2016-09-20_214615

こんばんは。

最近やっと涼しくなってきたので、今年初めてのBBQを9月末に計画していることで話題のTGです。

アイドルとしての賞味期限は短いですよね。

現にA○Bやモー○。なんかも現役で活動できるのは長くて5年なんて言われていますし、その後のキャリアはコネや女優としてやっていけるだけの演技力がものをいうわけです。

が、

今回紹介する彼女、弓月(ゆづき)ひろみさんはアイドル卒業組の中でも特殊な経歴を持つお方なのです。

スポンサーリンク

弓月ひろみの過去のアイドル時代はどんな感じ?

iPhoneケース職人、iPhoneケースソムリエなんていう風にも呼ばれる彼女ですが、現在のお仕事は何をされているのでしょうか?

と…その前に。

彼女は現在こそアイフォンケースのプロとして君臨しているのですが、それより以前のアイドル活動が気になるのではないかなと。

黒歴史だったらおもしろいのですが
どうもそうではなかったみたいです。

アイドル時代には複数の仕事を掛け持ちしていたとのことで、

  • アイドル
  • FMラジオパーソナリティ
  • 雑誌のライター

といった数々の仕事を
こなされていたのです。

今は別の分野で活動していますが、
起業家肌ですね~。

アイドルは先の事まで見据えて活動している人って結構珍しかったりするのですが、彼女はちゃんと自分のポジションをしっかりと見据えていたのですね。

まあ、別の言い方をすれば
アイドルでも現実を見ていた
ということになりますね。笑

アイドルであればなんかこう、写真集や衣装を着てワイワイやっているイメージが有ると思いますので、彼女の画像を調べてみたのです。

すると…。

弓月ひろみをGoogleで検索!

こんな感じでアイドル時代らしき画像もいくつか出てきました!

ただ、アイドルというよりかは
ピアノやバイオリン奏者のような
上品さのある感じですね。

現代のCDを何枚も買わせる某集団のような幼さは感じず、大人っぽさを筆者は感じました。

過去に活動していたアイドルユニット名は特定できませんでしたが、「デジタルアイドル」なるポジションで活躍していたそうです。

それってつまり、

ネットアイドル?

まあそれはともかくとして、過去のアイドル時代を乗り越えて現在は各方面で手広くご活動をなさっています。

年齢はいくつ?

アイドルの年齢は非公開!

というのは現役時代の話ですかね。笑

生年月日は1979年10月4日ということなので、現在は36歳ということになりますね。(2016年9月現在)

テレビ出演されている姿を見ると
やはりどこか芸能人ならではの
オーラを感じる気がします。

そして、このぐらいの世代の方の特徴としては、

「若い頃が芋臭くて今のほうがかわいい」

というものがあります。

彼女のその1人なのかも?と思いきや、過去もそこまで違和感のある感じではないようですね。違うとしたら当時の眉毛や髪型の違いぐらいでした。

旦那さんはいるの?

現在の彼女の素性をもう少し深く調べてみることにしました。

まあ、年齢的にも結婚していてもおかしくないですからね。

しかし、現在彼女には旦那さんやお子さんはいらっしゃらないようです。

完全に決めつけてしまっていました。

仕事が楽しければ
べつに結婚しなくてもいいでしょう。

まして彼女は技術を自分に見につけ
食いっぱぐれのないように生きてきた方です。

独立心が強ければ性格も男らしいと思いますし、結婚したらバリバリ働くことは難しくなってしまいます。

でも、そういう人生も個人的には素敵だなって思いますね☆

現在のアイフォンケースのお仕事とは?

そして現在、彼女の得意分野であり生業でもある

「スマホケースの制作や販売」

などについて触れていきますね。

現在、彼女はライターとして活躍する一方、スマホケースの制作や企画をしているとのことです。

スマホケースはよく、
メルカリなどでも主婦が
副業でデコレーションして売ってますよね。

彼女はそんな甘っちょろいものではなく、企画の段階から縫製や製造など、事業とも呼べるほどの規模でスマホカバーを制作しているのだそう。

現在までに制作した作品数は3000個にも及ぶのだそう。

参考リンク 弓月ひろみがプロデュースしたスマホケースを検索してみる

ご覧のように、いろんなスマホケースを手がけています。

活動もガジェット系のものを題材にしたものが多いです。

スマホケースだけかと思いきや、
iPhoneのアプリのレビュワーや
動画リポーターなども行っているのだとか。

彼女はアイドルとして活躍してきたので、コミュニケーション能力や容姿の美しさは遥かに素晴らしいものがあると思いますし、それに文章力などの想像力が加わったらどうでしょう?

まさに鬼に金棒です。

まとめ

それではiPhoneケースの職人として名を馳せる弓月ヒロミさんについてのお話でした。

彼女の活躍はアイドルで終わらなかったのですね。

アイドルは若い内が華で
次は憧れのお嫁さん!
みたいなお花畑思考では難しい。

そんな事も現実としてありえます。

しかしながら、彼女は独自のものを打ち出して、アイドル時代のネームバリューを活かしながらうまく次に繋げられた方のうちの1人と言えそうです。

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ