]

愛知県の三河地方で桜の名所として有名な、新城市の桜淵公園のお花見情報です。

毎年、こちらの桜淵公園ではお花見で賑わう穴場として有名であり多くの観光客で賑わう景勝地でもあります。

公園を流れる河川「豊川(とよがわ)」のエメラルドグリーンに染まった清流を挟みながら、川の両岸では桜が咲き誇る公園に行ってみてはいかがでしょうか?

2016年の桜の開花予想や見頃、毎年開催されるイベント「さくらまつり」の開催期間について紹介していきます。

スポンサーリンク

桜淵公園の2016年の見頃・開花予想は?

毎年桜の咲くころには大勢の観光客で賑わう桜淵公園。2016年の見頃はいつでしょうか?

ちなみに、去年の2015年の時期だと3月下旬から4月上旬にかけてが見頃でした。後で紹介する桜淵公園のイベント「新城さくらまつり」では3月20日から4月13日までをイベントの開催期間となっていました。

桜の品種から開花予想してみる

また、桜淵公園に植えてある桜の品種については「ソメイヨシノ」ですので開花時期は3月末から4月上旬あたりになるのが一般的です。

ソメイヨシノはクローンで栽培された桜ですので桜の木それぞれの開花のばらつきが小さく一斉に咲くという特性を持ち合わせているので、開花時期になると辺り一面のソメイヨシノが一気に咲く景色は壮観でしょう。

ただ、開花してから1週間程度しか鑑賞できる期間がないので地元のニュースやローカルのテレビ番組などを見落とさないようにしておくことも重要です。

と、いう事で2016年の開花予想は3月下旬から4月上旬が目安となるでしょう。

毎年恒例のイベント「さくらまつり」の開催期間や見頃を紹介

開花予想については確認して頂けたと思います。では、次はイベントの紹介です!

桜淵公園の桜は江戸時代から続く由緒ある桜の名所として古くから楽しまれています!また、桜淵公園では桜のイベントである「新城さくらまつり」も有名です。

2016-03-09_230227

さくらまつりの時期は桜の見頃と同じ時期になる?

毎年恒例のイベント「新城さくらまつり」は、2016年版の開催期間がまだ正式に発表されていないようですが、去年の開催期間を参考にすると、3月20日~4月13日の間で開催しているのでソメイヨシノの開花時期予想と大きく変わることはないと思われます。

また、駐車場については通常は無料開放されているのですが新城さくらまつりの開催期間に限り有料となっています。

無料開放で混みまくるよりかは駐車料金を取ったほうが、乗り合わせで駐車場も空きやすくなるでしょうし公園の維持管理費に充てられると思うので良いのでは?と感じています。

桜淵公園の詳細

場所:新城桜淵公園

住所:愛知県新城市庭野字八名井田19-2

アクセス方法:【電車】JR新城駅から徒歩約15分 JR東新町駅から徒歩約15分 【車】東名高速豊川ICから約20分 三遠南信道鳳来峡ICから約40分

駐車場:700台分あり(1日1回につき500円)

お問い合わせ:0536-32-0022

公式サイト:http://shinshirokankou.com/event/sakura.html

まとめ

以上、桜淵公園の2016年開花予想やイベント「さくらまつり」の開催期間や見頃の紹介でした。

桜のイベント時期には桜淵公園の周辺道路や駐車場が混雑するので、できれば早めに行って先に場所をとっておくのがベストでしょう。アクセスには電車も使えますので、飯田線のローカル電車に揺られながらのんびりと移動するのも風流かもしれないですね。

今後イベントの開催期間が確定すると思いますので、そちらも見逃さないようにしておきましょう!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ