コミックマーケット関連の記事を読んでいただけた方なら、事前準備は万全でしょう。しかしコミケの恐ろしさは会場内だけではありません!

会場にたどり着くだけでもかなり苦労するのがコミケの例年の課題なのですが、こちらはしっかりと抑えておかないとコミケでお目当ての品を手に入れることはおろか、コミケ会場へたどり着くこともままならないでしょう。

そこで今回は肝心の行き方・アクセス方法について紹介したいと思います。東京駅からの行き方や最寄り駅についても紹介したいと思いますので、ぜひ参考にされてみてください。

スポンサーリンク

コミケへは電車で行きましょう

まず初めに断っておきますが、コミケ会場へは車、バイク、自転車でのアクセスは禁止されています。

どうしても車を利用する場合、周辺の駐車場を利用する事になりますが、周辺コインパーキングはほぼ100%利用不能。利用可能な駐車場は入庫時間の都合上、前泊が必要になっています。

2015-05-04_160746

また駐車場料金に上限設定がない所もあり、公共機関+ホテル宿泊の方が安上がりになる事も……。地元の駐車場の感覚で駐車場を使ったら金額がえらい事になっていたなんて、びっくりしてしまいますね。

ですが痛車が大量に集まるのも事実。自分の痛車を見せたいのであれば船の科学館の駐車場を利用するといいと思います。

上記の通りコミケへの電車以外のアクセス方法を検討した場合、かなりの労力を要します。コミケへのアクセスは電車を利用するのがベストだという訳です。では、代表的な行き方として東京駅からのアクセスやコミケ会場の最寄り駅について紹介します。

東京駅からコミケ会場までの行き方・アクセス方法

電車でコミケにアクセスする場合、いくつかアクセス方法がありますので紹介したいと思います。

  • 電車でのアクセス方法

東京→新木場→国際展示場
東京→新木場→豊洲→国際展示場正門
・東京→大井町→国際展示場 ← オススメ!
・東京→新橋→国際展示場正門 ← オススメ!

新木場駅経由は東京駅内の移動が非常に長いので注意しましょう。また、コミケ会場である東京ビッグサイトの最寄り駅については「国際展示場・国際展示場正門」となっております。

2015-05-04_160802

また切符を購入する方は、最寄り駅に到着したら帰りの切符を買っておきましょう。行きも混みますが帰りはもっと混みますので。

コミケ帰りの混雑はなかなかのものですので、SuicaやPASMOを利用する方は事前にチャージを忘れずにしておきましょう。

  • タクシー

お金はかかりますがとても便利です。利用するなら友人と一緒に乗るといいと思います。若い運転手さんだとビッグサイトを知らない事もありますので、行き方を伝えやすいように地図を持って行った方が良いでしょう。最寄り駅を伝えて、そこから口頭で案内するのもいいかもしれません。

料金は約2~3000円ほど、当然ですがものすごい行列になっています。

料金と時間を抑える為、知らない人と一緒に乗る人もいるようです。少々抵抗があると思いますが、相乗りを利用してみてはいかがでしょう。

  • バス

都営バス:東京駅→東京ビックサイト(通常40分)

電車もそうなのですが、バスの運転手さんにオタク趣味な方がおり、様々なコミュニケーションを取っているようです。アナウンスなども面白いですよ。

  • 水上バス

本数が少なく早朝は運行していませんが、電車など地上のアクセス方法とは違い普段とちょっと違う気分を味わえます。コミケに観光気分で来ているなら利用してみるのも一興。

日の出桟橋 → 有明客船ターミナルまでしか運行していませんので注意。

まとめ

以上がコミケに向かうための、電車での東京駅からの行き方やメジャーなアクセス方法です。

個人的にはやはり電車がオススメです。コミケ会場の開場は午前10時ですが、それよりも前から入場待機列と呼ばれる列ができています。

ですが開場前へ並ぶのは「りんかい線の始発が国際展示場駅に到着する時刻」とされていますので、欲しい物がある方はその時刻に乗るのが主流ですね。

前日からの徹夜、タクシーなどによるフライングは多くの人の迷惑になり、様々な事件なども起きていますので絶対に止めましょう。

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ