2016-11-01_112733

世の中には色んな愛の形が存在するものですね…。

こんにちは。TGです。

ネットサーフィンをしていたら、なんとも興味深いスラングを見つけるものですが、その中には時として物議を醸すものだってあるわけで…。

それが今回紹介する、「ポリアモリー」ですね。

最初聞いて、ニュースを読んだときには一夫多妻制の意識高い呼び方じゃないの?

とも思ったわけですが、どうやら細かい意味は異なるらしいです。

今回はそのポリアモリーの、新世代の恋愛への扉をあえて開いてみることにしました。

スポンサーリンク

ポリアモリーの意味って?

最初この意味を聞いた時には一夫多妻制の新しい形?とおもいました。

ざっくりいうと、

「一夫多妻制・一妻多夫制」

みたいな感じでしょうか?

ひとまずポリアモリーという言葉のWiki的な意味を調べてみると、

ポリアモリー(英: polyamory)とは、つきあう相手、親密な関係を同時期に、一人だけに限定しない可能性に開かれていて、全ての関係者が全ての状況を知る選択が可能であり、全員がすべての関係に合意している、という考え方に基づく行為、ライフスタイル、または恋愛関係のことである。

参考元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%83%BC

 

だそうで…

このポリアモリーという言葉、もともとは造語のようです。

  • ギリシア語の「複数」という意味(Poly)
  • ラテン語の「愛」という意味(Amor)

の2つの言葉をかけ合わせたものとなっているようで…。

海外での派生した言葉なので、日本人が「私はポリアモリーなんだ!」と言われても、いまいちピンとこないですね。ロハスとかセレブとか、そういう「カブれた」感じの印象が強いです。

意味としては

「一度に複数のパートナーと交際関係を結ぶ」

といったものになっています。

つまり某革靴を裸足で履く方の通称といった感じでしょうか。

浮気や不倫とは違う?違いは?

ポリアモリー…響きはカッコイイかもしれませんし、流行語大賞にノミネートされる可能性も無きにしもあらずな、カジュアルなネーミングです。

ただ、まず大きく見受けられる意見としては、

「そんなの響きのいい言葉とすり替えただけで、実際は浮気と一緒じゃん!」

と思う方もいるのではないかなと。

しかしこのポリアモリー、浮気や不倫のそれとは大きく異なるようです。

というのも、

浮気や不倫は複数のパートナーと交際関係を結んだことに対して、マイナスの意味で発せられる言葉です。

つまり、

端から見たら不倫や浮気の関係であっても、当事者同士ではそんなことは考えてなくて

「パートナーはシェアするのが基本でしょ?」

という感じであれば
それはもうすでに
ポリアモリーだ、
という事になるみたいです。

つまり、

ポリアモリーは最近一般的に受け入れられつつある

  • シェアハウス
  • シェアカー
  • シェアルーム

といったサービスを、人間版に姿を変えたものといった感覚でしょうか。

ただ、これも「車は一人一台もつのが当たり前だ!」という慣習が地方でも残っているように、ごく一部のコミュニティでは通じるものの一般化しにくい価値観だな、とは思います。

筆者は好きな人同士で、合意があれば良いんじゃない?とは思います!

ポリアモリーの有名人・芸能人はいる?

というところはやはり気になりますよね。

一般人で有名人のポリアモリー提唱者としては、「きのコ」さんが有名のようですが、芸能人ではどうでしょう?

……

色々調べてみましたが、当てずっぽうなことを書いて問題になるのはちょっとよろしくないので、ここでは断定するような詭弁を伏せておきます。

検索すると色々出てくるのですが、

  • 岡田斗司夫さん
  • 今井雅之さん
  • 赤坂沙世さん

などの著名人の方はポリアモリーの嗜好について肯定的な意見を出されているみたいですね。

複数恋愛を提唱・オススメする人=ポリアモリー

というのはステレオタイプの決めつけ方だとも思うので、結構シビアな話題だと個人的には思いました。

ただ、

今後の芸能人のスキャンダル記事などで

「私はポリアモリーなので…」

みたいな意見が出ていたら、うまい逃げ方だな~なんて思われてしまいそうな気がします。

まとめ

ポリアモリーについては色んな意見が出ているようですが、

「相手を尊重して複数恋愛を受け入れている」

という関係であれば基本はOKなのだそうで…。

長く続く恋愛ではないとも思えますが、ある意味いろんな出来事がものすごく早く進むようになった現代において、受け入れられる可能性はゼロではないかなと。

ただ、

相手がどう思うか?をしっかり考えるのは1対1の恋愛でも一緒だと思いますし、そこは履き違えずにやっていきたいものです。

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ