「ぼっち俳優」として名高い、ハリウッドスターのキアヌ・リーブス。

彼が出演した作品には「マトリックス」「スピード」など有名なものもありますが、最近では「47RONIN」にも出演されるなど、年齢を重ねながらも意欲的に作品に出演し、とても大きな人気を誇っていますね。

今回は、彼の所有しているバイクの車種や自身のバイク好きが興じて創立された自社ブランドについて紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

キアヌ・リーブスのバイク好き加減は異常!所有しているバイクの車種は?

彼が所有しているのは、ハーレーやノートンといったバイク好きなら誰しもが憧れるブランド。

そんなバイクを好きなように乗り回すのは庶民の夢だったりするわけですが、彼はそんなバイクを複数所有している事でも有名で海外では度々スクープの的にされています。

では、キアヌ・リーブスのバイクコレクションを車種とともに紹介します!

1.ハーレーダビッドソン カスタムチョッパー

2015-02-16_112957

参考元:www.zimbio.com

バイクメーカーの権威、ハーレーダビットソンのエンジンを積んだカスタムチョッパーです。エンジンは見た感じだとパンヘッドでしょうか?キャストホイールの似合う、シートもオシャレなカーキ色を使っていてセンスを感じます。

ご本人のスタイルも相まって、非常にカッコよく乗れていますね!日本人ではなかなかチョッパーに乗っても体格的に似合う人が少ないのですが、そういった感じは一切無いのが凄いところです。

2.ドゥカティ ディアベル

2015-02-16_113444
参考元:www.visordown.com

イタリアの高級バイクメーカー、ドゥカティが作るスポーツバイクのディアベルですね。この車種(と言うか外車全般)は日本人も乗りこなせないものが多いのですが、難なく乗れてしまっています。ヘルメットをしていないのは撮影のためか何かでしょうか?

3.トライアンフ ボンネビル(おそらく)

2015-02-16_113101
参考元: www.justjared.com

こちらはイギリスのバイクですね。日本でも非常に根強い人気を誇るボンネビルですが、タンクにはノートンと書いてありますね。ノートンはイギリスに昔からある、知る人ぞ知るブランドですが彼もその一人ということですね。後ろに乗られている女性は誰なのでしょうかね?

4.ハーレーダビッドソン ダイナ

2015-02-16_113244
www.justjared.com

またまたハーレーですが、こちらは先ほど紹介したチョッパーモデルとは違い、通常のラインナップで販売されているモデルです。また、こちらもヘルメットが2つバイクに乗っているので誰かと同乗しているのでしょうか?ビジネスカジュアルのスタイルで乗られているようですが、意外と似合うのが凄いところです。

5.ハーレーダビッドソン スポーツスター

2015-02-16_113213
参考元:www.dailymail.co.uk

これまたハーレーですが、こちらのモデルは日本でも人気の高いスポーツスターですね。つや消しブラックのキャストホイールで引き締まった印象があります。彼がまたがると若干小さく見えるバイクですが、それでも結構サマになっているのが凄い所です。こちらも女性とタンデムされていますね。半キャップのヘルメットが似合ってます。

6.Arch KRGT1

2015-02-16_113151
参考元:www.dailymail.co.uk

こちらもハーレーのバイク・・・。と思いましたが、どうやら違うみたいですね。このバイクは何を隠そう、彼自身が満を持して発表した、自社ブランドのバイクなんです。見た目はいかつくていかにもバイク好きのために作られたバイクのようですが、詳細が気になりますね。

バイク好きが興じて自社ブランドも作るほどのバイク好きに

 バイク好きが高じてしまうと、自社ブランドを作ってしまうものです。笑

キアヌ・リーブスさん本人とロサンゼルスのカスタムバイク職人、ガード・ホリンジャーさんが設立したバイクブランド「Arch Motorcycle Company」から初の量産モデルバイクが発売されるようです。

そのバイク名は「Arch KRGT-1」というのですが、これはハッキリ言って高級バイクの部類に入ります。

2015-02-17_164606

このKRGT-1は豪華装備が搭載されたバイクで、価格はなんと850万円。高級車1台買ってもお釣りが来るレベルの金額となっています。エンジンはハーレーのような2気筒のVツインですが、サスペンションはより高級な倒立フォーク、オール削りだしのガソリンタンク、カーボン製ホイール、LEDヘッドライト、6ポットダブルディスクキャリパーなどなどバイク好きなら聞くだけでお金がかかっているバイクであることが分かります。

ちなみに、130万円を頭金として支払えばこのバイクの購入予約が可能となるそうです。まあ、このお金で中古のハーレーが買えてしまうんですが・・・。笑

まとめ

プライベートをガードマン無しで過ごすことでも有名な彼は、ひとりぼっちで日本の秋葉原を散策するほどの自由人。その様は堂々としていて、彼を目撃した人も「ただのそっくりさんじゃないの?」と疑うほどのノーガードっぷりも有名なのだとか。

そんなマイペースな彼は、バイク好きとしても有名でハーレーやノートンといった有名バイクメーカーのコレクションを始めとしたバイクを複数所有していることでも一部のファンの中では有名だったんです。

さらにバイクを収集するだけでは終わらず、自身の手掛けるブランドを作っちゃう当たりはやはり何十億もの資産を持つセレブならではですね。

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ