2016-11-12_143426

ども。TGです。

さて、ついに始まったテラスハウス。

今回も美男美女の集いであり、その中でも彼女はひときわ眩しい輝きを放っているのではないのでしょうか?

そう、ローレン・サイさんですね。別名LALAともいいます。ツイッターではLALAを名乗ることが多いみたいですな。

燦々と太陽が照らす今回のテラスハウス。

常夏の島には不相応なぐらい透き通った、和歌山の白浜のような肌に、すでに虜になった視聴者の方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

テレビではとても朴訥で、なんとなく過去の自分を封印しているように思えます。

で、

ちょっと調べてみたわけですよ。昔の彼女を。そしたら色んな事実がわかったので、今回一気にシェアしていこうと思います。

彼女の交換留学で広島の高校で育った時期、かなり意外でした。

スポンサードリンク

ローレンサイ(LaLa)の過去に迫る!

今回テラスハウスでは、ダントツの美女としてその名を知らしめた画家志望のモデル、ローレン・サイさん。

彼女は絵もうまいし見た目も美しい。

完全無欠な感じですし、
天は荷物を与えずなんていいますが
完全にダブルスコアですよ彼女。

今回のメンバーでは正直相応しいひとが居ない…ようにも思えますが、どうなんでしょう?

というか、今回未成年が多いのでちょっとややこしす!

しかもハーフでみんな大人に見えるのでよけいややこしい!どうなってんの?みたいになってます。

ま、かくいう筆者は老け顔ですが…。

 

(全員無視)

さて、今回のテラスハウスでの彼女は

「日本語を勉強したり、自分のアートを広めたい」

なんていう風に予告編のときから言っていて、そこまで恋愛につなげよう!みたいな貧欲さはないように感じます。

というか、彼女にはアートがありますし、打ち込めることがある人にとっての恋愛は時として足かせになりますからね。

彼女はいい感じに自分のマーケティングできてますよね。

単純にスキ!スキ!言うよりも
ミステリアスな風味を醸し出して
特殊なオーラを発揮しています。

とはいっても変な雰囲気ではなく、気になる、魅力的な感じのオーラですが。

ローレン・サイの高校時代が話題に?

彼女、気になるポイントがありますよね。

それは、カタコトの日本語は一応話せるというところでしょう。

テラスハウスに入る前の予告編でも家族と英語ペラペラでしたし、もともと英語に触れて育ってきたので当たり前とはいえます。

そんな彼女、高校時代に交換留学で日本にいらしたのです。

当時、彼女は高校生。
交換留学で広島の
某高校に通ったそうです。

どこの高校?

という情報は残念ながら
つかめていません…。

現時点では広島の高校
とだけ特定できています。

ここで、せっかくGoogle先生が居るので先生に素直に聴いてみることにしました。

 

私 「オーケーグーグル」

私 「広島 高校 交換留学」

Google先生 ピコン 「http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1378177171418/index.html 」

…ということらしいです。

広島市では、

  • 広島市立高等学校在学生
  • 広島市内在住の高校生

を全対象に、交換留学をあっせんしているとのこと。

さらに検索してみましたが、彼女の高校は特定にいたらず。だって、広島市立の高等学校、20校近くあるんですもん。

ここは本人か、当時の知人でなければわからないでしょうね。

なので、

彼女は交換留学を6週間の間行い、その間に日本語を習得したと思われます。

それであれだけ喋れれば凄いですよね!

高校時代の画像や卒アルはある?

そして見てください、高校時代の彼女!


やっぱり若い感じが伝わりますし、今の面影もめっちゃありますね!完全に打ち解けて日本のJKしてます。

というか、過去の写真のほうが表情豊かなような気も…。

筆者の友人は1年間語学留学に行ったらしいですが、マックのメニューもロクに頼むことすらできず帰ってきました。マジで何やってんだか。

日本でモデルに転身した彼女は、そのまま芸能活動をスタート。テレビなど電波のメディア出演はしていなかった模様。

その後海外へ戻り、モデルとイラストのお仕事を続け、今に至るということになります。

う~ん。

やっぱり何度見ても、今のテラスハウスのような無機質な感じではないです。

恋愛とかも普通にしてそうですよね。

過去のほうが表情がでていた気がしますし、黒髪ではないので柔和な印象があります。

もしかしたら…

過去になにかあって、感情をあまり表に出さなくなったのかもしれませんね。それか、単純に大人になったのか。

テラスハウスの出演まで
3年ぐらいしかありませんし
もしかしたらこの期間に
彼女の中で何かが
芽生えたのかもしれません。

都会に行って影響を受けたのか、それとも芸能界の裏みたいな物を知ってしまったのか。

これらをわざわざ解決する必要はないかもですが、

はたして今回のテラハ男性陣は昔の彼女の笑顔を取り戻すことができるのか?注目です。

まとめ

彼女の過去、いかがでしたか?

今のテラスハウスと
は全く印象が異なるので、
筆者はまずそこに
本気でビビりました。

だって全然違うんですもん…。

彼女は恋愛には、そう簡単にハマる感じではありませんが、今後のテラスハウスの進展によっては一番注目株かもしれません。

ほら、普段打ち込んでいるものがある人ほどスキな人ができたらゾッコンとかありますし。

テレビ的にはそういう画を望んでいるのでしょうが、今後もっと別な一面は見られるのか?それとも最初から一貫して安定のクールさを貫き通すのか?

引き続き進展をチェックしていきたいと思います。

関連記事

ローレン・サイのWikiと経歴は?出身と留学先や性格も紹介

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ