2016-02-21_085435

皆さんがお使いのスマホ。サクサク動きますか?それとも、もっさりと重い動きですか?

後者の場合思い通りにいかなくてイライラしますよね。

あの頃買った新品の頃はあれだけ軽快に動いていたスマホが、ホームボタンを押せども押せどもトップ画面になかなか移動しなくなって「もう!」とイライラしているのかもしれません。

でもスマホの動きが重いのにはいくつかの原因があるのです。

しかも、その原因は知らず知らずの間に作ってしまっていることがあるので注意が必要といえます。もちろん対処することは可能ですし、ポイントをいくつか抑えてみれば、あなたのスマホも快適に動きますよ。

ここでは処理や動作の改善アプリの紹介と共に原因を解明していきますね。

スポンサーリンク

本当に必要ですか?スマホの不要データ片づけでサクサク動く!

まず、すまほの動作を早くするために必要なのは「空きスペースをできるだけ広く確保する」ということです。

要は空きが広ければ広いほどサクサク動くというものなので、たとえば32GBの容量のあるものなら30GB、64GBの空き容量のあるものなら60GBと、その製品の容量までカツカツにデータを詰め込んでしまうのは避けたほうがいいですね。

これは人間に例えると作業机の広さのようなもので、スマホでは「空きメモリ」という言葉で表すこともあります。

「机の広さ」=「空きメモリ」という認識を持っておけばわかりやすいでしょう。

2016-02-28_183945

そして、スマホの動作が重くなる原因は以下の3つの原因が考えられます。

原因その1.たくさんのアプリがダウンロードされている

いつのまにかあなたのスマホは便利ツール、ゲーム、フォトアプリ、情報アプリなどのアプリで容量を圧迫している可能性があります。

自分の部屋で本を読むにしても、その本を広げるスペースがないと読むことも出来ませんよね。

スマホも同じように普段のタスクを本が沢山並べてある狭い狭い作業スペースでやってしまっている可能性が高いです。

それと同じで、スマホも無駄なものが多いと本来使いたい機能の時に動作が遅くなってしまうのです。なのでアプリは「3か月以内に使った覚えがないものは削除する」など自分でルールを決めて整理しましょう。

筆者の場合は極端ですが1週間以内に使ってないものは削除しています。1週間というのは平日と休日どちらでも使わなかったからだ、という目安にしています。

試しにダウンロードしてみたアプリを使わなかったら、そのままにするのではなく時々削除してみましょう。

原因その2.たくさんの動作を同時に行っている

ゲームアプリを途中のままで、動画を再生して、ウェブサイトを開いて・・・。

このようにいくつもの動作を同時に行ったままスマホ自体の作業を増やしていくと動作が重くなります。

人間の手が二本しかない様にスマホも一度にできる最適な作業量があります。今使っていないなら、作業を終えてから次の作業を開始するのはスマホでも同じことが言えるのです。

時にはカメラなどがバックグラウンドで起動していた、なんて場合には非常にメモリを消費するので気をつけましょう。

何ページも履歴を開いたままよりも、最大3つまでにするなどルールを決めておくといいです。

原因その3.動画と写真は撮ったデータを溜め込みっぱなし

スマホ最大の圧迫要因と言っても過言ではないのが自身のスマホで撮影した動画です。

画像はもちろん、動画は容量が他のデータよりも圧倒的に大きいので厳選したものだけををスマホに入れておきましょう。

私は1週間に一度写真や動画を見直す時間を作りその後パソコンに移すか、クラウドに預けています。(クラウドについては後述します)

見直すと中には撮った理由がよく分からないものもあったりするので、それは即削除しています。時には間違えて撮ってしまったような、地面の画像なんかがあると思いますので速攻で削除しましょう。

ここまでスマホが重たくなる原因を挙げていきましたが、いかがでしょうか?
次のページでは必要な対策についてもお話していきますね。

重たいスマホの動作を改善する対処法は?

ここまで、スマホの動作が重たくなる原因を挙げてきました。

色々なデータを詰め込んでいるスマホですので一見複雑なように思える動作の重さですが、解決方法は至って簡単。一つ一つを実践してみれば嘘のようにサクサクと動きますのでぜひ実践してみてください。

改善策その1.再起動をする

文字通り、スマホそのものの電源をいったん切って再び電源をONにするのです。

これは意外に効果的で、メーカーも推奨しているぐらいです。不具合や動作が不安定である場合にも再起動をすることで解消するケースがよくあります。

これはスマホで動作中のアプリを全て終了させる効果もあり、見えないところで動いているアプリ(バックグラウンドアプリ)を停止させる効果ももっているのです。

「スマホの動き、なんだか遅いな~」と思ったらまず最初にやってみる価値はありますので実践してみましょう。

改善策その2.不要なデータ、使わないアプリはすぐに削除する

スマホを操作していて日常で必要のないアプリ、前までは使っていたけどいまは必要のなくなったアプリはすぐに削除する癖をつけましょう。

ログインの必要なものなどは再取得した時に再度ログインする必要が中にはありますが、そうではないものはすぐに消せ、すぐにインストールできますよね?

ですので、インストールしたものの1週間ぐらい使わなかった、というものであれば、削除候補に分けておくといいですね。

改善策その3.ブラウザなどのキャッシュを削除する

iPhoneであればサファリ、Androidであればクロームなどのネットを閲覧するブラウザがありますが、こちらの中にある履歴を削除するのも案外効果があります。

そもそもネットを閲覧した履歴はそうそう使うものではありませんし、頻繁にチェックするサイトであればお気に入りに入れておくなどの対策をするべきです。

なので、その日に閲覧した履歴は削除する、もしくはブラウザの設定で「アプリを終了したときに履歴も削除する」といった項目にチェックを入れて不要な空きメモリを埋めてしまわないように工夫しましょう。

改善策その4.クラウドストレージを活用する

「画像や動画はたくさん保存したい、でもスマホも軽くしたい・・・。」

そんなワガママを実現するために生まれたのが「クラウドストレージ」を活用する方法です。

こちらはオンライン上にデータを預けてくれるサービスで、画像や動画、文章などを保管できるので実質スマホにデータを入れていなくても大丈夫だということになります。

また、万が一スマホが水没したり壊れたりしてしまった場合にもこのオンライン上のデータはなくならないのでバックアップの効果もあるのが最大の利点ですね。

また、スマホやパソコン、タブレットとも情報を共有できるので、USBメモリやSDカードを挿して・・・という面倒な動作がないのも魅力の一つです。

クラウドストレージにはエバーノートやGoogleドライブ、Dropboxなどがありますが、動画など大容量のものを格納するのであれば有料版への申し込みが必要になります。
2016-02-28_185756

2016-02-28_185412

2016-02-28_185401

参考サイト→ Googleドライブ

参考サイト→ ドロップボックス

参考サイト→ エバーノート

まずは無料版を使ってみて、必要に応じて予算と相談しながら有料版などを活用するといいでしょう。

改善策その5.アイコンをカテゴリごとに格納する

スマホのトップ画面にずらっと並んでいるアプリをフォルダごとにまとめてしまうのもアリです。

経験があると思いますが、スマホが重たくなってくるとトップ画面に戻った時に並んでいるアイコンがカクカクとコマ送りになって表示されるのを目撃したことがあるかもしれません。

あれはアイコン一つ一つを表示するためのメモリの空きすら少ない、ということをスマホが言っているようなものですので、その状態を回避するためにフォルダごとにアプリをまとめて負荷を減らしてあげよう、というわけです。

改善策その6.スマホの処理改善アプリを「気休め」で活用する

スマホには設定画面で容量管理、ネット接続、など様々な設定が出来ますが、わかりやすく処理速度を改善できるアプリがストアには存在します。

これらのアプリの力を借りてスマホの中をスッキリきれいにしましょう。

2016-02-28_194627

参考アプリ → 電池も長持ちサクサクアプリ(Android版)

参考アプリ → 電池も長持ちサクサクアプリ(Apple版)

が、処理速度改善アプリを使うときには気をつけなければいけないことがあります。

それは「アプリだけに頼らない」ということです。

先ほどまでお話してきたことですが、スマホを軽くするためにはあくまで「データ容量を減らすこと」です。

なので、スマホ処理改善アプリを入れて、そのアプリで容量を消費してしまっては本末転倒だということですね。

また、ネット上で広告のような画像と一緒に「処理速度を改善するアプリ」みたいな謳い文句の乗ったものがありますが、中にはかえって動作を遅くするようなもの、果てにはウィルスソフトに近いようなものもあるのです。

そのため、処理速度改善アプリは利用するにしても公式のストアのみで探すことをオススメします。

改善策その7.もう機種変更しちゃう

一番簡単な方法になります。

今持っているスマホが2~3世代昔のものである場合は検討してみましょう。

動きが遅い場合はスマホの環境そのものよりも、単純に新しく出回っているアプリのバージョンが上がっていくにつれ要求されるスペックが高いためにスマホが付いていけていない可能性があります。

お財布的に余裕があって、かつ買い替えのタイミングがあっているのであればこちらの方法はオススメです。

ただし、今までに紹介してきた方法をときどきやっておかなければ同じように新しいスマホも次第に動きが遅くなってきてしまいますのであしからず。

まとめ

それでは、スマホの動作を軽くするために必要である基本的な部分について紹介させていただきました。

スマホの重たくなる原因は様々ですが、基本的には「メモリが不足している」という原因に尽きますので、まずはこの点を解消するように心がけてみるといいです。

スマホの動作を軽くする方法は以上のことをチェックすることで、徐々に改善され使いやすくなっていくでしょう。

自分が使っているスマホですから、やはりきれいにサクサク使いたいものですしね。住んでるお部屋を片付け快適に過ごすように、スマホも定期的に見直してみるといいですよ。

きれいにまとめてこれからもスマホを便利に使っていきましょう。

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

“スマホの動きが重い原因や対処法は?処理を軽くする動作改善アプリも” への1件のコメント

コメントをどうぞ