2016-07-19_224703

最近はwi-fiでパソコンやスマホ、ゲームなど
何でもインターネットに接続出来るようになりましたね。
スマホのネット接続も、家の中ではwi-fi頼りという方は多いのではないでしょうか。

いきなりwifiが繋がりにくくなったり、完全につながらなくなると楽しんでいたゲームも動画も動かなくなって興冷めしてしま卯之ではないかと思います。

画面の中心に浮かぶ円のマークをじっと観ていても何も面白く無いですからね。笑

最近のスマホゲームは通信量が多いものもあるので、
「外で長時間遊んでいたら通信制限がかかった……」
なんてことにもなりかねません。

家にいるときだけでも通信量を気にせず使えるwi-fi接続は、
もはや必須と言えるかもしれないものです。

スポンサーリンク

そもそもwi-fiってなに?

wi-fiとは、
「パソコンやゲーム機などを、
線を繋がずインターネットに接続できるようにするサービス」
のことです。

ちょっと前まではインターネットも有線が多かったのですが、
今は完全にwi-fiが主軸となっています。
PS3のゲーム機にはLANポートがありましたね)

過去には「無線LAN」と呼ばれていたこともあります。

最近は、そもそもインターネットと接続する機器が増えています。
パソコン、スマホ、ゲーム機、レコーダーなどなど、
言っていくとキリがありませんね。

有線で繋ぎきれるものではなく、
wi-fiが主となってきたのも当然の流れなのでしょう。

そして本題の
Wifiの繋がりにくさについて
ちょっと説明していきます。

家の中のwi-fi接続は、なにかと問題が発生することがあるんですよね。

2階へ上がった途端に通信が遅い」
「通信がブツブツ切れる、繋がらない」

などの覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はそんなwi-fiが繋がりにくい、遅い場合の原因と対処法をお話していきます!

wi-fiが家の中で遅い・繋がらない理由

そんな便利なwi-fiですが、
2階へ行くと途端に通信速度が下がる」「ぶちぶち切れる……」「まともに使えない」「4G回線に切り替わって通信料をおーばーしてしまう」

などなどの困ったこともありえます。

我が家でも2階へ上がると途端に通信速度が下がるので、スマホで急ぎの確認などあるときはつい面倒になってwi-fiを切ってしまいます。

家の中にいるのに勿体無いと思いつつ、
つい速度を優先してしまうんですよね。

この通信速度、改善出来るものならしたいですよね。

そんな
「wi-fiが遅い・繋がらない場合によくあるパターン」
を以下にまとめてみました!

ご参考になれば幸いです。

原因その1.無線ルーターとの距離が遠い

wi-fiは、ルーターが飛ばした電波をキャッチして通信するものです。
ルーターと離れすぎていてはもちろん接続も悪くなり、
遅くなったり切れる原因となるのです。

また一般的な2階建て住宅の場合、
1階にルーターを設置すると2階に届きにくいことが多くなります。
(我が家はこのパターンですね……)

ルーターと受信する端末(スマホなど)の間に障害物がある場合、
もちろん電波は届きにくくなります。

原因その2.通信量が多く、混雑している

最近のルーターは高性能ですが、もちろん多くの端末から一斉に通信が入った場合は混雑することもあります。

この場合は通信量が落ち着けば直ります。

が、家族以外が使うことはまずありませんし、滅多に起こるものではないと思います。

しかしあまりに混雑が続いている場合は、一度家庭内のwi-fi接続している端末などを確認してみましょう。

原因その3.ファームウェア・ドライバーの更新がされていない

無線ルーターのファームウェア、パソコンなどのドライバーが更新されていない場合も通信速度が遅くなることがあります。

自動更新の場合は良いのですが、
手動に設定している場合、更新を忘れている可能性もあります。

常に速度が遅い場合、一度ドライバーの更新も確認してみましょう。

原因その4.無線ルーターのエラーなど

無線ルーターがエラーを起こして、
通信ができなくなっている場合があります。

この場合は受信側で何をやっても改善しませんので、
一度ルーターの電源を落として再起動しましょう。

パソコンの不調時などでもありますが、再起動で改善できるパターンはかなり多いです。

「困ったときにはまず再起動」
と覚えておくと良いかもしれませんね。

再起動については簡単で、
ルーターのコンセントを引き抜き
11秒以上たったあとに
再度コンセントを挿すだけです。

wi-fi速度が遅い・繋がらないときの対策法

原因が分かったので、
次にどうすれば対策出来るのかを考えていきましょう。

通信量が多すぎる場合は

「不必要な接続を切る・時間を変えて接続する」

と言った対策で十分対応ができますね。

ファームウェアやドライバーも更新してみましょう。

明らかに通信が途切れている・全ての端末で接続が出来ない場合は無線ルーターの再起動も試してみます。

「それでもまだ遅い!」
となる場合、他の理由もあるかもしれません。

特定の端末のみ通信が遅い場合は、セキュリティソフトやファイアーウォールの設定により通信に時間がかかっている可能性もあります。

OSやセキュリティソフトの更新後に通信が重く感じる場合、
一度この辺りの設定も確認したほうが良さそうです。

その場合、無線ルーターの設置場所を考えなおしてみるのも良いですね。

ルーターの電波は設置機器の構造上、電波が水平方向に広がるように設計されています。

つまり、1フロアにたいしての電波はどこまでも距離を伸ばしても電波が弱まりにくいのですが、2階建になった途端に垂直方向の距離が開くため電波がかなり弱ります。

また、Wifi電波は壁や家具の干渉を受けやすくもあります。

電波の干渉を受けにくい場所、
障害物の少ない場所に設置するだけで
通信速度が大きく改善する可能性もあります。

これでもまだ遅いと感じる場合、
中継器の設置を考えてみるのも良さそうです。

が、「中継器ってなに?」って思われた方もいらっしゃると思います。

中継機については次をご確認ください。

LAN中継器を設置して解決

一軒家など広い家の場合、そもそもルーターだけで家の中全部に電波を行き渡らせようとするのはなかなか厳しいです。

高いルーターは、それだけの性能も持ち合わせていることも多いです。
もちろんルーターの買い替えを検討するのもありです。
……けど、なかなかそこまで思い切れないですよね。

そんなときの強い味方、中継器を導入するのはいかがでしょうか?

中継器はルーターの電波を受信・増幅し、
そこから更に周囲へ発信することが出来ます。

これを使えば、今まで電波が届きにくかった場所でも受信しやすくなり、通信環境の大幅な改善が見込めます。

中継器のオススメ設置場所ですが、家屋により変わります。

以下にまとめましたので、ぜひ参考に設置してみてください。

2階建て家屋の場合

実は、ルーターは水平方向の距離しか保証していません。

1階にルーターを設置している場合、
2階は届きにくいのも当然なのです。

私も調べるまで知りませんでした……びっくりですね。

対策として、
1階と2階の中間、例えば階段などに中継器を設置する方法
があります。

コンセントがある場所ならどこにでも設置出来ますし、
壁にかけられるタイプもあります。

2階のどの部屋で受信したいかも考慮にいれて設置すれば、
より確実に届けられるようになると思います。

木造住宅での改善法

木造住宅は比較的電波が通りやすく、
家の中心にルーターを設置すれば安定した通信環境を作りやすいです。

しかし先程の通り、2階建ての場合は注意が必要です。

ルーターの設置場所を家の中心・階段の真ん中に設置するというのも可能であれば手ですが、なかなか難しいですよね。

2階建て住宅のところでもお話した通り、
2階には中継器を設置して届かせる方法が一番早そうです。

鉄筋住宅での改善法

鉄筋住宅、つまりビルやマンションは、
そもそも建物の素材からして電波が通りにくくなっています。

壁も分厚く、電波を受信しにくい環境になっています。

鉄筋住宅で問題なくwi-fiを使おうとする場合、
やはり中継器は必要となると思います。


BUFFALO 無線LAN中継機 11ac/n/g/b 433+300Mbps エアステーション ハイパワー コンセント直挿し WEX-733DHP

中継器は家の中で一番電波の届きやすい場所、
そして出来るだけ家の中心に設置するようにしましょう。

マンションなどの場合、
一般的には上の階へ電波を飛ばす必要はないと思います。
そういった意味では設置場所を探しやすいとも言えますので、
家のどこにも電波を飛ばしやすい場所を探すといいですね。

たとえば部屋の天井の四隅など、電波が広がりやすそうなところにルーターや中継器を掛けておくだけでも大きく改善することができます。

まとめ

せっかく家に帰ってきて、通信量を気にせず動画やゲームを楽しめるって思ったのに通信が遅い・繋がらないのはしょんぼりしちゃいますね。

中継器は家電屋などで1万あればお釣りがくる程度で売られていますし、
アマゾンなど通販サイトを見てみるのもアリだと思います。

家電屋ならお店の人に相談出来るので、安心かもしれませんね。

wi-fi環境は、もはやなくてはならないものとなっています。

パソコン、スマホ、テレビ、携帯ゲーム機、タブレット。

人によって使うものは様々ですが、
wi-fiが関わってないものはほとんどないですよね。

快適な環境にするために、
今一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ