プロ野球の開幕戦は、チームにとってかなり大事な一戦となります。

勝てば幸先の良いスタートを切れたとチーム全体の勢いにも繋がりますが、負ければ少なからず指揮官やファンにとっても不安が募る1年となるでしょう。

オープン戦の時点で今年の勢力関係が徐々にハッキリとしてきています。

「今年はいったい、どうなっとるだん!?」

という三河弁丸出しの私はドラゴンズを密かに応援しているのですが。。。笑

今回はそんな、誰もが注目する開幕戦から今回は日程や球場・更には対戦カードについて書いていこうと思います!

スポンサーリンク

プロ野球開幕カードと2017年の日程を調査!

それでは早速、開幕戦の対戦カードを書いていこうと思います。

プロ野球2017開幕カード一覧

●セ・リーグ

 

・巨人‐中日
(東京ドーム 18:00)

・ヤクルト‐DeNA
(神宮球場 18:00)

・広島‐阪神
(マツダスタジアム 18:00)

 

●パ・リーグ

 

・日本ハム‐西武ライオンズ
(札幌ドーム 18:30)

・オリックス‐楽天
(京セラドーム大阪 18:30)

・ソフトバンク‐ロッテ
(ヤフオクドーム 18:30)

 

以上です。

尚、開幕戦の日にちは3月31日(金)となっていますが、最近では開幕3連戦により多くのファンが観戦しに来れるよう、わざと週末開催にしています。

それだけ、野球ファンにとっても開幕カードは応援しているチームの1年を占う大事なカードとして注目を集めていると言えますね。

スポンサーリンク

開幕戦の開催地の決定方法を調査!

開幕戦の開催地は以下の傾向に基づき開催地を決定しています。

それは

 

セ・リーグは2年前。パ・リーグは3年前のリーグ戦でAクラスだったチームに開幕戦本拠地開催の権利が与えられる

 

という事です。

2年前のセ・リーグでAクラスのチームは巨人、ヤクルト、阪神、パ・リーグはでは、日本ハム、福岡ソフトバンクホークス、オリックスバファローズ

となります。

ここでいくつかの疑問点が生まれたことでしょう。

・なぜセ・リーグとパ・リーグで反映される年が違うのか?

・なぜ2年前のシーズン、Aクラスである阪神タイガースは開幕戦の主催チームではないのか?

この辺りではないでしょうか?

それでは早速、順番に解説していこうと思います。

両リーグで開催地の反映される年が違うのはなぜか?

この件に関しては、実は少し事情が重なり仕方なくこうしているといった状況ですね。

そもそも皆さんは

 

「2001年までは両リーグともに前年度のリーグ戦の順位」に基づいて本拠地開催チームを決定していました。

スポンサーリンク

しかし、2002年に開催された日韓ワールドカップの影響から特例的な処置で全国6都市で開幕戦を行うよう取り決めがあり、2003年以降は2年前の順位を反映するようになります。

ところが2011年に起こった東日本大震災の影響で開幕戦が延期。

 

これにより2011年シーズンは2年前の順位を考慮しない形で開幕戦を迎えました。

翌年のシーズンはこの影響により、セ・リーグのみ例年通り2年前の順位を反映する形を取りましたが、パ・リーグは本来2011年に予定していた開催地を持ち越すことにしました。

このような流れにより、現在のセ・リーグは2年前。パ・リーグは3年前の順位を反映させる形を取っています。

 

阪神だけはなぜ違うのか?

この件に関しては野球好きなら察する方もいると思いますが、阪神タイガースの本拠地は甲子園。

開幕戦の時期は春の高校野球選抜と時期が重なるため、もし阪神が開幕戦をホーム戦で迎えるシーズンであれば普段は京セラドームで行われる事は知っていますよね。

しかし、今年は京セラドームを本拠地に持つオリックスバファローズが開幕戦をホームで迎えるため、その処置が取れないのです。

従って今シーズンは特別に開幕戦のホーム権を明け渡す形となりました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

開幕戦は長いシーズンのスタートダッシュを切れるかどうかの大事な一戦であるため、実際にグラウンドで戦う選手たちだけでなくファンの方も気にしている一戦です。

今回紹介した2つの豆知識。

阪神タイガースの件は知っている方も多かったことと思いますが、開幕戦の開催地がどう決まっているのか知らない方も多かったのではないでしょうか?こういった豆知識を知っておくと長いシーズン通して、飽きることなく野球を楽しめます。

ただ、阪神ファンである筆者の意見を1つ述べさせてもらうと、開幕戦くらい阪神に譲ってはもらえないのか?

こう思ってしまいます。

オリックスは京セラドームのみならず、ほっともっと神戸という球場を1つ所有していることは皆さんも知っていますよね?

高校野球は夏にも開幕するため、その時期は再び甲子園球場が使用できなくなってしまいます。

そういう事も踏まえて開幕くらいは譲ってもらいたいものですね(笑)

このように色々と自らの意見も思い浮かべながらシーズンを見るとまた違った楽しみ方が出来ますので、これから始まるシーズン。今年はどの選手が活躍し、どのチームが優勝するのか注目しながら見ておきましょう!

Sponsored Links
Sponsored Links

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いください!

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。