2016-03-15_151935
花粉が目立つ時期になってくると、洗濯の方も気になりませんか。マスクなどで体は守っても、衣服への付着の問題は頭を離れません。

まさかレインコートを着て出歩くなんてわけにもいかないですし、どうしても花粉の付着問題は洗剤で何とかするしかないということになってきますね。

洗剤といっても数多くの会社から数多くの洗剤が市販されているわけですが、どれがよいのでしょうか。今回は、市販されていて部屋干しすることができるという洗剤を3つ取り上げてみました。

それぞれ優れた洗浄能力があるので、是非この中からあなたにあった洗剤をセレクトされてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

花粉の時期に使える洗剤の種類や選び方の条件

屋外で花粉が舞っているような状況で、布団や衣服をそのまま干してしまうのには抵抗を感じてしまう方のいるのではないのでしょうか?

あれほど鼻や目を悩ませている花粉をそのまま着るわけですから、感覚的にもちょっと・・・と思うのではないかと思います。

そんなときに出てくるのがお洗濯の問題なのでは無いかと思いますが、花粉の時期にはいくつかの条件を守って洗剤を選んだほうがいいでしょう。

その条件は以下のとおりです。

・花粉の汚れを徹底的に落とせる、洗浄力の高いものであること

・部屋干しをしても臭わないこと

・匂いや汚れを寄せ付けない効果のあるもの

 

花粉症の時期なので花粉をしっかりと落とし、汚れるのも防ぐ効果のある洗剤があれば望ましいでしょう。

また、花粉を付けないために部屋干しをする機会が増えると思うので部屋干しをしても臭わないものを選ぶほうが幸せになれるでしょう。では、花粉の時期にオススメな洗剤にはどんなものがあるのか?

3つのおすすめ花粉用洗剤をチョイスしてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

部屋干し可能!花粉の時期にオススメな市販洗濯洗剤①部屋干しトップ 除菌EX

ライオンの「部屋干しトップ除菌EX」。


この洗剤の特徴は数ある中でもやはり「ダブル効果」、これにつきるといえます。

除菌成分もダブルで、花粉や雑菌にパワーを発揮するという分解酵素もダブル。非常に力強い感じで、使われる側としては頼もしく感じるのではないでしょうか。

除臭成分の力によって、洗濯物を部屋に干すさいにはどうしても気になる生乾き特有の嫌な臭いを未然に予防することも期待できます。
これだけにはとどまらず、さらには洗剤を使うさいに湿ってくれば出てきてしまう洗濯物の生乾きの臭いも防ぐことが可能。

もちろんあなたの衣服に付着した花粉や雑菌まできれいさっぱり落としてくれますから、もう言うことはありません。香りがさっぱりとしたシトラスなのも大変魅力的な商品となっています。

部屋干し可能!花粉の時期にオススメな市販洗濯洗剤②メガテック

トイレタリージャパンインクの「メガテック」。


なんといっても洗浄能力で定評があるのがこの商品で、その秘訣は強力洗浄の酵素配合洗剤の200%ともいわれるコンパクト酵素にありました。

これがあなたの衣服の繊維の中に至るまで徹底的に行き届くことによって、付着した花粉や雑菌を分解していきます。非常に職人のようなすごい活躍ぶりだと言えそうです。

非イオン界面活性剤のもたらすパワーもすこぶる顕著で、あなたの洗濯物を真っ白に。これを水ではなくお湯をもちいて洗濯すれば、効果が一段と向上していきます。

特殊イオン成分によって、しつこい汚れに至るまで洗浄してくれるのです。もちろん水であっても、マイクロ粒子によってすばやく洗濯してくれますのでご安心ください。

部屋干し可能!花粉の時期にオススメな市販洗濯洗剤③第一石鹸

第一石鹸の「第一石鹸室内干し漂白剤除菌プラス洗剤/洗濯洗剤」。

やや長い商品名ですから、見出しでは「第一石鹸」に省略させていただきました。除菌だけではなく白さが長持ちするということでも定評なのがこの商品。

リッチブライト処方となっておりますので、奥の奥に至るまで細かい汚れもこそぎ落としてくれます。嫌な汚れを黄ばみに変えずに、除菌をしながら白さはしっかりとキープさせる。

消費者としてはこのように非常に使い勝手がよろしいので、大変助かりますね。

花粉対策にもバッチリなうえに臭いの原因となる菌が増えていくこともを防いでくれますから、部屋干ししてもだいじょうぶ。花粉対策だけではなく除菌もという方には、まさにおすすめです。

まとめ

花粉の時期、たまった洗濯物を外に干せないなんて状態が続いたら困りものですね。

衛生的にもよくないことは言うまでもありませんが、それだけではなく洗濯物がどんどんたまるということは着るものが減っていくという問題も。

みなさんはこういった場合には、洗濯物につきましてはどのように対応していますか?どうしても仕方がないから室内に干さざるをえない、という対応になってしまうのではないでしょうか。

生乾きのにおいの方がかなり気になりそうですから、困ってしまいますよね。ぜひ、ここでご紹介した洗剤を使用されてみてはいかがでしょうか。

きっとこれらのすぐれた洗剤たちが、あなたのご期待に応えてくれることでしょう。それにしても花粉の季節はたまったものではありませんから、何が何でも一日も早く過ぎ去ってほしいものですが。

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ