2016-03-23_232526

産後の身体は、自分が思っている以上にダメージを受けているのをご存知ですか?

産後には「身体がしびれる」「腰が痛い」など、慢性的な症状を訴える人もいて、意外と「産後だから・・・」とそのままにしてしまっているケースもあるようです。

ですが、これらは全て整体での骨盤矯正が必要。そのままにしていると最悪の場合一生腰痛や身体のしびれと付き合わなくてはいけなくなってしまいます。

今回は、産後の整体での骨盤矯正がもたらす効果や通う回数について、費用の相場や骨盤矯正グッズも併せて紹介していきます。

産後の骨盤矯正は必要?整体施術の効果は?

そもそもの話、なぜ産後に骨盤が広がるの?と疑問に思う人もいるのではないのでしょうか?

その疑問に対する結論はずばり「矯正しておかないと、あとあと大変な目にあう」という一言に尽きます。

実は妊娠中から骨盤は広がっていきます。これは、分泌されるホルモンによって骨盤を固定する靭帯が緩みお腹で成長する赤ちゃんにあわせて広がっていくために起こる現象です。

そして出産時に産道を通って出てくる赤ちゃんの妨げにならないように骨盤を最大まで開ききるのです。

しかし、緩んだ骨盤はそう簡単には元に戻りません。産後の骨盤は靭帯とともに緩みきってグラグラの状態。

産後の骨盤を放置するといろんな異常が

そんな状態の骨盤は普段の姿勢のクセだけでも歪んでしまいます。くわえて始まる授乳、沐浴、オムツ替えなどの慣れない姿勢での育児は骨盤を歪ませる原因に拍車をかけるのです。

そのまま歪んだ状態の骨盤を放置してしまうと、歪んだ状態で固定されてしまい、これらの症状に見舞われてしまいます。

  • 慢性的な腰痛・恥骨痛
  • 尿漏れ・お湯漏れ
  • 不妊

このように、骨盤がゆがむことによって様々な症状が引き起こされてしまうのです。

そのため、産後は骨盤矯正の整体に行くべきと言えるでしょう。

骨盤矯正ってどういう施術をするの?

矯正とはいえ、具体的に何をするのか想像がつきにくいですよね?

施術のポイントは症状にもよりますが、骨盤と腰椎の傾きを矯正するのが主で、産後の開いた骨盤を正しい位置に戻してあげる施術がメインです。

他にも、子育てをしていると抱っこ・オムツ替え・授乳とどうしても背中を丸めやすくなってしまうので、猫背のクセを付けないように背骨の歪みの矯正などを行います。

また、整体といえば人によっては「バキボキと骨を鳴らして体を矯正する!」というイメージもあるようですが、最近ではそのような整体院はかなり減ってきました。骨を鳴らすような施術は筋を痛め、かえって悪化してしまうことも。

最近の整体院は痛みを与えず、マッサージのような感じで筋肉や骨に優しく圧をかけて骨を正しい位置に戻してあげる、という方法が主流のようです。

骨盤矯正の整体には身体のゆがみを治す以外の効果も!

骨盤矯正の整体には身体のゆがみを治すことによって、下記のような相乗効果も見込めます!

  • ヒップアップ
  • ダイエット
  • 冷え性予防
  • 便秘
  • 快眠
  • むくみ

こんな感じで、身体のゆがみを治すことで治る病気ってたくさんあるんです。

なので、身体のゆがみを治す、というよりも上記のような体調不良をきっかけに整体に通い、歪みを治すことでこれらのメリットもついてくる、というイメージになりますね。

骨盤矯正の整体に通う期間はいつからいつまで?

 

そこで次に気になるのが、「何回整体に通えばいいの?」とか、「いつまでに整体に行けばいいの?」という疑問でしょう。

答えは、「産後2ヶ月~6ヶ月の間に通っておくのがベスト」でしょう。

先ほどの説明で、出産後の靭帯と骨盤は緩んでいると上記で記させてもらいましが、ずっと緩んでいるわけではありません。

出産後の靭帯と骨盤は産後から半年かけて徐々に靭帯が締まっていき骨盤も固まります。つまり半年の間が最も骨盤が緩んでいるため産後の骨盤矯正をするのに一番良いタイミングと言えます。

産後1ヶ月目から通っても大丈夫ですが、産後の身体は疲れも相まって交通事故にあった時と同じくらいのダメージがあると言われています。

ですので、最初の1ヶ月は赤ちゃんと共にしっかりと身体を休めることを優先した方がいいでしょう。

産後の骨盤矯正の整体は1回だけではダメ?何回通えばいいの?

 

次に回数ですが「1回で治らないの?」と思う方も多いのではないでしょうか?

実は1回では効果がない訳ではありません。ただ、1回施術しただけでは脳が歪んだ身体の状態を記憶したままになっているので、矯正してもしばらく経つと元の歪んだ骨盤に戻ってしまうという現象が起きてしまいます。

その為、数回に渡って正しい施術を受けることで次第に脳に対して正しい骨盤の位置を記憶させる必要があります。

また、この「正しい骨盤の位置を記憶させるための回数」は、一般的に「5~10回」とされています。

1回施術しただけでも効果が!

何度か整体に通う必要のある骨盤矯正ですが、1回目は何も効果を感じられないわけではありません。

「1回でもすごく楽になった」という意見が多いようで、筆者も骨盤矯正の施術1回目ですごく身体が楽になりました。

具体的には

  • 腕の疲労や凝りがとれた
  • 身体が全体的に軽くなった
  • おしりの位置が上がった
  • 腰痛が軽減された

など、さまざまな効果をすぐに体験することができました。

また、最初に姿勢や腰がどこまで回るかなどの写真を撮り、施術後と比較してみると見違えるような結果になりました!

授乳や抱っこで上まで上げられなかった腕がスッと上がり、姿勢も施術前より良くなり身体も軽くなって帰りの車の運転も楽にできました。そして一番驚いたのはお尻がの位置が上がりヒップアップしていたことです!!

今回の整体の骨盤矯正は腰痛が気になったのをキッカケに受診したのですが、まさかこんなに効果があるとは思っていませんでした。

効果には個人差があると思いますが、産後に体調不良や腰・身体の痛みがある場合にはまず1回だけでも施術してもらうことをオススメします。

産後の骨盤矯正の整体にかかる費用相場はいくら?

ここまで整体を施術する期間や効果を維持するのに必要な回数やメリットなどについて触れていきました。

そして残るは、切っては切り離せないお金の問題だと思います。

産後の骨盤矯正整体は基本的に保険適用外なので、何度も通院すると「相当な金額になってしまうのでは・・・。」と思う方も少なからずいるようです。
では、実際のところ費用はどれぐらいかかるのでしょうか?

2016-03-23_232934
全国の平均的な相場によると、1回の施術で5000~15000円程度の費用がかかると言われています。つまり、数回通うことを計算に入れると少なくとも3万~6万円ぐらいの費用がかかるといえますね。

ただ、このお金は身体を治すためのお金ですし、決して無駄遣いにはなりません。お金を理由に施術をしなかったがために後になって身体の痛みに悩むよりかはずっと健全な投資だと思うので旦那さんに思い切って頼むことをオススメします。

地域によって費用は前後するので事前に在住地域の整体院を調べてみてくださいね。

また、整体院によってはチケットをまとめ買いすることでお買い得に施術を受けることもできるので、一般に効果を維持できるとされる通院回数が5回ぐらいだということを考えると4万円分ぐらいのチケットを購入しておけば無理なくムダなくお得に活用できるでしょう。

保険適用はケースバイケース

一方で、骨盤矯正には保険適用されるケースがあります。

  • 先週子どもを抱いた時に腰を強く痛めた場合
  • 長期間(1年~)ではない腰痛持ちで病院に通っている場合
  • 重い物を持ち上げてぎっくり腰を発症した場合

など、これらのようにケガによるものと診断された場合には健康保険が適用されます。

ただ、短期間の腰痛の治療など、状況によっては保険適用されない場合もあるようです。施術の際に整体院へ問い合わせるようにするといいです。

医療費控除の対象になる?

産後の骨盤矯正は保険適用外ですが、場合によって医療費控除の対象になる場合もあります。

骨盤矯正の費用は施術完了まで平均すると10万円弱かかるケースもあるので、支払いを証明できる領収書は全てとっておくべきですね。

ただ、整体院での骨盤矯正は管轄の役所によって違うようなので、前もって確認するようにしましょう。

オススメの整体はずばり?

地元の整体院、場所によって良さがまちまちです。

もちろんサービスがいい所で効果もあれば通いたいところですが、金額も高めの傾向にあります。

逆に金額がお得でも評判がいまいち、なんて所も存在します。

ちなみに、

整体院の数は民間資格を保有するような所も含めた場合、全国で10万店舗もあるので、選ぶのに困ることもあるんですよね…。無駄にお金は払えませんし、できれば少ない回数で効果の期待できるところがいいと考えるのは当然です。

そこでオススメなのが

「全国のオススメ整体院を探すサイト」

を活用することです。

整体を選ぶには、単純な話ではありますが「均一なサービスを均一な料金で提供している所」が分かれば、あとは近所のお店を選ぶだけ。

なかでも「カラダ・ファクトリー」というところはオススメですね。佐々木希さんがCMに出演していて、知名度も高いです。

こちらは全国で格安・しかも効果のある骨盤矯正を施術してくれるお店を一括で探すことができるので、整体院の評判をいろんなサイトにぐるぐる回って探す面倒さもありません。

料金もキャンペーンをやっていて、時期によっては半額以下になる所も存在します。

お店の検索には面倒な会員登録もなく非常にスムーズに、かつお得な整体院を探せますね。

ちなみに現在もキャンペーン実施中で、8000円近くする施術が3000円ぐらい。破格で本格的な整体が受けられます。

ただでさえ産後の骨盤矯正はお金がかかりますし、数回通う必要があります。ぜひぜひカラダファクトリーで、産後の出費を削ってみてはいかがでしょうか?

(※下の画像クリックで詳細を確認できます)

整え得

整体と併せて効果UP!骨盤矯正グッズも

ここまで骨盤矯正の方法として整体院に通う方法を紹介していきましたが、併用することでさらに骨盤の状態を良くする方法についても紹介したいと思います。

産後の骨盤の矯正には女性ならではの使用できるグッズがいくつか用意されており、大きく分けて以下の4つの種類があります。

産後用骨盤ベルト

こちらは主に骨盤のみをピンポイントにサポートするタイプのベルトです。

女性用補正下着(ガードルタイプ)

歪まないようにサポートするのはもちろん、骨盤を支えてくれるインナーマッスルをつけてくれます。

参考リンク → ワコール 産後用ガードル

ウェストニッパー

こちらはガードルタイプと異なり、股下まで覆わないタイプのベルトになります。

産褥ニッパーよりも締め付けが強いため産後数カ月後から使用することをオススメします。

参考リンク → 産後にオススメウェストニッパー(補正下着)

産褥(さんじょく)ニッパー

骨盤ベルトの機能に加え、下腹部までほぼ全体を覆うような形のニッパーです。

骨盤周りをやさしくしっかり保持するので産後直後からすぐに使えるものになります。

参考リンク → 産後用産褥ニッパー

ただし、これら単体での効果はあまり期待できません。あくまで整体による骨盤矯正を受けた後に併用することをオススメします。これらを使うことで安定して産後の骨盤をサポートし、腰痛や慢性的な身体の痛みを軽減することができるようになります。

骨盤矯正グッズを効果的に使うタイミングは?

骨盤矯正グッズを購入しても使うタイミングに迷いますよね。

タイミングはグッズによって違います。

補正下着は常時使用していても大丈夫ですが、骨盤ベルト・ウエストニッパー・産褥ニッパーは腰に負担がかかる時のみの使用がおすすめです。

骨盤をピンポイントに支えるグッズは常時使用していると、骨盤を支える筋肉の力が弱まってきてしまいます。

ですので、腰が痛くなる行為や作業をする時にのみ使用するのが良いそう。補正下着はインナーマッスルを刺激するので筋力が衰える心配はないです。

ですが、常時使用できるとは言っても苦しい時や就寝時は妨げになるので控えたほうが良さそうです。

まとめ

今回は産後の骨盤矯正について紹介させてもらいました。

産後は育児や家事と大変で自分の事となると、「まあいいや。」などと後回しにしてしまいがちです。

ですが、そのまま放置してしまい「腰痛で動けない」と最悪な状態に陥ってしまうことも。そうなる前に家族のことも考えて自分の身体を後回しにせずしっかりと治しましょう。

「子どもをまだ授かる予定があるから産み終えてからでいいや。」という方が時折いますが、出産で回数を重ねるにつれて身体は元に戻りにくくなっていきます。

ですので出産する都度、骨盤矯正することをオススメします。

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ