2016-10-14_060807

男性のサッカーやなでしこジャパンのみがサッカーの試合ではないと知った筆者、TGです。

さて、今年のサッカーも熱いのですが、何もそれは20代~の選手だけにとどまった話ではありません。

彼女らU-17の選手も物凄い活躍を見せていました。

何気なしにサイトを拝見したら最強世代が集結しているんですよね…。

まだまだメディアへの出演も少なく、あまり情報という情報もありませんが、今後なでしこジャパンとしても活躍が期待されるであろうFWのアマゾネス「植木理子」選手について調べさせていただきました。

スポンサーリンク

植木理子の出身校や経歴は?

まずはWiki的なプロフィール要素から紹介させていただきます。

彼女は1999年7月30日生まれ。
身長160cmの48kg。
女性選手としては平均的な体格ですね。

出身中学も公開されていないようですが
川崎市内の学校であることは
経歴を拝見するとかろうじてわかります。

また、高校についてもわかりませんでしたが、
ベレーザという所に所属しているので
すでにプロの道を歩まれている
ということになりますね。

参考動画; https://www.youtube.com/watch?v=7niXhNrJrKc

ポジションはFWで、文字通り各サッカー大会で大暴れしている次世代のストライカーです。

プレースタイルは攻撃性を全面に押し出していて、ドリブルをこなすことはもとよりヘディングでのゴール決めるなど、今乗りに乗っている選手といえます。

もともと彼女はスポーツが好きで
サッカー以外にも多くのスポーツに
今まで挑戦してきたそう。

学校の昼休みに男子と一緒にサッカーをするぐらいのアクティブさが、今の積極的なゴール決めにつながっているのではないかと思います!

男子に混じってサッカーをするのは
時期的にも思春期真っ只中だったと思いますが
サッカー好きに性別なんて関係ねぇ!という感じですね。笑

監督のベレーザに所属する森監督も
FWとしての攻撃性をかなり評価していて
これからFWとして相当活躍しそうな印象もあります。

途中で挫折した経験も?

ただ、彼女自身今までずっと
順調に来たのかというと
少し違うみたいです。

サッカーを始めて間もない頃には、まだ当然技術も無かったため

「サッカー下手だね!」

と先輩や他のプレイヤーからも言われてしまったのだとか。

サッカーをやめるか、続けるかという岐路に立たされたのですが、彼女は決断しサッカーの腕をひたすら磨く道を選び今に至るということです。

今まで無敵のように感じていましたが
彼女にも紆余曲折あったのですね。

人によってはおそらくここで諦めるでしょうし
普通の女子だったら泣いちゃいます。きっと…。

しかしそれをもろともしない強靭なマインドや
FWとしての本能的な素質は
余りある魅力を発揮しています。

いや~、たぶん男子サッカーよりも
彼女の方がガッツがあるような気がします。笑

今後の活躍に目が離せない選手ですね!

彼女の家族や彼氏についても

ここまで彼女の経歴について簡単に紹介させていただきました。

今まで活躍してきた彼女ですが、
やはり家族からのフォローもあって
今の彼女があると思います。

サッカーが好きすぎて勉強をおろそかにするかも?と思ったのでしょうか、

「テストで平均点以下になったらサッカー禁止!」

というルールは作っていたそう。

ただ、彼女の場合はサッカーしかないと個人的にも思っていたそうで、それが今の結果にそのまま生かされているのではないかなと思います。

一芸に秀でてているのであれば

  • 最低限の座学
  • 将来に対するコミットと努力

この2つがあれば乗り切れると思いますし、現に彼女は今までの経歴を見れば誰よりも本気で頑張ってきている様子がサッカーの成績からもうかがい知れます。

今後はさらに活躍して、U-17大会以上の試合でも強力な女子サッカーの台風の目として活躍されていくことでしょう。

まとめ

それではざっくりではありましたが、今をときめく植木理子選手について紹介させていただきました。

彼女の場合はサッカーが好きなこと、諦めない前のめりでストイックな態度が今の結果に結びついているのではないかと思います。

これから他の大会でもさらに強力なストライカーとしての姿を見せてくれるでしょうし、期待が止まりません!

今後もガンガン得点決めちゃってください!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ