2016-12-04_170207

先日行われたGPシリーズNHK杯で、GPシリーズ初の3位入賞を果たした田中刑事選手。気になります私TGです。

まず彼の名前を見て驚く人の顔が窺えます。誰が見ても覚えやすい名前ですが、これにはちょっとしたルーツがあったのでした。その上精悍な顔つきでとても印象に残った方も多いのでは?と思います。

今回は田中刑事選手の気になる名前の由来・出身高校や経歴、ご両親について調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

田中刑事選手の名前の由来は?

田中刑事と書いて、たなかけいじと読みます。本名です。

田中という名前の、
刑事(デカ)みたいですよね。

優雅に舞い滑るフィギュアスケートの選手らしくない名前と感じる人もいるかもですね。

特徴のある名前なので、フィギュアスケートファンの間では、

「デカ」

という愛称で親しまれています。

田中刑事選手本人も、サインにDekaと入れているので、愛着のある愛称なんでしょうね。

ただ…Dekaと英語で書かれているとマキシマムザホルモンの新アルバムを個人的には連想してしまいます。

で、名前の由来について改めて調べてみたのですが、

ご両親は、

「正義感の強い子に育つように…」

という意気込みで刑事と名付けたそうです。

なんてストレートな理由!誇らしい名前ですね。警察官への道へ行ってよかったかもです。最初は芸名?かと思いましたが、キラキラネームにもならない絶妙なセンスをご両親に感じました。

将来は…武藤敬司さんみたいになられるのでしょうか。

話がそれました!

その名付け理由にふさわしく、田中刑事選手は真面目な性格に育っているように感じます。名は体を表すっていう言葉がふさわしいぐらい、好青年です。

絶対学校でモテてますよ笑

田中刑事選手の出身校は?大学にも行ってるの?

2016-12-04_170128

田中刑事選手の出身は岡山県倉敷市です。

フィギュアスケーターは、意外に岡山県縁の選手が多いんですよ。通年営業の公式サイズのスケートリンクがあり、選手が育ちやすい環境なんですね。

何と言っても有名なのは、高橋大輔さん。そして、お隣の広島県から同リンクへ通っていた町田樹さん。

今も現役選手で活躍する無良崇人選手も、高校時代は東京から岡山へ拠点を移してました。

この3人が倉敷翠松高等学校出身なので、田中刑事選手もそうかと思いきや、岡山理科大学付属高等学校出身でした!

近年、運動部に力を入れていっている学校ということなので、田中刑事選手にとっては過ごしやすかったのかもですね。

実は、

倉敷翠松高等学校にはないアイススケート部があると言うのがポイントですね!1994年生まれ、羽生結弦選手と同学年の田中刑事選手は大学生。
倉敷芸術科学大学在学中です。

今、フィギュアスケーターとしても伸び盛りな田中刑事選手。年齢的にも進路が気になるところですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

濃い顔立ちの田中刑事選手のご両親は?

田中刑事選手、名前もですが顔立ちも特徴的です。悪い意味ではないですが日本人っぽくないので、ハーフの方なのかな?と思いましたが果たして本当の所は…?

田中刑事選手は、実はハーフで、お母さんが台湾人ということが知られています。同じアジア系と言うことで、言われないと分からないレベルかもですね。

名前が刑事なので、父親が警察官?といううわさもあるようですが、それは違うようです。

ご両親がどんなお仕事をされているのか?までは公表はされていません。

田中刑事選手のコーチは?どんな人?

田中刑事選手のコーチは、林祐輔コーチです。

長光歌子コーチ門下の選手だったので、コーチになってからは、長光歌子コーチとともに高橋大輔さんのコーチも務めていました。

ちなみに今の所属は、兵庫西宮アイスアリーナとなっています。

田中刑事選手は、高橋大輔さんを尊敬していると言っているので、同じコーチからの指導を受けるのはとてもやりがいがあるでしょうね。

まとめ

田中刑事選手の今期のプログラムはいいですね!ステップに迫力があり、見ごたえ十分なプログラムです。

全日本選手権では、4回転がクリーンに入るか?など課題はありますが、周りの選手の出来次第では、表彰台もあり得るかもしれません。

同学年、羽生結弦選手の活躍に刺激も受けているはず!昨年は、四大陸選手権への出場を目標に掲げ、見事実現しました。今期の目標は、世界選手権への出場でしょうか?

しっかりとやりきって、高みを目指してほしいですね。

では、ありがとうございました!

Sponsored Links
Sponsored Links

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いください!

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ