「ソードアート・オンライン」のキリト役、「ノーゲーム・ノーライフ」の空役、最近では「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のベル・クラネル役など、ファンタジー系主人公として大人気声優の松岡禎丞さん。

どうやら女性や他人との付き合いが苦手な方のようで、他の声優さんと仲が良いという話はあまり聞きません。コミュニケーションがより必要とされる声優業は、このあたりをクリアしないと仕事を確保することが難しそうですね。

今回は松岡禎丞さんがブログでガチ切れしたエピソードなどを紹介していきます。

スポンサーリンク

自身のブログにて突然のガチ切れ

ブログは自分の気持ちを好き勝手に投稿できるツールとして人気ですが、使い方によってはえらい目に遭うこともあります。

とくに、無名の一般人なら何を書いてもあまり気にされない傾向にありますが、有名人の場合は事情が異なります。今回の彼についてもその話題は例外では無いといってもいいでしょう。

2015-05-12_160404

参考元:http://konamikan.blomaga.jp/

声優の松岡禎丞さんは過去に突然、自身のブログにて怒りを露わにした発言が話題となりました。

現在は削除されていますが、以下が全文です。

(以下、引用)

おれはてめーのために演技してるわけじゃねーんだよ。
わかるか?
てめーが演技でねーからのひがみで、声優に慣れねーかのらのひがみにしか聞こえーんだよ。
俺を「ごり押ししても」メリット無いってきづけよ。
俺をごり押しして、何のメリットがあんだよ?答えてみろよ!?
あぁ!_?
むしろ、誰をごり押ししても「売りあげにかんけーし」
「売り上げにかんんけーあるかねーかで」「判断するんなら」「てめーは声優に慣れねーし」「批判する権利もねーよ」
この記事は朝の五時で消すからな。
悔い新ためろ、出来損ない。
「心理を言ったまでだ、よく考えろ」
「意味を」
これは役者全員が考える正論だよ。
今一度意味を考えろ。

このような発言が過去にご自身のブログで公開されていました。

この記事自体は、予告通り5時に消されています。

ブログの記事内にもある、松岡さんの言う「てめー」が誰なのかはわかりません。

内容としては自信の演技力や、ゴリ押しで仕事を取っているなどと批判されたのでしょうが……どうも正常な状態で書いた文章とは思えませんので、お酒に酔っていたかもしれませんね。誤字脱字も酷いですし。

「てめー」というフレーズはジョジョをご存知の方だと、3部で承太郎が「てめーは俺を怒らせた」というDIOに放つワンフレーズが思い浮かぶと思います。彼は1部でDIOの取り巻きの青年が言う「そこにシビれる!あこがれるゥ!」というファンの中では有名過ぎるセリフを担当したことでも知られていますね。

売れっ子の声優さんになると、やはり周囲からの僻みも強くなるのでしょうか?もはや一定の地位を築いている声優さんだと思うのですが、いわれのない批判で仕事のモチベーションを下げられるのは芸能人の悩みの種でしょう。

松岡禎丞のぼっち説は嘘なのか本当なのか

もしかしたら演技かもしれませんが、松岡禎丞さんはコミュニケーション能力が低いのではないかと感じます。他の女性声優からラジオで「キモい」と言われたり、打ち上げで一人離れた席に座っていたり、その後置いて行かれたり……。なんだかオタクの学生に似ていますよね。

2015-05-12_161743

ただコレに関しては、実は他の男性声優でもよくある事です。女性声優にキモいと言われることに喜びを感じる杉田智和、人と関わるのが大嫌いな石田彰さんなど。

芸能界でもより人間関係の限定されそうな声優業は、ある意味コミュニケーション能力に長けた人でないと難しい仕事ではないのかと思います。

ただ1つ言えることとして、松岡禎丞さんは杉田智和さんに似た部分がかなり有ります。ですから杉田さんのように公に言わないだけで本人はむしろ喜んでいるかもしれませんね!

 彼の仕事はぼっちが原因で少ない、というわけでもない

最後に「干されている」という話ですが……現在はまったくそんな事はありません。むしろ出すぎてちょっと飽きるほど。(戦闘をする主人公=松岡さんのようなイメージすらある)

ただ2013年は出演作品が少なく新規で仕事を取ったのが1作品だけなので、もしかしたらブログの影響でお仕事が減っていたのかもしれませんね。

 まとめ

では、松岡禎丞のぼっちと噂されるエピソードやブログでの発言についてでした。

芸能界、というか声優さんの業界ともなればより狭いネットワークでお仕事をされていると思いますし、人付き合いが苦手だと色々不都合が多そうな感じがしますね。

「カッコつけたい」という気持ちも考えられないでもないですが、カッコつけるとかえってイジられる人が居るのも事実です。ただ、それでも彼が他の声優さんと結婚をしたら「えっ!?」と周囲から驚かれそうな感じもします。意外だからですね。

今後の松岡禎丞さんのご活躍については、ダンまちや冴えカノで観られると思いますのでそちらについても注目していきたい所ですね!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ