桜が綺麗に咲き誇る春の時期。

せっかくですから、カメラに1枚でも桜の写真を撮りたいこともあると思います。特殊な機材や重たいカメラなどを使わずに、いつもポケットに持っているスマホで綺麗な写真が撮れたらいいと思いませんか?たった数箇所のポイントに気をつけるだけで、今まで撮っていた桜の写真よりも劇的に綺麗な桜の写真をお花見で撮ることができれば、それはそれでとても良い事だと思います。

今回は、春に咲く桜の繊細な色合いを活かした綺麗な一枚を撮るために、スマホでも簡単に実践できる綺麗な撮り方について紹介します。

スポンサーリンク

桜の写真を綺麗に撮るための撮り方は?5つのポイントを紹介

お花見で桜の写真を撮るためには、以下のような点に気をつけたいものです。

  • 桜の写真を撮るために気をつけたい5つのポイント

・桜以外の余計なものを写さない

・天気のいい日を選ぶ

・桜の背景に暗い色のものを構図に取り入れる

・接写機能を使って1つの枝の部分の桜を撮影する

・順光で写真を撮る

2015-03-15_162257

1.桜以外の余計なものを写さない

桜以外の取る必要のないものをフォーカスしないようにします。ありがちなのが、電柱や通行人、お祭りの提灯などを写してしまう構図ですが、結局何が撮りたいのかわからなくなるので桜だけ撮るようにしてみましょう。

2.天気のいい日を選んで写す

雨の日は雨の日で風情がありますが、色鮮やかな桜を撮りたい場合には雨の日や曇の日はかえって写真の色が冷たくなってしまいます。なので基本的には晴れの日を選ぶんで写すようにしたいですね。

3.桜の背景に暗い色のものを構図に取り入れる

よく晴れた青空が背景に来ていると、白味がかった桜の色はちょっと写真でみるとわかりにくくなってしまいます。なので背景には緑の葉が茂った植物など、色の暗いものを背景にすると綺麗に写せます。

4.接写機能を使って1つの枝の部分の桜を撮影する

カメラの撮り方の一つでもある接写機能を活用する方法です。全体を撮るよりも背景がぼやけて手前の桜がくっきりと映るので、なんとなくプロっぽい感じに仕上げられるというお手軽な撮り方の一つです。

5.順光で写真を撮る

逆光よりも順光(太陽を背にむける撮り方)がおすすめです。逆光だと桜の色が日光で飛んでしまい、うまく写真に桜を収めることができません。

スマホで撮影する場合に、もっと気をつけたい桜の撮り方は?

上記は撮影時の環境に関する5つのポイントを紹介しましたが、スマホで撮影する場合はスマホならではのこだわりたい点もあります。また、スマホの特性を活かした撮り方もあるので、その辺りについてもこだわってみたいものです。

  • スマホで写真を撮る際にこだわりたいポイント

・手ブレを防ぐ

・画面の反射による確認ミス

・構図を縦にするか横にするか決める

・専用アプリを活用してみる

1.手ブレを防ぐ

これはスマホの課題でもありますが、手ブレをいかにしてなくすかが大きなポイントになります。方法としては脇をしめたりシャッターを押す時だけ息を止める方法がありますので、ぜひシャッターを押す際にはこの2つの方法を守って写すようにしてみましょう。

2.画面の反射による確認ミス

スマホの画面は日光上え反射しやすいので、特に気をつけて撮影後の画像をチェックしておきます。撮り方によってはぶれてしまっていたりするので、後で撮り直す必要が出てきても面倒ですしよく確認するのが賢いでしょう。

3.構図を縦にするか横にするか決める

スマホの画面を横にすれば桜並木を広々と撮影することに向いた撮り方となり、逆に縦の場合は人物を入れたり1本の桜だけを撮りたい場合に有効です。縦横どちらにするかはこだわりたいところですね。

4.専用アプリを活用して

お花見の桜を撮るために開発されたカメラアプリを使用する方法です。

スマホならではのアプリを活用した撮り方は、簡単に画像加工ができるのは強みですよね!簡単に活用できるので、スマホにはぜひとも活用したいものです。

『写真&画像加工 無料カメラ cameran 蜷川実花』

2015-03-15_160319

こちらは写真家の蜷川実花さんが監修されたカメラアプリで、極彩色の際立つ撮影エフェクトや青白い不思議な雰囲気が魅力的な演出が可能となっています。まさにお花見で桜を撮るには最適なアプリだと思いますので、ぜひとも活用してみてください。

2015-03-15_154447
参考元:andronavi.com/2014/03/319883

→ アンドロイド版アプリ cameran

→ iPhone版アプリ cameran

『PIP Camera』

2015-03-15_160329

こちらのアプリは撮影エフェクトに加え、フレーム加工もしてくれるものとなっています。ガラスのコップに浮かべられたフレームなど、好きなフレームとエフェクトを組み合わせることによってオリジナルの1枚を作ることができます。ただ桜を撮るものとは違った、また新しい撮り方を提案してくれるアプリです。

2015-03-15_154426
参考元:andronavi.com/2014/03/319883

→ アンドロイド版アプリ PIP Camera

→ iPhone版アプリ PIP Camera

まとめ

では、お花見の時期にこだわりたい桜の写真の撮り方について、いろいな方法を紹介させていただきました。桜の花が芽吹く季節には、お花見の主役である桜を1枚でも写真に写しておきたいものです。撮り方にもこだわりつつ、かつ、スマホで気軽に撮って見るのはいかがでしょうか?

お花見まで秒読みの季節になりましたが、「桜を撮りたい!でも、手のこんだ機材や技術を使うのはちょっと・・・。」と思う方にはぜひとも今回紹介した撮り方を実践してもらえたら、と思います!スマホを活用していい写真を沢山撮って行きたいものですね。

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ