2016-09-26_145130

USJハロウィンのホラーナイトは、毎年
「ほんっとうに怖かった!」「ホラーが苦手なら行っちゃダメ」
と周囲でも評判です。

毎年そんな本格的ホラーで人気の高いUSJのハロウィンですが……今年は15周年、「スケールもバリエーションもやりすぎ!」と更にパワーアップして、すでにスタートしています!

もちろん昼間はホラーではなく、子どもも楽しめる明るくて楽しいハロウィンパレード「リ・ボーン・パレード」や「トリック・オア・トリート」が展開されています。

ホラーナイトが怖くて「無理、厳しい!」と思われたら、
そちらへ遊びに行くのも良いと思います。

ともあれ「最恐ホラー」なんて言われるホラーナイトのアトラクション……
どんなものがあるのか気になりますよね!

ホラーナイトの期間やアトラクションの内容、そして待ち時間や混雑の回避方法。

このようなホラーナイトに行く前に知っておきたい情報を集めましたので、
ぜひご確認くださいませ!

スポンサーリンク

USJのホラーナイト・2016 今年の開催期間や時間は?

ホラーナイトは、もうすでに開催されています。

期間が長いのでまだ余裕があります、ぜひご都合の良い日に遊びに行きましょう!

  • ホラーナイトイベント開催期間:2016年9月10日(土)~11月6日(日)
  • ホラーナイトイベント時間:18:00~パーク閉園まで
    (※ホラー・メイズのみ12時から開始)

18時を超えるとじわじわと夜のイベントが始まり、「ホラー・ナイト」となります!

以前までホラーナイトの開催は土日祝とその前日だったのですが、
今年はいよいよ「毎日開催」となりました。

土日はどうしても混みますし、もちろん逆にお休みが取りにくい方だっていますよね。

平日のほうが空いていますので、予定が合う方は平日にゆっくりホラーナイトを楽しむのが一番だと思います!

USJホラーナイトの「最恐」アトラクションやイベントの詳細

今年ももちろん、ホラーナイトのイベントやアトラクションがたくさんあります。

1日で周りきれるか不安なくらいあるので、最初に順番や優先度を決めておくと安心ですね!

ゾンビに襲われたり踊ったり……ホラー・エリアのストリート・ゾンビ

今年もやっぱりUSJのあちこちから
ゾンビが出てきて襲いかかるイベント、
「ストリート・ゾンビ」が18時からはじまります。

ゾンビの大群に追いかけられる、襲撃される……
また、ゾンビがいきなりダンスをする
「ゾンビ・ダンス」が発生することもあります。

そんなゾンビとの撮影スペースがあったり、逆に襲撃されやすいアイテムが販売されていたり……もちろん、特殊メイクをしてもらって自分も怖くなるなど、いろいろな方法で「ゾンビ・ストリート」を楽しむことが出来るのです!

こちらのホラーレベルは「1~2」で未就学児は参加禁止、
小学生以下は親の同伴が必須なのでご注意ください。

日本人形が出迎える……ジャパニーズホラー・エリア(Jホラー・エリア)

JはもちろんジャパニーズのJ、日本ならではの恐怖が襲いかかります。

またここでは噂にもなっている
「祟(TATARI)~生き人形の呪い~」というアトラクションがあります。

公式サイトの人形の画像だけで、
ホラーが苦手な場合は
もう入る気を無くすくらいの怖さがあります。

こちらのアトラクションは
「小学生以下の体験はご遠慮ください」と明記され、
ホラーレベルは「5」となっています。

「ホラー・メイズ」型ですので開始時間は12時、早くから楽しむことも可能です。

またJホラー・エリア自体の年齢制限は「未就学児NG、小学生以下は大人の同伴が必須」のホラーレベル「1~2」なので、こちらは小学生を連れていても入ることが可能です。

その他のホラーナイトイベントやアトラクション

その他「ホラー・メイズ」系としては

  • 「THE EXORCIST(エクソシスト)~悪魔祓いの館~」
    (ホラーレベル「4」、小学生以下は不可)、
  • 「エルム街の悪夢 ザ・メイズ2」(ホラーレベル「4」、小学生以下は不可)、
  • 「チャッキーのホラー・ファクトリー3」(ホラーレベル「4」、小学生以下は不可)
    があります。

また、最も恐いと名高い「TRAUMA(トラウマ)2~最恐実験病棟~」も
ホラー・メイズ型のアトラクションとなっています。

手足を拘束されたままの恐怖体験はあまりの恐ろしさのため、
このアトラクションを体験するには「誓約書」を提出する必要があるのです。

ホラーレベルは「10」、R15……つまり、
中学生以下はこのアトラクションを体験出来ません。

それ以上の年齢でも「誓約書」を提出しなければ体験できない……そこまで警戒するレベルの怖さが待ち構えています。

更には4-Dシアターでももちろん、
恐怖が待ち構えています。

  • 「学校の怪談」(ホラーレベル「2」、未就学児はNG、小学生は大人の同伴が必須)、
  • 「~バックドラフト®~」
    ((ホラーレベル「1」、未就学児はNG、小学生は大人の同伴を推奨)、
  • 「~ターミネーター2:3-D®~」
    (ホラーレベル「1」、未就学児はNG、小学生は大人の同伴を推奨)

このようにたくさんのイベントやアトラクションが待ち受けているホラーナイト、
ホラー好きの方なら周りきれない楽しさがありますね!

USJハロウィン・みんなで仮装を楽しむためのルール

せっかくのハロウィン、ホラーナイトを楽しむためにも
仮装を考えている方も多いと思います。

しかしもちろん守らなければならないルールがいくつかあるので、
まずはしっかり仮装のルールを公式サイトで読んでおくことが大切です。

代表的なものとして「公序良俗に反する、そうでなくても他のゲストに不快感を与えると判断される服装はNG」「スタッフと見間違う可能性のある服装はNG」「USJと全く関わりのない服装はNG」などがあります。

どれも「誰もが楽しめるパーク」
のためには当たり前のことですし、
もちろん危険な武器・長物もNGです。

自分でそのつもりがなくても、スタッフがそう判断して声をかけた場合はNGになります。

自分ひとりだけが楽しいのではなく、
誰もが楽しいUSJのためなので、
万が一声をかけられたら
素直に従うようにしてくださいね。

混雑はしてる?混雑を回避する方法は?

USJのホラーナイトは毎年人気で、混雑も必ず発生しています。

整理券が必要なアトラクションはやはり人気で、「土日に行くけれどホラーナイトは堪能したい!」という場合、朝からUSJに入って整理券を確保しておいたほうが安心です。

ホラー・メイズ系は12時から開始なので、
早めに行ってしまうのも混雑を回避する方法になります。

「祟(TATARI)」は非常に人気が高く、朝から遊べる場合はまだ人の少ない時間に済ませてしまうことをおすすめします。

待ち時間は休日の平均で30~80分程度が最も多く、また実際はそこまでかからないことも多いです。

待ち時間が苦にならない方なら、そこまで気にせず楽しめるかもしれませんね。

また、今年のホラーナイトはありがたいことに「毎日開催」です。

どうしても休日にしか行けない方は少しでも混雑を回避して対応していくしかありませんが、平日に遊びにいける方は平日に行けば混雑は断然マシになりますね。

休日と比べると混雑具合が全然違うので、大分気楽に楽しめると思いますよ。

またUSJでの最大混雑回避方法は、やっぱり「エクスプレスパス」ですよね。

今年ももちろん、ホラーナイト用エクスプレスパスがたくさん販売されています。

体験したいアトラクションや数に合わせて選べますので、
ぜひ公式サイトをご確認くださいね!

公式サイト:https://www.usj.co.jp/

まとめ

公式サイトを覗くだけでも、
今年のホラーナイトの怖さが分かる画像がずらずら並んでいます。

行った方から「ゾンビが怖すぎてレストランに逃げた!」という話も聞きますし、
ホラー好きな方が満足出来るのは間違いないと思います!

ホラーナイト自体は夜からですが、やっぱり整理券などを考えると
朝からパーク入りしたほうが安全かもしれません。

ホラー・メイズ系はお昼からやっていますし、昼間はパレードなど昼間の楽しみ方でハロウィンを満喫するのもアリだと思います!

仮装をする場合、ハロウィン期間は専用の更衣室が用意されています。

専用のロッカーも同スペースにありますので、
ぜひご利用を検討してみてはいかがでしょうか。

年に一度のハロウィン、恐怖体験もめいっぱい楽しんでいきましょう!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ