2016-10-18_202902

どうも。TGです。

今後、世界の不動産王として、ディスりまくりのトランプ大統領が大統領に就任したらどうなるのか?というのは結構気になる話題だと思います。

一方的にヒラリー氏と勝敗がハッキリ分かれたら別に気にも止めなかったのですが、保守派の後押しもあり大接戦を繰り広げたからには何か理由があるからだと疑ってなりません。

今回は、

筆者も彼が大統領にまさか就任するとは思っていなかったので、改めて彼が就任した際のメリットやデメリットについて、素人目線で考えて行こうと思います。

それではいってみましょう。

スポンサーリンク

トランプ大統領就任で日本の金融市場への影響・メリットとデメリットは?

まさか僅差で大統領になるとは‥というのが正直な感想です。

皆さんはどうでしたか?
マスコミに「もしトラ」なんて
某ドラッカーのマンガのように
囃し立てられたら…

そりゃ気になりますやん。ってのが筆者の正直な感想です。

改めてメリット、デメリットが気になりますし、日本への影響も気になってしまいませんか?

ということで、メリットとデメリット、それぞれ調べてみました。

トランプ大統領で受けられる日本のメリット

トランプ大統領が君臨して、果たしてどんな恩恵を受けられるのか?

それは、

「中国の尖閣諸島問題が解決するかもしれない」

というポイント。

オバマ政権の時には結構穏便に済まされていた、というか中国側がゴネて国交が円滑に進まない時がありました。

しかしトランプ氏は中国がお嫌いな様子。

TPPでは、中国製品に45%の関税をかける!なんて発言があったり、経済的圧力を加えて東シナ海や尖閣諸島への牽制を弱らせる、なんていう事が、ただのニュースの記事では終わらなくなりそうな予感がします。

ただ、過去の国交よりも
「オラオラ系」でいってもらえれば
もしかしたら日本も悩ませていた
尖閣諸島問題を解決できるかも?

円高で輸入ビジネスが儲かる?

トランプ氏就任で日経平均も1000円の乱高下を見せていますし、円高になることが目の前に迫っています。

ということは…。

超、とまでは行かないと思いますが、円高になる可能性が高いということになります。

円高になればやはり輸入が儲かりますし、転売などをやっている方は再び稼ぎの時期になるのでは?とも思いますね。

しかし過去の民主党時代のように、70円台まで下落することは現在あまり考えられないのだそうです。

ただ…。

現時点ではそれだけしかメリットがないようにも思えますし、果たして今後どうなってしまうのか…?と、疑問を隠せずにはいられないのが正直な感想です。

関税がめっちゃかかる?

国産車の輸出関税を38%に上げる、なんてのは演説などでも言っていたと思います。

つまり、今までどおり日本の車を「TOYOTA!TOYOTA!」って言って買ってもらえる可能性が高くなるのです。

現状日本車にかけられている、アメリカ輸出むけの関税は2.5%なので、驚異的な値上げになります。

これはもう日本車買われなくなるかも?

トランプ大統領で負う日本のデメリット

対してトランプ大統領ここに見参!となって

果たしてどんな負の遺産が発生するのか。

まず一つめは、日米安全保障に対する影響でしょうね。

もともとトランプは、日本に対してけっこう冷たい感じです。

というのも、日本への米軍駐留に関しても否定的で、一切の軍事費を日本が負担しなければ、もうアメリカに撤退させるべきだ!なんてコメントを過去にしていました。

どちらかというと日本をお荷物に感じているみたいですね…。彼の今まで発言していたコメントとして印象的だな~と思ったのは、

「日本を攻撃したらアメリカは守る。でもアメリカが攻撃されたら日本は助けに来ないだろう?」

といったコメント。

なるほど…。たしかにそうですよね。そのための安保法案を通した、というのはトランプ政権を鑑みての日本政府の行動なのかも?と勘ぐってしまいます。さすがは不動産王。ビジネスライクな感じなんですね~。

安倍首相とウマが合うかもポイント?

また、

トランプ氏、実はまだ安倍首相と対談などをしていません。つまりウマが合うのかどうかもわかりません。

ヒラリー氏は対談していますし、
彼女からのオファーだったので
なんとなく友好的な感じはありました。

でも彼は分かりません。何を言われるか…。初来日で罵られる、なんてことも現実にありそうだから怖いです。

もしもあんまり合わなければ、トランプ氏の性格を見てみても、結構キビシイ局面に立たされるのではないか?とも思います。

ぶっちゃけ金融市場で儲かりそうな産業は?

これはずばり軍需産業でしょう。(防衛産業ですかね?)

現時点で結構な伸びを見せているのは

  • OKI
  • NEC
  • 川崎重工
  • 三菱重工

あたりなのではないかと思います。これはトランプ氏の発言にもあった

「日本はアメリカに頼らず自分たちで国家を守れ」

というコメントがあったからなのではないかと思います。防衛費は倍以上に膨らむとみられ、最新兵器の開発なんかも進むかもしれませんね。

日本が今後戦争に参加するリスクは?

あるかもしれませんね。

直接的に前線でドンパチをやるようなことはないかもしれませんが、先程もお話していたアノお話がありますよね。

そうです。

「日本がアメリカを守らないのだから、アメリカも日本を守る義理はない」

といったフレーズです。

もしも、このフレーズ通りになってしまえば、日本が中国や韓国などから牽制を受けてしまいやすくなりますし、米軍の完全撤退なんてされた日には徴兵でもしなければいけないのではないか、とも思います。

そのため今後トランプ氏には
米軍駐留のための何らかの条件を
突きつけられてしまうかもしれません。

条件を呑まなければ日本は不利ですし
万が一アメリカに愛想をつかされた場合…
それこそ侵略される可能性も
誇大表現ではなくなりそうです。

まとめ

素人的な見解なので全く役にたつことも無い意見ですが、今回のトランプ氏就任で果たして今後は…日本の将来はどうなってしまうのでしょうか?

ネットではこんな不動産屋のオッサンが大統領になれるわけない、なんて意見もありましたが、

なってしまいましたやん…。

彼は演説も上手ですし、煽動のテクニックは誰よりも上手だったのでは、と思います。

そしてやはり気になるのは
今後どんな風に日本が変わるのか?
ということですよね。

たとえばアメリカ在留を交換条件に、アメリカを守るために日本が出動する…なんてことももしかしたらありえるかも?

いやいや、あまり悲観的に考えるのはよくありませんが、駆けつけ警護などを訓練している今の自衛隊を見ると、どうもそんな気配がしてなりません。

徴兵制になることはまず無いと思いますが、もしかしたら自衛官の採用枠が一気に増える(リスクも増える)未来はもうちかいのかもしれませんね。

他には、在留している米軍に関する費用をもっと負担しなければならなくなるかも?

ただでさえ国債が増えてるのに…マズいですね。まずは議員の給料から減額が順当ではないのでしょうか。

あなたは今回の就任決定、どう思いますか?

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

“トランプ大統領のメリットとデメリットは?日本や金融市場への影響も” への1件のコメント

コメントをどうぞ