浦島太郎役でおなじみの「桐谷健太」など幅広いアーティストの方が出演されます。

憧れのアーティストがいたならば是非とも生で見てみたいと思うはず!もちろん当日の一般観覧も可能ですが、そのための応募方法はどのようなものでしょう。

改めて調べてみました。

スポンサーリンク

日本有線大賞の一般観覧の応募方法と申込手順は?

一般観覧の応募方法には2つの方法があります。
いずれもアーティストと楽曲のリクエストが必要となっています。

リクエストの応募概要は以下のようになります。

  • 日本を代表する世界に広げたい歌
  • あなたが大事にしている思い出の歌
  • 未来に歌い繋げていきたい歌…。

これまでに発売された曲であれば新旧問わず全てOKです。リクエストしたアーティストが出演し、さらに観覧も出来たら最高ですね。

では、早速応募方法について確認していきましょう。

インターネットでの応募

1つ目がインターネットから応募するパターンです。

有線大賞の公式ホームページの中にあなたのリクエストを募集するページがあり、応募をした人の中から抽選で、本番当日の番組観覧が当たるという形になっています。

応募の際には当日の観覧を希望するかどうかの項目がありますので、抽選を受けたい方は必ず「応募する」の項目にチェックを入れましょう。

応募をした場合には氏名や住所、電話番号の記載などが必ず必要になります。また同伴者がいる方は必ずその方の情報も記載するようにしましょう。

ハガキでの応募

2つ目がハガキで応募するパターンです。

ハガキで応募をする場合でもインターネットと同様にアーティストと楽曲のリクエスト、氏名や住所、電話番号、同伴者がいる場合にはその情報などが必要になります。

詳しくは公式ホームページを確認してみましょう。

それぞれの締め切り

インターネットからの応募 11月28日 23時59分
ハガキまたは封書での応募 11月28日到着分

となっています。皆様お忘れなく応募しましょう。

※今年はすでに終わってしまっているみたいですね…来年に期待しましょう~!

一般観覧の当落発表はいつ?

さて、応募は無事できましたでしょうか?次に気になるのは当落の発表かと思います。

2016-11-23_142103

公式ホームページ上には当選者に対してメールまたは電話で連絡が来るという記載のみで、当落発表日の明記がされていません。

なので、遠方の方はホテルの予約に段取りに何かと大変そうだな~、という感じはありますね…。また、実際に応募してみると何かわかるかと思い問い合わせてみたところ、現時点では完全に未定のようで、明確な発表日がいつなのか?ということは分かりませんでした。

ですので筆者のチェックした感じですと、当選の連絡が来るまでしばらく待つしかないようです。場合によっては宿泊先の確保も難しくなりますね…ただ、歌番組の一般観覧は総じてこの傾向にあるようです。

当落発表をいち早くチェック出来るように待機しておきましょう!

まとめ

日本有線大賞の応募方法はおわかりいただけましたでしょうか?

インターネットからと手紙または封書での応募となっています。また、いずれの場合も出演アーティストと楽曲のリクエストが必須となっています。

氏名や住所なども必ず必要になりますので、お忘れなく!応募の締め切りはインターネットが11月28日中、ハガキ、封書が11月28日到着分までとなっています。

当選の連絡日時は明記されていないので、応募が完了したらひとまず連絡を待ちましょう。

以上が日本有線大賞の一般観覧の応募方法になります。皆さんも応募して、憧れのアーティストを眼の前で見るチャンスをゲットしましょう!!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ