2016-09-10_174234

こんにちは。TGです。

2012年、東京駅の顔、東京駅丸の内駅舎は
美しく荘厳によみがえりました。

その後限定のSuicaが社会現象並のレベルになったのは個人的にすごく印象的でした。

丸の内のビル群がどんどん近代化するのに逆らって、
赤レンガ造りの駅舎は古きゆかしき
明治・大正ののロマンを漂わせます。

夜ともなれば、
照明デザイナー面出薫氏の手による
和やかな景色がより一層見るものの心をとらえます。

そんな凛とした美しい夜の顔をもつ東京駅丸の内駅舎が
クリスマスシーズンだけ艶やかに着飾って
お目見えするイベントがあるんです。

どんなイベントか興味ありませんか?

スポンサーリンク

東京ミチテラス2016ってどんなイベント?

東京ミチテラス、
「丸の内から未来を明るく照らしていこう」がスローガン。
「ミチテラス」=「道照らす」なんです。

道を照らすイベント「東京ミチテラス」は
東京駅のど真ん中から皇居前へと続く行幸通りが
期間限定でキラキラ光る「ロマンの道」となり
東京駅丸の内駅舎駅舎といざないます。

「ロマンの道」から真正面に捉える東京駅丸の内駅舎の姿は
とても艶っぽくあまりの美しさにため息がもれるほど。
個人的に、普段のライティングされた姿もとっても素敵だと思うのですが、クリスマスシーズンに合わせてスペシャルライトでドレスアップした姿はただただ惚れ惚れとしてしまいます。

2年前の東京駅丸の内駅舎のとても美しい姿が下記のサイトで見れます。

【動画】「東京ミチテラス2015」Tokyo Japan

https://www.youtube.com/watch?v=cWnGZddbshc

東京ミチテラス2016の点灯時間と日程

東京ミチテラスは
3つのイベントから構成されています。

  • 「東京駅スペシャルライトアップ×ロマンの道」
    (東京駅丸の内駅舎・行幸通り)
  • 「Marunouchi Christmas Market」
    (丸の内仲通り)
  • 「Lighting Bench Art」
    (大手町・丸の内・有楽町エリア各所)

これら3つの種類に分けられます。

Marunouchi Christmas Marketは
行幸通りにも交差している丸の内仲通りで開催。

シャンパンゴールドの木々のイルミネーションが丸の内の夜景とあいまってそれはそれはロマンチックな光の道が続きます。

そしてそのイルミンーションに溶けこむように
ドイツの街並みを模しクリスマスの飾りつけをした
可愛い屋台やマルシェがクリスマスの夜を
いっそう盛り上げてくれます。

「Lighting Bench Art」では
羽生結弦選手をはじめ11人著名人の光るブロンズ像が
さまざまポーズをきめてベンチに座り
会場のいたるところであなたを待っていますよ!

【開催時期】

去年は、12月24日~27日4日間に開催されました。
※一部イベントは12/1(火)より開始予定

【点灯時間】

17:00-22:00

【お問合せ】

東京ミチテラス2016実行委員会
TEL:0180-993-771(テレドーム)
東京ミチテラス2015実行委員会事務局
※10月中旬より

東京ミチテラス2016のアクセスと混雑予想は?

2012年、東京ミチテラスとして復活した
初回の東京駅丸の内駅舎は、
スペシャルライトアップではなくて、
プロジェクションマッピングだったって知ってました?

なんでも、あまりにも殺気立った観客が殺到したために
45分で中止になり、それ以来スペシャルライトアップになったんです。

とにかく毎年その姿を一目見たいという人々で
たいへん混雑するので会場には
電車を使われることをおすすめします。

【電車でのアクセス方法】

JR線「東京」駅 丸の内口より徒歩

どしても車がいいという方は、
丸の内界隈の駐車場は開催期間中、
かなりの混雑が予想されます。

まずはネットや電話で空き状況を調べ、
もし空いてなくても、
少し離れた駐車場に停めて
周辺のクリスマス・イルミネーションを楽しみつつ
会場入りしてもよろしいかも。

例えば軽い散策程度の狙い目駐車場であればこちらがオススメです!

◎東京国際フォーラム地下駐車場

営業時間は、7:00~23:30・年中無休
駐車料金は、200円/30分
※平日に限り、5時間超~10時間まで2000円
(10時間以降通常料金加算)
収容台数420台
《アクセス》
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5-1

 

どちらかというと京橋に近いですが
買い物食事で駐車料金が数時間無料になります。

◎東京スクエアガーデン駐車場

営業時間は、7:00~24:00
駐車料金は、》30分 300円
最大料金 24時間毎 2000円
《支払い方法》
現金、クレジットカード、交通系IC
収容台数 211台
《アクセス》
〒104-0031 東京都中央区京橋三丁目1番1号

《駐車場形態》
機械式立体駐車場

まとめ

一世風靡した東京ミレナリオって覚えてますか?
あの素晴らしい重厚な光の作品をみて
日本中が感動したものです。

筆者後で気がついたのですが、神戸のルミナリエの東京版として用意されたものだったんです。道理で名前がこんな感じなんですね。

2006年、JR東京駅丸の内駅舎の保存復原工事に伴いに惜しまれつつ休止。

そして、2012年復原工事完工に伴い、
「東京ミチテラス」として新しく生まれ変わったのです。

今年の「東京ミチテラス」はどんなおもてなしをしてくれるのでしょう。

東京オリンピックを控え東京駅の顔に目が離せません。

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ