2016-12-07_133148

ミランダカーのキュートなTVコマーシャルでも話題のサマンサタバサ。海外ブランドにひけをとらないセンスの良さが魅力の日本のブランドです。

ペールトーンやビビッドカラーのフェミニンなバッグにかわいいチャームがついているのも魅力のひとつ。ネタバレを事前にリサーチして良い物が入っていればしめたものです。

そんなサマンサタバサのバッグはもちろん財布、アクセサリーが入った福袋ですから、2016年もすごい人気でした。

でも、巷のウワサでは、サマンサタバサの福袋は鬱袋だったとか。ん、鬱袋ってなにそれ?!そう思われたかたもいるのでは。そうなんです。「ちょっとこれは…」の確率が高く、嫌な意味で何が入っているかわからない1年始めの運試しアイテム、それが「鬱袋」なのでしょう。

今回改めて、鬱袋について調べてみましたのでお知らせします。

スポンサーリンク

鬱袋ってなんですか?

鬱袋、「うつぶくろ」って読みます。

福袋って基本中身が見えず、福袋を購入した金額よりも福袋の中身の総額が高く開けたときに欲しかったブランドの製品がたくさんはいっていて幸福感につつまれる。

それこそが福袋の極意です。

まっ、中身は選択の余地がないのでひとつやふたつはずれはあるものの。そんな憂鬱なキモチを吹き飛ばすくらいうれしいものが入っているものですよね。だから、そんな幸福にひたりたいがために人は福袋にむらがるのです。

しかし、

世の中には福袋を開けたら全部ハズレじゃんっていう福袋もあります。

そんな福袋を「鬱袋」と呼びます。

たとえば鬱袋の中身にはこういったものが存在します。

  • 福袋値段より中身が明らかに貧素(売れ残りでたたき売り商品ばかり)。
  • だぶりがある。(酷いときは3個以上)
  • 中身がそのブランドにつかわないほどダサい。

とにかく、袋を開けて、がっかりし怒りすら沸いてくる。それが鬱袋の中身なんです。ネタバレなんてした日にゃ、買わなくてみているだけのこちら側もため息が出てしまいます。

そして、SNSでの中身の交換さえ誰も反応をしめしてくれないだろうとため息が出てしまいます。

鬱袋はサマンサタバサに限らず、ゲームやアクセサリーなどでもがっかりすることがいっぱいあるそうです。

サマンサタバサの鬱袋(ハズレ…)

こんな感じです…。どうやらサマンサタバサの福袋は鬱の傾向がもっとも高い。つまりハズレなんです…。ミランダカー出資してあげてください…なんて思っちゃいます。

サマンサタバサの福袋(当たり)

これ‥当たりとの差どうなんですかね?とはいえ、中身がわからないからこそ福袋には夢が詰まってるってもんです。

ゲーム系の鬱袋はこんな感じ

これも…う~ん。どうなんでしょうね。ゲーム系の福袋といっても、その内容侮るなかれ。3つ4つどころのカブリじゃ済みません。

鬱袋をつかまないためにどうすればよいか?

せっかく楽しいお正月なのですから、福袋でテンションを下げたくありません。

できることなら鬱袋を避けたいものです。

昔は、そんなひどい福袋を買ってしまったら落ち込んで終わりでしたが、今やそんな不満はネットにぶつけるひとがふえました。結果、あっという間に真実が広がります。

つまり、

福袋を購入する前に欲しい福袋の口コミをはじめ、
昨年のネタバレや公式サイトで内容を紹介など情報収集が肝要です。

また、昨年鬱袋っ口コミで広がったブランドは、もしかしたら名誉挽回とばかり動く可能性もあります。

ということで、口コミは昨年だけでなくここ数年の口コミもチェックしておくとよいと思います。

福袋の内容はたいがい例年通りの場合が多いので、福袋の評判がよいところは間違いがないといえますね!でも、当然ながら評判の良いブランドはライバルが沢山。早めに予約などの準備は進めておきましょう。

まとめ

鬱袋をつかみやすいシチュエーションは、全くリサーチなしにその場の誘惑に負けてお得かも感だけで福袋を買ってしまうことです。

気をつけましょう!

とにかく、お正月から時間とお金をかけてようやく購入する福袋、何が入っているかわからない分、開けるまでのワクワクの期待度が高まります。

だからこそ、鬱袋はつかみたくないのは誰しも同じです。

昔やtwitterなどSNSで交換も盛んですから、がっかりせずに活用してみてくださいね~!

Sponsored Links
Sponsored Links

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いください!

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ