2016-12-26_063814

日頃忙しい毎日を送っているとお正月休みは貴重な長期休暇ですし、この機会に趣味のスキーなどを楽しみたい……と思う方も多いですよね。

でもお正月のスキー場はどこも混んでるんじゃないかとも予想出来ますし……悩みます。

実はここ最近のスキーは正直なところあまり人気が高くなく、混むと言われている場所さえ外せば比較的空いている状態でスキーを楽しむことが出来ます。もちろんスノボもですね。

一昔前はシーズン開始時に予約するレベルでしたが、最近はそうでもないんですね。

もちろんお正月の初滑りを盛り上げている場所もありますので、そういった場所は避けておいたほうがゆっくり滑れると思います。ただ、年末年始に確実に空いているスキー場は日本全国各地に点在しているので、機会があればぜひ挑戦してみるといいですね。

今回は年末年始からお正月のお休み期間にかけて空いてそうなオススメのゲレンデ・スキー場をいくつかご紹介していきますので、お近くにあればぜひ行ってみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

年末年始・お正月に空いているスキー場の特徴・傾向

基本的に年末年始・お正月のお出かけは「どこに行っても混んでいる」というのが定説。

筆者もお正月には観光地が、特に冬に行くような所は混雑している、もしくはしていたという事が多く、目的の場所にアクセスするだけで普段の2~3倍の時間や労力を浪費することが多かったです。

ことにスキー場に関しては、年末年始に混雑しやすい、という特性があるために、人気のスキー場へ行こうものなら高速道路のICからだだ混み状態。

まともに滑れるまでに1時間、いやそれ以上かかる、という現状に辟易していました…。筆者の経験上、混雑しないスキー場の法則としては、

  • そこまで名前が知られていないところ
  • 飛騨、長野などの定番スキー場は外すこと
  • 車以外のアクセスが困難であること

などなどを抑えておけばほぼほぼ混雑は回避できる、という結論に達しました。

今回はそれらの条件を満たした、全国各地に点在するスキー場を順番に紹介していきたいと思います。

会津高原高畑スキー場

公式サイト:http://www.takahata-ski.net/

福島県の高畑スキー場は高速から遠く、立地的にもあまり混むことがないスキー場です。

ただ…あまり人気がないのにはやはりそれなりの理由があるというもの。他の人気スキー場と比較すると、アクセスにやや難ありです。高速を下りてから2時間以上走ることになるので、運転手が一人だと移動だけで疲れてしまうかもしれません。

友人など交代できる運転手を考えておくと休憩しながら移動出来るので、日帰りでも大丈夫だと思います!当日は交代要員を用意した上で臨むといいでしょう。

無料休憩ルームやレストラン、おみやげショップなども充実していますし、レンタルも一揃え整っています。

公式サイトには周辺の宿泊施設の案内もありますので、日帰りが大変だという場合は、スケジュールが許せば一泊で考えてみるのも楽しそうです!

公式サイトのお知らせでこまめにお天気情報、雪情報も確かめられますので、行く前に一度チェックしておいてくださいね!

水上高原スキーリゾート

公式サイト:http://www.minakami-ski.jp/index.php

ゲレンデの目の前にホテルがあり、たっぷり遊んでゆっくり温泉につかって休む……なんて贅沢が出来るスキー場です。

またここは2つのキッズエリアがあり、1~5歳まで専用のエリア、家族で遊べるエリアと、小さなお子様連れでも十分雪を楽しめる場所となっているのです!

キッズエリアではポケモンが出迎えてくれ、ピカチュウレンタルスキーなど子どもが喜ぶ用意がたくさんされています。

これだけ聞くと混雑しそうに思えるのですが、駅から少し離れたところにあるのが理由なのか、大きな混雑はあまりありません。やはり人気で混みやすいところと比較すると、車経由でのアクセスがメインのスキー場は空きやすい傾向にあるみたいです(スキーだけに)。

お子様を安心して雪遊びさせられる場所としても、ぜひオススメの場所ですよ!

スポンサーリンク

上越国際スキー場

公式サイト:http://www.jkokusai.co.jp/ski/

東京から約2時間、新潟にある有名なスキー場が「上越国際スキー場」になります。新潟の新雪、新鮮ですよ!

スキーだけではなくソリやキッズ向けの「雪のゆうえんち」など様々なイベントが開催されていて、託児所も完備されています(予約が必要です)。

ここも目の前にホテルがあり、宿泊を検討しても良いかもしれませんね。また、各種レンタル設備も揃っていますので手ぶらでの参加も楽ちん。気軽に遊びに行って心ゆくまで遊ぶことが出来ますよ!

元旦から2日にかけてはまだホテルも余裕がありましたので、ゆっくり宿泊しながらもありだと思います!

(チェック段階なので、もし埋まっていたらすみません!)

水上宝台樹スキー場

公式サイト:http://hodaigi.jp/

たくさんのコース、もちろんキッズランドもあり、レンタルも充実しているので手ぶらで遊びにいけるスキー場です。

前日までの予約制ですが託児所も完備されていて、持ち物などもサイトにまとめて掲載されているので安心して預けることが出来ます。

また当日の使用済みリフト券を持って近くの温泉に行くと、温泉が割引料金で入れるサービスも行っています。

公式サイトに利用出来る宿施設も掲載されていますので、冷えた身体をゆっくり温めていってくださいね!

なお、宿泊客優先のため入浴出来ない可能性もあります。宿泊を検討している場合は空きがあるのか事前に確認をとっておくと安心です。

高鷲スノーパーク

公式サイト:http://www.takasu.gr.jp/

岐阜県の言わずと知れた名スキー場。人気はありますが場合によっては空いている可能性が高いです。

高鷲スノーパークの狙い目は元旦。お正月と言っても2日以降は混雑しますが、大晦日や元旦は比較的空いていると言われています。

全12コースという充実ぶり、もちろんキッズパークも用意されていて、小さなお子様もスキーの練習から雪遊びまで様々な方法で楽しむことが出来ます。

キッズルームやチャイルドルームもありますので、雪遊びに疲れたら室内で一休み……なんてことも可能ですね。

レンタルはインターネットで2日前から申し込みが可能で、時間がかかる「借りる時間」を大幅に短縮することが出来ます。

レストランなど休憩出来るスペースも広く取られていますので、もし元旦にスキーをお考えの方はこちらのスキー場も良いのではないでしょうか!

まとめ

「元旦に空いていた!」というスキー場を集めてみましたが、もちろん今年はいつもと違う……なんてこともあるかもしれません。

気になったスキー場近くのホテルの空室状況などをチェックするなど確認出来る方法はありますので、どうしても空いている場所がよい場合は直前にチェックするのも良いと思います!

宿泊施設が充実しているスキー場、交通の便が良いスキー場はやはり混み合う可能性が比較的高く、交通の便が良くない場所は空く傾向にあります。

もしご自分でお近くで探してみる場合は、このチェックポイントを考えながら探すとスムーズに見つかると思いますよ!

Sponsored Links
Sponsored Links

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いください!

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ