2016-09-16_231601

こんにちは。TGです。

格闘技にご興味はありますか?

 

日本で有名な物はかつてのテレビものだとK-1からパンクラス、ボクシングまで様々ですが、PRIDEにつぐ日本の総合格闘技として「RIZIN」の存在を忘れてはいけません。

今年の大会の趣旨は、「格闘技とのふれあい」をテーマにし、格闘技の持つ魅力を多くの人に伝えることと、格闘技を通じた、子供たち・青少年の健全育成への寄付し、「格闘技の聖地」と呼ばれるさいたまスーパーアリーナを中心に、格闘技を通じた地域貢献を行うそうです。

あと、キッズレスリング教室や、ご当地キャラ相撲、選手・ラウンドガールたちとの撮影会も行う予定みたいです。楽しそうですね!

また、昨年の大晦日のRIZINは地上波で初めて放送されました。

今年の対戦カードも気になります。今回は、テレビ放送日程と時間も気になるので調べてみました。

今回も過去に王者として君臨していた選手が大勢登場するので、それぞれの対戦でどんな戦いっぷりを見せてくれるのかも見どころです。

※年末には大晦日特番でRIZINが放送されるとの噂があります。今後情報が入り次第こちらの記事に反映していきたいと思います。

スポンサーリンク

RIZINの大晦日テレビ放送が2016年も決定!

昨年の大晦日に放送されて大好評だった『RIZIN FIGHTING WORLD GP』が今年の大晦日にも行われます。

10月27日東京都内で、12月29日・30日・31日にさいたまスーパーアリーナで開催する『Cygames presents RIZIN FUGHTING GRAND-PRIX2016無差別級トーナメント2nd ROUND/FinalROUND』の記者会見を行いました。

RIZINとはRIZIN FIGHTING FEDERATION(ライジン・ファイティング・フェデレーション)は、日本の総合格闘技団体です。代表の榊原信行さんが設立し、高田延彦さんが統括本部長を務めています。高田延彦さんは元PRIDEの統括本部長でした。RIZINはPRIDEにはなかった女子格闘技もしていますし、注目要素はかなり大きいですね。

RIZIN2016出演者と対戦カード一覧(現在、情報を更新中です)

今年2016年の大晦日のRIZIN出場選手ですが、残念ながらまだ対戦相手は決まっていないようです。

ただ、出場予定選手は公開されていました。

2016年12月29日・31日の出場選手

ヴァンダレイ・シウバ選手、ミルコ・クロコップ選手、バルト選手、イリー・プロハースカ選手、アミール・アリアックバリ選手、ワレンティン選手、モルダフスキー選手、シモン・バヨル選手 他
また、2016年9月25日に開幕戦が行われました。

この時の結果で、12月29日・31日に行われるRIZINのトーナメント2回戦本戦へ進出する選手が決まるのです。

ちなみに、

9月25日の勝者は、ギャビ・ガルシア選手、村田夏南子選手、チャールズ・“クレイジー・ホース”・ベネット選手、シモン・バヨル選手、アミール・アリアックバリ選手、ワレンティン・モルダフスキー選手、イリー・プロハースカ選手、山本美憂の息子の山本アーセン選手、ダロン・クルックシャンク選手、元大関のバルト選手、ミルコ・クロコップ選手、RENA選手、クロン・グレイシー選手が勝ちました。

また、

かつてPRIDEやK-1はBSなどは、
一部の有料放送で選手の雄姿を
拝むことができましたよね。

RIZINはテレビで放送される機会があまりないために注目度も低くなりがちですが、選手の顔ぶれを見れば「ああ、こんな選手が!」と思うこともあるかもです。

公式サイトではすでに優勝予想も始まっていることですし、対戦カードを今のうちに復習しておきましょうね!

選手の対戦カード一覧は以下のようになっております。

(現在、9月の情報となっております。新しい情報が入り次第更新していきます)

ギャビ・ガルシア VS ディスティニー・ヤーブロー

村田夏南子VSキーラ・バタラ

木村フィリップミノルVSチャールズ・クレイジーホース・ベネット

テオドラス・オークストリスVSシモン・バヨル

ジョアン・アルメイダVSアミール・アリアックバリ

カール・アルブレックソンVSワレンティン・モルダフスキー

イリー・プロハースカVSマーク・タニオス

才賀紀左衛門VS山本アーセン

アンディ・サワーVSダロン・クルックシャンク

藤田和之VSバルト

ミルコ・クロコップVSミョン・ヒョンマン

RENA VS 山本美憂

クロン・グレイシー VS 所英男

 

こんな感じになっていますね。

下に行けば行くほど
注目度の高い選手同士の対戦
という感じでしょうか。

9月25日の試合の大トリはクロン・グレイシーVS所英男でした。

かつてPRIDEの王者として名を馳せたミルコ・クロコップ選手やヴァンダレイ・シウバ選手も出演するのですが、はたして長い間格闘技を見てきたファンに満足の行く戦いっぷりを見せてくれるのか?という所も筆者は個人的に気になります。

あの時はめっちゃ強かったですからね。ミルコ選手。

まだUFCが発足していない頃でしょうか。

今ではおなじみの

「お前は何を言っているんだ」

のコラもちょうど全盛期のときの彼を使ったものですし、個人的に何から何まで本当にもう懐かしいです。

また、当時の小川選手や高田選手よろしく、今回参戦する日本人の若手選手にはRIZINを引っ張っていってもらいたいものですね。

テレビ放送や放送日程は?

RIZINは2015年の大晦日に地上波で初めて放送されました。

フジテレビでの放送時間は、2015年12月29日(火)午後9時~午後11時13分・31日(木)午後7時~午後11時45分でした。

スカパーでは完全生放送。2015年12月29日(火)午後3時~午後10時・31日(木)午後3時~午後10時でした。

2016年はまだ、地上波で放送されるかどうか情報は入ってきていません。

現時点で分かっているのは、スカパーのみの放送です。地上波は、昨年の放送の視聴率があまりよくなかったのでしょうか。それとも期待させるための布石でしょうか?

しかし、RIZINの公式ホームページの協力のところにはフジテレビジョンとあったので、もしかしたら9月25の放送と同じく、フジテレビでも放送があるかもしれませんね。

フジテレビの公式ホームページやRIZINの公式Twitterで発表があるかもしれないので、こまめに要チェックです。

さいごに

RIZINの統括本部長が高田延彦さんであるこの格闘技は、かつての日本が誇ったPRIDEの後継格闘技として再び世に評価されるのでしょうか?

ご覧の通り、出演者の対戦カードを見る限りでは日本人選手の比率が低いような感じは否めませんし、海外から参戦する選手を見てもUFCなどから流れてきた選手もちらほらという印象ではあります。

無差別級で出演する選手はかつてのPRIDE王者でもあるミルコ選手やヴァンダレイ選手もいらっしゃいます。

彼らがPRIDE現役選手として活躍していたのを見たとき、筆者は小学生だったなぁ…(遠い目)

今回、どのような形で試合が進んでいくのか。

今後の試合内容とともに目が離せません。

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ