2016-11-19_150935

37万人の有志によって署名が集まるのを見るに、ファンからの解散を惜しむ声が多く残るSMAP。解散撤回の可能性はなく、一度離散のシナリオを歩むことになりました。復活や再結成の可能性はありえるのでしょうか?

解散後は再結成もなく、それぞれの道を歩むことが決まっているものの、どことなく寂しさを感じますよね。SMAPとしてではなく、復帰の可能性もな、今後はピンとして演っていくわけですから…。

ドラマにもCMにも単独で出演することも予定されていますし、木村拓哉さんはソロデビューをする、なんていう噂もあります。う~ん、大人同士の話は複雑です。ただ…シナリオによっては再結成の可能性はあるのかもしれません。

では、今後再び5人が集まって何かをする、という話しはあるのでしょうか?改めて復活や再結成のシナリオは用意されているのか?可能性や噂をチェックしてまとめていきたいと思います。人によっては再結成の可能性があるのか占っている、なんて話もあるぐらいですから、気になりますよね。

では、順番にチェックしていってみましょう。

SMAPの再結成・復活の可能性は?

現在、年末のスマスマ最終回の放送をもって活動終了、事実上の解散という末路を辿ることになったSMAP。

解散が決定したのは9月ごろ。ドラマでいうとワンクールもしないうちの急展開です。

現時点では年内に解散という方向で決まっているも、やはり今まで彼らの姿を観てきたファンからすれば悲しすぎる結末でしょう。しかし、スマスマを見ても本当の笑顔はそこにはなく、収録中もピリピリとしてムードが張り詰めているという様子がたびたびニュースで報じられていました。

やっぱり、毎年のように出演していた彼らの姿を長年見てきたファンとしては、無理やり出演を依頼されることもあまり気分がよくありませんが、最後ひと目見ておきたいと思うのが本音ですよね。

今回彼らに宛てて送られた解散撤回を求める署名は37万人にも及ぶ、とありました。

署名するまでのアクションを起こしていない、潜在的に「解散しないで欲しい」という人の人数も含めたとすると倍以上にもなるのでは?と思いますね。

また、

現在噂では「SMAPが今後再結成が計画されている」

みたいなネタも出てきています。つまり事実上の復活・復帰と呼ばれるものですね。可能性はあくまでもネットの噂なので事実無根ではありますが、彼らの人気ぶりが垣間見れる話題なのではないかなと。

SMAP、という名前を使うことはジャニーズとの関係上難しいかもしれません。でも、もしも再結成があるとすればファンとしては朗報なことこの上ないのではないかと思いますね。

占い師の見たSMAP再結成のシナリオは?

残念ながら解散確定してしまったSMAPですが、スピリチュアルに再結成の可能性を示唆する人物がいます。

そう、占い師の存在ですね。

んなアホな!って思う方がいるかもしれませんが、芸能界はただでさえ不確定要素の多い仕事。占い師によって未来を見てもらう人はほとんどらしいです。中にはお抱えの占い師をもっている人もいて、年間契約なんて話もあるぐらいなんですよ。

1回の占いで数十万円かける大御所女優さんなんかもいらっしゃるとか…。それはさておいて、SMAP再結成の可能性を示唆する占い師のコメントが出ているみたいです。

また、

この「SMAP復活・再結成の可能性」については多くの芸能界で案件を抱える占い師も気にしているようで、復活のシナリオはすでに2017年中旬ごろに組まれている、という予言をする人も大勢いらっしゃいました。

その時にはメンバーが1人を除く4人になるかも、というのがおおかたの予想みたいですね。

あとは…再結成していれば2020年の東京オリンピックのテーマ曲を提供するアーティストとしての活躍をする可能性もありえます。

再結成のシナリオがある?復帰時期2017年夏頃という噂も…

2016-12-11_194721

現時点では再結成のシナリオが組まれているのではないか?という噂があります。

ソースは芸能リポーターの「井上公造」さん。芸能の情報筋としてはまあ、有力と言えば有力ですね。

彼はよくニュースサイトやテレビ番組で情報をリークすることを生業としていますが、「2017年6月に再結成の重要なイベントが起こる」みたいなことを終戦記念日の日に行われたワイドショー番組のミヤネヤでおっしゃられていました。


グループの再結成…SMAPに限った話しではありませんよね。

芸歴って、長いととにかく色んなわだかまりが多いと思います。ここはあえて一度解散して、またメンバーの調子が整ったら活動再開、というシナリオは結構あります。キャリアが長いほどその傾向は顕著ですよね。

たとえば

  • リンドバーグ
  • ユニコーン
  • XJAPAN
  • イエローモンキー

などなど…。

一度解散する目的としてはメンバー同士の緊張を説くためであったり、ソロ活動など各自のやりたいことに専念するための期間として設けられることもあります。期間限定の再結成なんてのもあります。

ただ、

現時点ではちょっと問題があります。それはSMAPメンバーの一人でもある香取慎吾さんが来年の9月にジャニーズ事務所を退社するという話がまず一つあるからです。

彼も、解散騒動でかなり取材を受けて精神的に参ってしまったのかもしれませんね。メンタルがやられてしまっては再結成を考えようにもなかなか話しがまとまりそうにありません。それに、無理やり再結成をしても必ず何処かでほころびが生じるに違いないです。

他にも…メンバー内の不仲や分裂の構図を見ても、一旦当人同士の人間関係をリセットしなければなりません。

解散も、メンバー同士の不協和音を解消するためのシナリオの一環なのかもしれませんが…。

でも、こんなこと考えても切りがありませんよね。

あとは、事務所との折衝ですよね。今回SMAPを事務所が守ればここまで問題が広がることはなかったと思いますが、事務所は守らなかった。これも芸能活動を存続する上で、SMAPメンバーの士気を削ぐに至った要因といえます。

今後もしもジャニーズがSMAPの商標や過去作を使いまわす、なんてことがあった場合…きっとファンからの反発はすさまじいものがあると思います。

まとめ

ジャニーズ事務所はビジネスとしてやっているかもしれません。再結成も採算が見込めなければありえません。

ただ…すでにSMAPファンは濃いファンなので独立して再結成するシナリオも無きにしもあらずです。

しかし、事務所はSMAPのファンがあってこそ成り立つもの。出て行けと言うのではなく、事務所所属のメンバーを守ることが事務所の責務なのではないか?とも思いますね。

今回の署名、受け取ってもらえたことはすごく嬉しいことだと思います。筆者も嬉しかったです。

再結成をするかどうかは当人たちの意向にもよるとは思いますが、もしも望む形であるのならファンもきっと嬉しいと思います。どちらにしても、今後SMAPのメンバー一人一人が苦しむような形にならないことを願うばかりです。

37万人の思いがどうか伝わりますように!

Sponsored Links
Sponsored Links

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いください!

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ