2016-10-17_225152

どうも。TGです。

DJはFlumeやSBTRKTが好きです。そして最近のレコメンDJ?は波に乗りに乗っている彼、ピコ太郎ですね。

かつて彼がブレイクした大きなきっかけとしては、アメリカで大人気の歌手、ジャスティン・ビーバーにバイラルしてもらったことだと思います。

筆者としてはぜひ当ブログもツイートしてもらいたい、と思いましたが、いかんせんコンテンツが微妙ですね。コンテンツが。

今回は彼が満を持して発表した新曲、「ネオ・サングラス」について紹介させていただきます。

今回もYoutubeでミリオン超えなるか?

彼のまぐれ抜きの実力が試されるであろう新曲の出来はいかに?

スポンサーリンク

ピコ太郎新曲のネオ・サングラスの歌詞と意味は?

今や億も目前かも?なんて言われている彼の大ヒット作PPAP。

一発当ててしまったあとに怖いのは次の作品から売れないことです。

JPOPでも同じように、
デビュー曲のインパクトが大きすぎて
他の曲が鳴かず飛ばずだった
なんてアーティストも存在するものです。たとえば氷雨とか。。。

今まさに次の曲やコントなどを披露してさらに認知度を伸ばすべく活動しているピコ太郎さんですが、新曲の名前は

「ネオ・サングラス」(新しいサングラス)。

つまり新しいサングラスを印税で購入したということでしょうか?

Youtubeでは人気の波に乗るかのごとく満を持してのミリオン達成。

今回のトラックも謎の中毒性が売りです。

ただ、アンチは増えてしまったようで半数近くが低評価のボタンを押しています。多くは長年辛酸をなめて生活しているYoutuberによるものでしょうか?それとも…?

ネオサングラスの歌詞はいたってシンプル。で、意味は?

今回の歌詞も意味深ですが、サングラスを使って暗いと明るいの演出をしているような感じになっています。

暗い暗い暗い暗い暗い 暗い暗い暗い暗い

明るい!!

明るい明るい明るい明るい明るい明るい明るい明るい明

暗い!

とんとん・・・

意味は特にないでしょう。

明るいのほうは最後のところを「明るい」まで言わずに

「あか」

まで言って止めるのが重要なポイントです。

ここだけでカラオケの採点は20点ぐらい影響します。たぶん。

人間として暗いと明るいの感じ方をシンプルに説明している、という感じはありますね。

というか、ピコ太郎さんの歌はどれもシンプルで短いのでNHK教育とかでバンバン使えそうな印象が個人的にあります。

彼もNHKからのオファーを真剣に視野に入れて活動しているのでは?

そう思わされる新曲の展開でした。

振り付けやグラサンのブランドも気になる

今回の曲はPPAPよりもダンス成分強めの印象。80年代を想起させます。(筆者80年代に生まれてませんが)

テンテンテン♪ テンテテーテン♪と、軽快なイントロと彼の綺麗に並んだ前歯が眩しいです。

最初は左右に大きく手を振り、
滑るようにステップを踏みます。

最後の「とんとん」のところではサングラスを斜めにかけ、明るいと暗いを両立させるような形でかけましょう。

そして、極めつけのサングラスですね。

こちらのブランドはどこのものなのか?

ネオサングラスということは新しいサングラスをYoutubeの収益で購入したのか?と色々調べてみましたが

現時点でブランドを特定することができませんでした。

なので半ばヤケクソでGoogle先生に「ネオサングラス」で打ち込んでみたところ…。

なんかありました。

参考サイト: http://www.matrixeyewear.com/intl/japanese.html

映画、マトリックスシリーズのサングラスを販売しているブランドらしいです。

ピコ太郎さんの使っているサングラスと見比べてもフォルムが似ているような…。

これをつければ弾丸も避けられたり、キアヌ・リーブスになれたりすること請け合いです(ウソ)

レイバンやポリスなど、
わかりやすいブランドを付けてないあたり
大人のおしゃれが光ります。

基本的には黄猿を真似しているのでしょうけど。笑

最後に

それではピコ太郎さんの新作について、サクッと紹介させていただきました。

彼の持っているポテンシャルはまだまだ未知数です。

なぜなら、本業としてかつて音楽クリエイターとして活躍していたからですね。

もしもピコ太郎さんが音楽活動で、
自前で楽曲を提供しているのなら。

元手はまったくかかっていませんよね。

ただ、同じことを真似するのは簡単のようで、今や色んなYoutuberがPPAPの動画をマネしてしのぎを削っている状況です。

そのうちポコ太郎やパコ太郎なんてのもパクリで派生していきそうな感じすらあります。

ここはクリエイターとしての本領を発揮して
本格的な曲を作ってみてはどうでしょう?

今のキャラが際立っているので、なかなか冒険はできかもですが、今こそ勝負のタイミングなのでは?とも思いますね。

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ