2016-09-03_173006

こんにちは。TGです。

今年参加したフェスは京都大作戦とフジロックです!

今年は7月8月と参戦してきたのですが、
まだ9月には大型フェスが残っていますね!

そう、ウルトラジャパンです。
こちらのチケットなのですが
連日参加券はすでに売り切れ。

一般のバラ売り販売もこれからあると思いますが、人気のフェスなため、連日参加券の飛ぶような売れ行きっぷりを見ているとなかなかにチケット倍率が高そうな印象があります。

今回当フェスに参戦使用と思っている方のなかには、「当日券を入手したい!」とお考えの方もいらっしゃると思います。

そこで今回、ウルトラフェスの当日券が販売されるのかについて調べてみました!

スポンサーリンク

ウルトラジャパン2016の当日券販売の可能性は?

今年2016年のウルトラジャパンも相当な人気ぶりで
超豪華なDJが例年に違わず出演する予定です。

関連記事 → ウルトラジャパンの出演者は?

そのため、先ほどもお話した通り
チケットの売り切れも懸念されます。

なので先行・一般と逃してしまった場合には当日券を入手するほかありません。

なかには転売で入手する方法もあると思いますが、
オフィシャルのやり方ではない上に
本人確認などがあった場合には望ましくない方法です。

もしも一般の販売でも
チケット入手にこぎつけなかった場合には、
公式での当日券の販売を狙うしかないですね。

いや、取るしかないですね!

当日券が販売される条件は?

当日券が販売される条件としては

  • チケットが定員割れをしたとき
  • 会場の収容人数に余裕があると判断されたとき

などなどの条件が必須であると思います。

毎回こういったフェスではチケットが完売したとしても、当日参加できなくなる人から「チケットの払い戻しをしたいのですが…」

という電話連絡が運営から入ることもあるようです。

同じように、「チケットを紛失したのですが…」

という連絡が入ることもあります。

そのため当日券の販売はおそらく
参加者側の都合による連絡などを考慮して
当日にすこしだけ販売されることもあるようです。

ただ、公式の情報では「現在未定です」
という旨の情報が掲載されています。

なので基本的には、チケットを一般の段階でなんとしても入手する必要があるということですね!

一般のチケット申し込みは9月5日からの申し込みスタートなので、電話を複数用意したりネット回線を万全の状態に整えた上で申し込みに臨みましょう。

また、一般販売前の事前の情報も公式サイトで得ておくようにしましょうね。

関連サイト → ウルトラジャパン公式

他にもチケットの公式売買取引のできる「チケットキャンプ」なんかは確実にチケットの売買が安全にできるため、ぜひ活用していきましょうね。

チケットキャンプ

まとめ

ウルトラフェスは人気なので
チケットの入手が困難です。

特にVIPやVVIPのチケットはすでに先約が埋まっており、
ヤフオクなどで入手しようにも費用が高いため
入手そのものが困難なんです。

今年の先行販売が終わってしまった以上、
残るは一般販売や当日券の販売に賭けるしかありません。

出来るかぎり一般の段階で入手は済ませておきたいものです。

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ