2017-01-05_143210

どもども!TGです。

2017年の1月ドラマで注目の東京タラレバ娘。このドラマはメインの女優さんが3人の漫画原作の作品になるわけですが、なんといってもメインの3人娘のキャストが豪華!

「蛇にピアス」で過激な演出が話題となった吉高由里子さんが主演を務めるのも久々だと思いますし、榮倉奈々さんや大島優子さんを起用してのだいぶ豪華なドラマになる予感がしてなりません。

そして今回はPerfumeの曲が主題歌として起用されるなど、新しい風を感じる作品の魅せ方にも注目しておきたい所ですね。

では、主題歌として起用された曲の歌詞の解説や、逃げ恥旋風再来?の可能性もあるダンスの振り付けについても紹介して行きたいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ東京タラレバ娘の主題歌TOKYO GIRLの歌詞は?

今回漫画原作からのドラマとして、注目しておきたい「東京タラレバ娘」。

娘、というのは名ばかりで(失礼)婚活中のアラサー女子が阿鼻叫喚する様を面白おかしく、東京の情緒あふれる話に作り上げたのが今作の特徴。

そして今回、ドラマのテーマともなる主題歌として注目しておきたいのが「TOKYO GIRL」。

3人組のテクノダンスユニットとしておなじみのPerfumeからの提供となりますが、今回の作品については東京タラレバ娘専用に作られた曲であることが、その曲名からも伝わってくるような感じがします。

歌詞の一説には、耳コピですがこんな感じで歌っているところがあります。

「それ Tokyo Tokyo Girl 色とりどりの恋 」

ドラマのために書き下ろされた曲は

主人公たちの心情を描くかのようなストーリーとなっており、

また、同じ年齢層の視聴者の、まさしく同じ体験をしている女性たちを応援するような感じに仕上げられてるとのこと。

個人的には曲調が

テクノ過ぎず、歌声もほどよいので、

「ザ・パフューム」

という感じがしていいですね~。

まだこの主題歌「TOKYO GIRL」の歌詞について解説しているサイトや動画は少なく、正しい歌詞は把握できませんが、

「東京で婚活や恋愛に奔走する女性、女子」

の様を克明に語っているような、そんな作品に仕上がっていることがなんとなく感じられます。

ちなみにティーザー動画についてはすでに公開されているみたいですね。では、続いて動画を紹介しつつ、2017年1月ドラマでブレイクなるか?逃げ恥の件もありブレイクしそうなPerfumeのダンスにも注目してみましょう。

スポンサーリンク

東京タラレバの主題歌ダンスの振り付けに注目!

ではまず、Perfumeの新曲であり、東京タラレバ娘のドラマ作品の象徴ともいえる「TOKYO GIRL」の振り付けにも注目していってみましょう。

ダンスについてはまだ振り付けも、公式からの動画も公開されていく感じでしょう。情報がまだリークしていません…。

ダンスの振り付けは公開されていないものの、もしかしたら逃げ恥のときのようにブレイクの可能性もあります。Perfumeも1年近くシングルをリリースしていませんし、ファンの期待度も相応に高いものと思われます。

最近のPerfumeのダンスを振り返ってみると…こういったものがありました。

Perfumeのダンスはとにかくキレっぷりが素晴らしいですね!

こんな感じで、今回の「Tokyo Girl」もやってくれるのでしょうか?

また、

Perfumeの振り付けは逃げ恥でもブレイクした件もあり有名になった振付師の「MIKIKO」さんがプロデュースしているものになります。

ダンスの難易度は高いかもですが、もしかしたら東京タラレバ娘でもダンスがブレイクするかも?

でも、作品のテイストとしては「東京で婚期を逃しつつあるアラサー女子の物語」なので、いささかスタイリッシュすぎる感じがしないでもないです。笑

ただ、ドラマの結末が「イイ女になる」感じで締まるのならば、TOKYO GIRLのダンスも映えるってもんです。ドラマ効果いが待ち遠しいですね。新曲もMVもフルで視聴してみたいものです。

今後どんな感じになるのか、まだ分かりませんが追ってチェックしていきたいと思います。

まとめ

東京タラレバ娘のキャスト、豪華ですよね~!しかも年齢もリアルですし、作品ではなくリアルの彼氏さんがそれぞれ誰なのか、結婚はいつなのか?というのもニュースでしばらく取りざたにされることでしょう。

作品は面白いものに仕上がる予感がすごくしますので、ぜひぜひ今のうちにチェック!ですね^^

では今回はこのへんで!ありがとうございました~。

Sponsored Links
Sponsored Links

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いください!

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ