こんにちは。TGです。

さて、今年もハロウィンイベントを直前に控えた東京渋谷で開催される六本木ハロウィン(通称ロクハロ)。

今年は3回目の開催ながらも毎年ごとに参加者が増えてきており、今年も大盛り上がり間違いなしのイベントでしょう。

ただ、コスプレをして参加するからには、事前の準備も必須。

ロッカーやクローク、更衣室もしっかり押さえておく必要があるでしょう。

ちなみに筆者も参加予定ではありますが、これらの場所がわからなかったので事前にまとめておくことにしました。

気になる方も多いと思いますので、
ぜひ参考になれば、と思います!

スポンサーリンク

六本木ハロウィン、ロッカー・クロークの場所は?

六本木ハロウィンのイベント利用者数は、去年2015年の時点で10万人ほどの参加者でした。

渋谷・六本木の人口密度はイベント期間がもっとも高くなる、というわけです。

ちなみに当日は雨かもしれないので、必要に応じてカッパなどの雨具も用意していきましょう。

クロークは運営のものも便利

六本木ハロウィン公式の運営で用意されているクロークも便利です。

500円で利用できますし、引き取り時間まではちゃんと待ってもらえるのもいいですよね。

荷物のサイズの規定など、詳細についてはこちらのサイトに記載してあるので、ぜひチェックしてみてください。
参考サイト: http://6hallo.com/parade/#cloakAnc

六本木ヒルズ・メトロハットB1F

六本木ヒルズ内にある建物、メトロハットの地下一階にロッカーが設置してあります。

利用時間は朝7時から23時30分、料金はサイズ大中小ごとに300円、500円、600円となっております。

他にもハリウッドビューティープラザ2F、ウェストウォーク3・2F、けやき坂コンプレックスB2Fにもロッカーが併設されているので狙い目ですね。

六本木界隈のクラブを活用する

六本木近辺のクラブのロッカーを活用する方法もオススメです。

ただ、出入り禁止のクラブではなく、出入り可能なクラブを活用するようにしましょう。

更衣室の場所は?

また、着替えには更衣室も必要ですよね。

ケースバイケースで紹介していきますね。

池袋サンシャインシティ

ワールドインポートマートビルの4Fを活用しましょう。

利用料は500円で、10時から18時まで更衣室として利用することができます。

利用できるタイミングは当日。14時から30分間の間のみ更衣室として利用することができます。

カフェやマクドナルドのトイレを利用する

着替え場所としてカフェなどを利用する方法もあります。

ただ、大掛かりな着替えが必要で時間がかかる仮装の場合、トイレを利用したい人のことも考慮して専用の更衣室を活用するようにしましょう。

六本木中学校を利用する

パレード利用者に限り、六本木中学校を更衣室として利用することができます。

檜町公園

こちらの公園についてもハロウィン時には更衣室として利用することができます。

ただ、2016年の現在公式情報が出ていないため、当日の状況を確認の上ご利用頂ければと思います。

まとめ

まず、ざっくりとした感じですが更衣室やロッカー・クロークとして活用できる場所をまとめさせていただきました。

ハロウィンでは気合の入ったコスプレを、ぜひ近隣設備をご活用の上準備して頂ければと思います。

また、マナーにも配慮したい所ですね。

ゴミ箱のポイ捨てはやめ、公共の障害者用トイレなどを更衣室として使うことのないようにしてくださいね。

今年のハロウィンも思いっきり楽しみましょう!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ