2015-10-02_222922

もう冬本番かのように肌寒くなってきた今日このごろ、秋の風物詩である紅葉を見に行くのもいいですね。

古くから、日本人は四季を感じて美しいものに心とらわれるものですがその中でも紅葉は年間オリコントップチャートに毎年食い込むぐらいに香り立つような風情を感じられますね。

今回は風情を感じられる季節ならではの「紅葉」について、愛知県の香嵐渓の情報を書いていこうと思います。また、会場はかなり混雑するので抜け道や渋滞の回避方法なんかも知っておくといいですね。

スポンサーリンク

愛知県のおすすめ紅葉スポット「香嵐渓」

日本の随所に紅葉を見られる所は沢山あります。北海道の中島公園・京都の清水寺・兵庫の瑞宝寺公園など有名ですね。

今回は、愛知県に「香嵐渓(こうらんけい)」というスポットがあるのでご紹介させていただきます。

愛知県は天下のトヨタがありながら、こちらの北部の方はほとんど山であり自然が以外にも豊かなことで有名なのです。

香嵐渓は、愛知県の豊田市にある足助町というところに有るのです。毎年シーズンになると観光客ですし詰め状態になるぐらいの人気をほこります。公開のシーズンは例年でいうと、11月1日から月末までです。

その期間中には

電飾を使った紅葉のライトアップ

お茶会などの豊富な出店

和太鼓の演奏

 

など、紅葉以外のイベントもしっかりと楽しめます。

色付くや 豆腐に落ちて 薄紅葉

なんていう風に、かの松尾芭蕉も俳句の題材として取り上げるぐらいに感動するものなんです。

ここまで人の心を動かすものなら、やはり見ておかなければ損ですよね?

香嵐渓では屋台も出店しているので、「花より団子状態」もそこそこに、何かつまみながら紅葉を鑑賞するのも一興でしょう。個人的には焼きとうもろこしがオススメです!この間に季節の変動もありますが、週間天気予報をチェックして是非行ってみましょう!

香嵐渓の抜け道や渋滞の回避できるおすすめの行き方

しかし、非常に道路が混むのが観光としては困りものです。

平日や雨の日は、あまり混んでないのですがやはり行きたい時というのは会社休みの土日ですよね。

帰り道も、まともに普通の国道を経由して帰るとものすごく混みます。とくに、施設の前にある豊田市内へ向かう国道153号線は確実に混みます。そういう時のために、抜け道があるのをご存知ですか?オススメの道があるんです!

香嵐渓の混雑具合は?

10月を皮切りに、香嵐渓は観光客でごった返すことが予想されます。

道路が非常に混雑すると思われますので、できれば公共の交通機関を利用していただきたいです。とくに11月を過ぎたあとの土日・祝日はほんとうにすごい混雑だそうです。香嵐渓に着くまでも一苦労、さらに到着してもなかなか余裕を持って紅葉を眺めることができないかもしれません。

なのでやはりオススメは平日に行くことです。有給など使って、ぜひ混雑を回避してほしいと思います。雨の日も来場者数はふだんよりも減るようなので、そこも狙い目かもしれません。

さらに車で行く方は、朝早くに行けば休日でも混雑の影響を受けることなく紅葉を楽しめるという情報もあります。通な方は香嵐渓に6時~7時に到着して、午前中には撤収するようなスケジュールを立てているそうです。ぜひ参考にしてみてください!

2015-10-05_070422

参考元:find-travel.jp

香嵐渓のアクセスは?車・電車・バスを使った行き方

香嵐渓は愛知県の豊橋市に位置しています。日本有数の紅葉が見られることで、非常に有名です。1634年に飯盛山にある香積寺の和尚さんが、一本一本丁寧に植栽していったのがここの紅葉のはじまりだったようです。

巴川に沿って参道から香積寺に向かって、おしょそ4000本のカエデの木が並んでいる様子はまさに圧巻です。

そんな香嵐渓へのアクセスは以下の通りです。まずは名鉄で豊橋市駅からバスで足助行きに乗り、香嵐渓で下車するルート。45分かかり、800円で行けるようです。

そして名鉄の東岡崎駅からこちらもバスで足助行きに乗車して、香嵐渓で下車するルート。こちらは70分ほど要し、料金は800円ほどだということです。

香嵐渓へは名古屋から直通のバスが出ていないので、電車+バスを乗り継いでのアクセスとなります。これからの時期は観光客が殺到して、所要時間以上の時間がかかってしまうことがありますので、ぜひ余裕を持って向かってくださいね。

名古屋方面からアクセスする場合の渋滞回避ポイント

  • 名古屋方面からなら、高速道路の東海環状線なら鞍ヶ池スマートI.Cで降りる。
  • 完全に下道ならば、県道11号を東に進み、県道33号線に入り「京和カントリークラブ」の東側の道路を南下する。
  • 浜松地方から来るのであれば、高速は手前で降りて国道301号線を経由して国道473、420号を使う。
  • ライトアップの始まる日没よりも2時間早く出発する。
  • 帰りはライトアップの終わる1時間~30分手前で引き上げる。

これだけ意識すれば、香嵐渓に車で行っても大きな渋滞には巻き込まれないでしょう。

大勢の他の人と違う行動を早く取れば、ある程度渋滞は回避できます。

他にも、近辺の抜け道ルートを紹介するとこのようになっています。

必要な持ち物は?

また、会場へ行く際にに用意しておいたほうがいいものはこういったものですね。

・有料駐車場代の1000円(別でお札を用意しておきましょう)

・おつまみ、お酒などの現地だと高くついてしまうもの(屋台もあります)

・折りたたみのイス、レジャーシート、おしりが痛くならない銀マット

などですね。

 

また、153号線を北に抜けていったところに「花の木」という美味しい鳥の丸焼きを食べられる隠れた名店があるので、もしお昼ごろに行って現地で暇つぶしをしたいという方は散策の休憩がてらこちらでランチをしてみてはいかがでしょう?

まとめ

それでは、愛知のオススメ紅葉スポット情報でした!

みなさんは紅葉を見に行く他に、秋には何をされますか?読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋などがありますよね。

カップヌードルにお湯を入れて3分過ぎてしまうと伸びてしまう事を恐れて居ても立ってもいられない状態になりますがそれぐらい、何かしたくなる気持ちが強まっていきますね。

私は、趣味でバイクを乗るのですが秋の時期は春に次いで年間をとおして一番快適な時期でもあります。夏の暑さで渋滞やバイクの熱気にやられてしまうこともなく、冬の寒さで次のパーキングエリアや道の駅でのコーヒーが待ち遠しくなることもなくと言った感じです。

(この辺りは、バイクに乗っている方ならお分かり頂けるとおもいます。笑)

それでは、香嵐渓のアクセスと混雑情報でした!やはり歴史のある人気スポットだけに、これからの季節はとくに混むことが想像できますね。

時間や日にちをうまく調節して、ぜひ心洗われるような美しさの紅葉を目にしていただきたいと思います!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ