2016-11-27_180736

ども。

入浴剤はバスロ●ンと相場が決まっていることで有名なTGです。

最近オススメな面白~い動画があったんですよ。内容としては、遊園地と温泉が合体した「湯~園地」というもの。

これ、ネタじゃね?と思って動画の詳細をけんさくしてみたらやっぱりネタでした。

しかし…

企画を練った別府の市長さんが「100万回再生いったら実現します」と言われていて、当初はそのまま再生も伸びず企画倒れするはずのネタだったんです。が、再生数はお湯だけにHOTな急上昇入りを果たしてしまったのです。

それがまさかの100万回再生突破。しかも3日で達成です。ということはつまり、このランドを完成させることは義務になってしまったわけなんですが、実際はいかに?

そこで今回は大分別府の湯~園地はリアルにいつ頃オープンなのか?場所や建設の予算などなどにも注目してみたいと思います。

スポンサーリンク

温泉のテーマパーク湯~園地は実現確定?

ということで。

今回は本当に100万再生してしまったので、お湯のウォータースライダーや湯船付きコースターを実践しなければならなくなってしまった湯~園地。

その見た目は非常にユニーク(湯ニーク?)で
ネタ動画についてもかなり気合が入っています。

そんな元ネタになったプロモーション動画はこちら。

どうですか?これ…。

筆者的には冬じゃなかったら全然ありだと思いました!動画を観ていて気になったのは、遠心力の強いコースターとかでタオルがはだけないかということ。ハラハラしながら観ていましたが、そこまで激しくなかったようで嬉しいような悲しいような…。

で、

今回紹介したこの湯~園地、100万再生突破したら実現します!って言われていたのですが、企画課の方は、市長はまずこうなるなんて予想だにしていなかったのでしょう。

公開後にはなんと一瞬で100万突破。

この記事を執筆している現時点(11月27日)ではすでにダブルミリオンにさしかかっています。今年はピコ太郎やら、Youtubeの再生回数が騒がしいですね。

ただ、

この動画、動画のタイトルにもある通り実現をコミットしているのです。

もしも実現すれば地域活性化や雇用の増加に貢献出来そうですが…本当にできるのでしょうか?不安になってきました…。

オープン時期はいつ頃なのか気になる件

こちらの湯~園地、もしもオープンしたらかなり観光客を吸引する要因となりそうですよね。

気になるのは工期ですけれど
これだけの規模の湯~園地、
いったいどれほどの時間が
必要なのでしょうか?

ここはちょっと考えて、自治体の広報に電話して直接調べてみることにしました。(広報さん、ご迷惑でしたら申し訳ありませんでした…。)

すると…現時点では正直未定らしく
来年とかはまだまだ難しいとのこと。

少なくとも2年はかかるんじゃないのか、みたいに言われていました。

しかし、動画では遊園地の原型は実装されているみたいですし、すでにベータ版てきなものは完成しているのでは?と思いましたね。

また、工期以外にも検討することはあります。

  • お湯は源泉かけ流しなのか循環式なのか
  • タオルではなく水着着用になるのか
  • 敷地面積はどれぐらいになるのか
  • お湯の消費量は大丈夫なのか
  • テーマパークの名前やマスコットはどうするのか

などなど、企画の構想は自治体が担いつつも一般公募のところもあると思いますし、実現はまだまだ先の話といった感じ。

しかしながら、なんかこう、2020年に予定されている東京オリンピックよりもすごくワクワクしませんか?

まとめ

今回ネタがガチになってしまった湯~園地構想。

個人的にはオリンピックや築地移転よりもHOTな話題です。お湯だけに。

まだまだ先の話かもですが、実現して欲しいですね~。別府の町おこしにも繋がりそうですし、外国人の誘致の材料にもなればと思うばかりです。

それじゃ今回はこのへんで!ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ