halloween

ハロウィンイベントはたくさんありますが、
その中でも有名な
多摩センターのハロウィンイベントに
ぜひ行ってみませんか?

本物のかぼちゃを使ったジャック・オー・ランタン、仮装パレード、
そして仮装コンテストなど、たくさんのイベントが予定されています。

子ども向けのイベントなどもありますので、
ご家族でお出かけする場所としても楽しめると思います!

たくさんの人が訪れるイベントなので混雑、そして
遊ぶために気をつけなければいけないことがいくつかあります。

でもその手間以上の楽しさも、
確実にあると思います!

今年の多摩センターハロウィンの日程、そして仮装コンテストなどの
イベントの概要、今のうちに情報を仕入れておきましょう!

スポンサーリンク

多摩センターハロウィン2016、今年はいつ開催する?

2016年の多摩センターハロウィンのイベントですが……

10月28日(金)~10月30日(日)

に開催されることになりました!

曜日別の詳しい日程は、以下のようになります。

10月28日(金)※雨天の場合は中止

  • 点灯式(オープニングセレモニーになります)…16:50~17:30
  • ジャック・オー・ランタンナイト(ろうそくを灯すイルミネーション)…17:30~18:30

この日はオープニングセレモニーや、ジャック・オー・ランタンに
ろうそくを入れて点灯する「前夜祭」となっています。

夕方から開催とのことで、
お子様連れではあまり楽しめないかもしれませんね。

10月29日(土)※雨天の場合は中止

この日はステージプログラムがメインとなっています。
詳細はまだ未定なので、今後の情報を楽しみにお待ちください!

  • ジャック・オー・ランタンナイト(ろうそくを灯すイルミネーション)…17:30~18:30

こちらは28日と同じ時間に開催されます。

10月30日(日)※雨天の場合は仮装コンテスト以外中止。

この日もステージプログラムがメインとなっています。
詳細はまだ未定なので、今後の情報を楽しみにお待ちください!

  • 仮装コンテスト決勝…15:30~16:30

雨天の場合、仮装コンテスト会場をココリアホール
(ココリア多摩センター7階)へ変更して開催します。

アクセス方法

  • 車で向かう場合:新都市センター開発地区共同駐車場へ
  • 電車で向かう場合:京王線・小田急線・多摩都市モノレール
    各多摩センター駅

地図でいうと、この多摩センター駅の地域の南側に位置するエリアが会場になります。

どんなイベントが予定されているの?

中央広場で行われるメインイベント以外にも、
多摩センターハロウィンは様々なイベントがあります。

パルテノン大通り:「トリックオアトリート」
29日、30日どちらも10時より「指令書」の配布を開始

多摩センターハロウィンイベントの中でも、
特に人気が高いものがこちらです!

参加資格は
「各日先着4000名の仮装した子ども(小学生以下が対象)」
になります。

仮装した子ども本人が受付する必要がありますので、
ご注意ください。
(代理で親だけが並んでいる、などの場合は受付してもらえません)

10時から開始される受付で「指令書」とたまジャックのマークが入った袋を受け取ります。

この「指令書」は地図と「トリートポイント(トリックオアトリート実施のお店)」を記したもので、自由にそのポイントへ行って「トリックオアトリート!」と声をかけていくイベントです。

声をかけると、お菓子などさまざまな「いいもの」をもらうことが出来ます。

トリートポイントは16時まで開いていますので、遊びながら、
他のイベントも楽しみながらゆっくり回ることが出来ます。

三角広場「仮装コンテスト予選」13:00~15:00
(受付は12:00~12:30)

参加条件は仮装をしていることだけで、誰でも参加することが可能です!

キーワードは「独創性」「手作り感」「話題性」と、
多摩センターならではの仮装が必要かもしれませんね。

二日間で10組を選出し、決勝戦を特設ステージで行います。

雨天の場合はココリアホールでの実施になりますので、ご注意ください。

「仮装パレード」12:30~(受付時間は12:00~12:30)

どなたでも参加できるパレードです!
参加したお子様先着500名にはハロウィングッズのプレゼントもあるので、家族連れの方はぜひ参加してはいかがでしょうか!

受付場所は
桜美林大学多摩アカデミーヒルズのレストラン入り口
となっています。

また仮装コーナーが10:00~16:00、
ハロウィンパーティー列車が11:00~11:30となっています。

当日はフリーマーケットも開催されていますので、
幅広い年代の方が楽しめるイベントになっています!

現在未定部分も決まり次第公式サイトに反映されると思いますので、
公式サイトをお忘れなくチェックするようにしてくださいね!

仮装コンテストに参加するにはどうしたらいいの?

多摩センターハロウィンの大きなイベント、
仮装コンテストについての詳細です!

まず最初に、予選にエントリーする必要があります。

予選は29日と30日、どちらも先着50組が出場することができます。

受付場所は三角広場、受付時間は12時からですが、
去年と会場が変わっています。

下調べなしに向かって場所を間違え、受付できなかった……
なんてことのないよう、ご注意くださいね!

多摩センターのハロウィン仮装コンテストのキーワードは
「独創性」「手作り感」「話題性」です。

これを元にステージ上で1分程度のアピールやインタビューを行い、
審査員がその場で採点する方式となっています。

合計13点以上で決勝進出ですが、予選に参加するだけでも
お菓子などのプレゼントもあります。

そしていよいよ決勝、こちらは30日の15:30から開始となります。

決勝は三角広場ではなく特設ステージでの開催になり、
予選通過者には賞品も用意されています。

多摩センターハロウィンの賞は独特のもので

  • たまジャック賞(ハロウィン仮装大賞、総合点で決定)
  • 黒猫賞(独創性)
  • パンプキン賞(手作り感)
  • 魔法のほうき賞(話題性)

といった分類になっています。

ハロウィン多摩センターらしい仮装や独創性、そして
今年ならではの話題性も考えて仮装を考えなければなりませんね。

手作り感やユーモアあふれる仮装もポイントが高くなるそうですよ!

もちろん当日の状況次第でスケジュールの変更もありえます。

当日もこまめに情報収集はしておいたほうが安心ですね。

多摩センターハロウィン、当日はやっぱり混雑する?

イベントにもよりますが、日程が少ないこともあり
やはり混雑は覚悟しておいたほうが良いです。

その中でも特に「トリックオアトリート」は人気が高く、また人数制限もあるために毎年早くから受付前が長蛇の列となっています。

去年まで参加出来るのは2000名でした。

今年は一気に倍になっているので、
多少はマシになっているかもしれません。

去年まででいうと、
「確実に参加したい場合は3時間前には並んでいたほうがいい」
という規模でした。

小さなお子様連れの方が2~3時間待つとなると大変ですよね。

今年は参加できる人数も倍となっていますが、
逆にこれまで「あれだけ待つのはつらいから」と
諦めていた方も一気に増える可能性もあります。

様子を見つつ、参加をしたい場合は
やっぱり早めの準備をしておいたほうが無難ですね……。

駅前の屋台も、特に午後からはかなりの混雑具合になります。

事前に準備や申込みが必要ですが、トリックオアトリートに
参加しにくいという小さなお子様連れの方は、
「パーティー列車」をオススメします!

時間も参加人数も決まっているので、
ゆっくりイベントを楽しむことが出来るのです。

イベント申し込み条件
「『どんな仮装で参加するのか』をイラストか文章で書いて送る」
というハードルが高いことだけが問題です……。

お菓子などのプレゼントもありますのでぜひ参加してみてくださいね!

詳しくは公式サイトの「パーティー列車」のページに載っていますので、
そちらを参考にしていただければと思います!

まとめ

書ききれなかったイベントもたくさんありますし、
開催までの間にどんどん新しいイベントも入ってくると思います。

これからも公式サイトはこまめにチェックしておきましょう!

仮装コンテストに参加したい場合は、そろそろ準備を開始……
という方もいらっしゃると思います。

他のイベント会場とは違う多摩センターならではのハロウィン仮装、
今からどんなものにしようか、
またどんな仮装が見れるのか……当日が楽しみですね!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ