2016-11-01_224612

こんばんは。

甘いものと辛いもの、そして麺類には目がないTGです。

辛いものは唐辛子系、甘いものはそうですね、ココナッツとかですかね?

そんなハワイの果物、ココナッツとも言うべき女性が彼女、ローレン・サイさんです。(だいぶ雑なつなぎ方ですね)

今回、彼女はテラスハウス ハワイ編の主要メンバーとして活躍するわけですが、はたしてその実力はいかに?

現時点で彼女はメンバーの中でもダントツの可愛さ(と白さ)を発揮しているようにも感じるのですが、まだ情報も少ないだけに興味をそそります。

まずは軽くキーボードを叩いてみる所から始めて行こうかなと思います。

スポンサーリンク

ローレン・サイのWiki追加プロフィール&経歴や出身について

Wikiを確認しようにも、まだまだ情報がなかったので今のうちに集められる情報をまとめて置こうと思います。

まずはお名前からして海外の方、それもアジア系のハーフの方でしょうか?と、色々調べて見ると中国系のアメリカ人であることがわかりました。

出身はアメリカ。MITのあるマサチューセッツ州の出身です。

工学に興味があるのかと思いきや、画家志望のモデルなのが大きな特徴ですね。

現在画家を目指されている
ということなので
「何か作品はあるのかな?」
と色々探してみたのですが…。

こんな感じの作品を手がけられているみたいですね。

The beginning of my apartment gallery haha. #illustration #art #drawing

A photo posted by LALA (@this_is_lala) on


すごい…

時には個展もやったりして、自分の絵を販売しているらしいのでファンの方は買ってSNSで拡散しましょう。笑

筆者もそうします。

基本的には水彩イラストで人物画をメインに扱われているんじゃないかと思いますが、 画家としての活動はまだ始まったばかり。これから売れて欲しいです!

また、

今回彼女が地上波で放映されることとなった初番組はテラスハウスですが、その中でも彼女はハワイでの在住歴が長いのでは、と思います。

というのも、事前情報にある通り、7歳から18歳までハワイで過ごしていたのですから。

なので日本語はそこまで得意なようではなく、テラスハウスでもたどたどしい日本語が印象的でした。言葉の壁がありすぎるとああいった番組は難しいですが、男性が彼女に日本語を教えてあげて仲良くなる…なんてイベントも今後ありうるので要チェックです。

ただ、改めて調べてみると日本語も結構堪能なようで…ちょっとしたイベントフラグはナシですね…。

また、18歳になって彼女は
日本に行ったらしいのです。

時期的にいうと、今回のテラスハウスの収録前ですね。

それはなぜか?という点については、彼女がモデルとして東京で活躍を始めたからなんですよ。

というか、日本でモデルをしていたのなら、雑誌やテレビでもお目にかかれたはずなのですが、何か掲載されているメディアはないのでしょうか?

留学先の高校も気になる!

ここもポイントですね。

日本やハワイ、アメリカを飛び回っている印象が強い彼女です。

7歳から18歳の間までハワイで過ごした、ということはハワイの高校だとも思うのですが、いかがでしょう?

ただ、

改めて調べてみると、高校1年のときに日本へ留学しに来ているそうなのです。

……これで伏線が回収されました。

筆者、彼女がいったいどこで日本語を覚えたのかすごく気になっていたんですよ。

将来の仕事のことも考えて、
留学して日本語を勉強した
という風に受け取っても
いいのでしょうか?

だとしたら日本のどこの高校なのでしょうか?おそらく芸能人御用達のクラーク高校あたり?現時点ではちょっと情報が少ないようなので、これから出てくる情報をキャッチしていくほかありません。

性格はどうよ?

見た感じというか、Netflixの1話めの放送を見てみるに人見知りでインドア派の性格のようです。

おやすみの日は言えでゴロゴロしていることが好きなようで…なんだか勿体無いと思ったのは筆者だけでしょうか?

だってモデルとしての才能もあり、絵画の才能もあるんですよ?

Very bad decisions by @vien_tran

A photo posted by LALA (@this_is_lala) on

スーパーで瓜もってるだけでサマになる人なんて、そうそういません。

もう、これだけで広告にできるんじゃないかってぐらいの素材感です。

ただ、

ご本人は日に焼けることを極端に嫌っているみたいで…マリンスポーツは出来そうにありませんね。テラスハウスの共演者であるエビアンさんとは対照的な人物と言えそうです。

メンバーの中では年齢が18歳にもかかわらず、凄くクールで、大人っぽい風貌の彼女。

もしかしたら隠しているだけかもというか、気の許せる相手にだけ素性を明らかにしたいのかもしれません。

まあ、

そちらのほうがパートナーとなる男性としては、ある意味安心できるとは思いますけれどね!

ちなみにタイプとしては、

  • 創造的な人
  • 年上
  • 都会的でクール

な方だそう。今回だと澁澤さんかエリックさんに選択肢が絞られそうですが、

「年上が好き」

という言葉の裏返しは「年上(っぽい雰囲気で子供っぽさがない)」という所でもあります。

ここまでの事前情報を見てみると、ワイワイ騒いでいるパリピ系の人はまず受け売れられないと考えてもいいですね。

寛容さをどれだけ見せられるか、というのも彼女に歩み寄るポイントであると言えます。

まとめ

それでは画家志望のモデルさん、ローレン・サイさんについての情報でした。

ハワイの一般的なイメージとは少し違う、透き通るような白い肌の彼女、ミステリアスです。

そして、お子様は相手にしないという所も引きが強いポイントです。

あとは、せめてツイッターなどをやられているともう少し情報が集められるのですけどね…。いちおう公式ツイッターはあるようなのですが、英語がメインのツイートばかりでした。日本語は普段からあんまり使っていないみたいですが…今後は番組PRのために日本語ツイートもしますかね?

ただ、そういう所に媚びなければ、筆者的にはぐっと来ます。なんかぐっと来ます。笑

日本での知名度UPは夢である、画家志望を達成する要因になるのかは分かりませんが、今後どのようにテラハ内で成長されていくのか気になります。

 

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

“ローレン・サイのWikiと経歴は?出身と留学先や性格も紹介” への1件のコメント

コメントをどうぞ