2016-11-01_204918

全国からゆるキャラが集まるお祭り、「ゆるキャラグランプリ」も随分有名になりました。

今年の「ゆるキャラグランプリ2016」は愛媛県にて、11月5・6日に愛媛県松山市の城山公園芝生広場で開催される予定となっています。

ゆるキャラは全国各地に数多く存在し、当日2日間の投票、そしてインターネットの投票などを合わせた結果で今年のグランプリが決定されます。

この結果が分かるのはいつなのか、今年の優勝候補はどのゆるキャラなのかなどなど、気になるところがたくさんありますね。

もうまもなくグランプリ本番が開催されますので、ここで一度ゆるキャラグランプリの情報をまとめて確認していきましょう!

スポンサーリンク

ゆるキャラグランプリ2016、開催日と結果発表は?

「ゆるキャラグランプリ2016」は愛媛県松山市、城山公園芝生広場にて開催されます。

西日本での開催は初めてとのことで、愛媛でも大きな盛り上がりを見せてますね。

詳細は以下のようになっています。

  • 開催日時:2016年11月5日(土)・6日(日)の2日間
  • 開催時間:9:00~16:00
  • 会場:松山市・城山公園芝生広場(愛媛県松山市堀之内)
  • 入場料:大人500円(前売)/600円(当日)
    小中学生200円(前売り)/300円(当日)
  • 公式サイト:http://www.ehime-matsuyama-yurugp.jp/

未就学児は無料で、前売り券の販売は前日11月4日までとなっています。

チケットは

  • いよてつ高島屋
  • 愛媛県内フジグラン10店舗(エミフルMISAKIは除く)
  • ローソンチケット(Lコード63175)
  • チケットぴあ(サークルK・サンクス・セブンイレブンにて/Pコード990511)
  • e+イープラス(ファミリーマート)

で販売されていますので、ぜひオトクな前売りチケットをご購入しておきましょう!

そして気になる結果発表ですが……11月6日の2日目、15時から「ゆるキャラグランプリ2016結果発表&表彰式」となっています!

会場で確認するのがもちろん一番早いと思われるので、最速で知りたい方はこの時間までに会場に向かってくださいね!

全国各地のゆるキャラを確認しよう!

公式サイトでは当日配布するパンフレットもpdf形式でダウンロード出来るようになっています。

「ゆるキャラブース」にいるキャラクターの確認も出来るようになっていますので、事前にダウンロードしておくとどこから見に行きたいか決めやすいと思います!

またゆるキャラグランプリ公式サイトの投票ページでは、それぞれのゆるキャラの詳細を確認することも出来ます(マークがついているキャラクターに限ります)。

こちらで地元のキャラや気になるキャラなどを探してみるのも楽しいかもしれませんね。

インターネット投票期間は残念ながらすでに過ぎていますが、確認はまだまだ出来るので探してみてくださいね!

もちろん公式サイトでも最終投票数や順位などの結果も発表されます。

当日イベント以降の反映となりますので、遠方の方や当日行けない方はこちらで確認しておきましょう!

今年の優勝候補はどのキャラ?

ゆるキャラグランプリ、名前や見た目のゆるさとは違って毎年たくさんのゆるキャラたちがほんの一握りの上位を目指して集っています。

今年の中間発表の時点では、企業・その他部門トップに輝いた「りそにゃ(りそなグループ)」が最も優勝に近いと言われていますね。

中間発表時点の企業部門2位は「ぽすくま(日本郵便株式会社)」、3位は「ハッぴぃ・ショッぴぃ・フジッぴぃ(株式会社フジ)」となっています。

一方ご当地部門トップは「はにぽん(埼玉県本庄市)」、続いて「チュッピー(岡山県総社市)」、「しんじょう君(高知県須崎市)」となっています。

インターネット投票は組織票も噂されており、こちらの投票数は非常に多いので、当日でどう動くかが気になりますね……!

歴代グランプリはどういうキャラなのかを確認!

ゆるキャラグランプリは2010年から開催されていて、今回で7回目となります。

初開催時の優勝は滋賀県の「タボくん(滋賀ふるさと観光親善大使の西川貴教さんを模したキャラクター)」と「ひこにゃん(滋賀県彦根市)」が携帯投票・記名投票それぞれでトップでした。

ひこにゃんの人気は確かにすさまじかったですよね……!

次の年からは総合票でグランプリを決めるようになり、以下のように続いています。

  • 2011年度1位:くまモン(熊本県)
  • 2012年度1位:いまばり バリィさん(愛媛県今治市)
  • 2013年度ご当地部門1位:さのまる(栃木県佐野市)/企業・その他部門1位:コーすけ(CO・CP共済)
  • 2014年度ご当地部門1位:ぐんまちゃん(群馬県)/企業・その他部門1位:バーバーくん(全国理容生活衛生同業組合連合会)
  • 2015度年ご当地部門1位:出世大名家康くん(静岡県浜松市)/企業・その他部門1位:しずな~び(静岡セキスイハイム不動産)

このように、歴代グランプリのゆるキャラは基本的に翌年以降エントリーしない形になっています。

ですからそれまでにグランプリを取っていない歴代2位以降、ここで熾烈な争いが展開されるんですね。

ちなみに昨年、2015年ご当地部門2位は愛媛県の「みきゃん」となっています。

今年は地元での開催、頑張ってもらいたいところですね……!

まとめ

今年のゆるキャラグランプリ、エントリーキャラ数を見ると……何と「1421件」となっています。

こんなにたくさんのゆるキャラの中から選ばれるグランプリ、今年はどのキャラクターになるのでしょうか!

「『ひこにゃん』や『くまモン』と言った有名なゆるキャラがいない……」と一瞬思いましたが、歴代グランプリはエントリーしないというのはグランプリに輝けるキャラが増える意味でも嬉しいポイントですね。

ご当地キャラはもちろん、企業部門キャラクターも頑張っています。

どのキャラクターも地元や企業の活性化のため、日々頑張っているゆるキャラたちです。

どのような結果になっても、まずはグランプリを祝福してあげたいですね!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ