2016-10-05_173250

今は食欲の秋ですし、冬になればクリスマスや忘年会など
楽しく飲食出来る機会がどんどん増えていきます。

楽しく食べている間は良いのですが……
食べ過ぎて苦しくなるとそうもいってられませんよね。

「ついうっかり」とか「勧められるままに食べていたら食べ過ぎた!」とか理由は様々ですが、ともあれ食べ過ぎておなかが苦しくなってから後悔しても仕方がありません。

もちろん運動などで
消化を進めることも大切ですが、

こういうときに頼れるのが胃腸薬です。

元々胃腸が弱い方は、胃腸薬を持ち歩いていることもあるかもしれません。

でも誰もがそうであるとは限りませんし、
むしろ食べ過ぎることなんて予想して用意するなんて厳しいです。

「薬が欲しくて薬局を探したら、もうどこも閉まってる!」

二次会などの後だとこういうこと……ありえるんですよね。

そんなときのために、コンビニでも買えるオススメ胃腸薬もまとめてご紹介していきます。

これからの季節のために、いざというときのために、
食べ過ぎに効く薬を把握しておきましょう!

スポンサーリンク

胃腸薬にも種類がある?食べ過ぎたときのために用意しておきたい胃腸薬

「胃腸薬」とひとくくりにしてはいますが、「胃腸に有効な薬」=「胃の働きを助ける、活発にする薬」ばかりではありません。

逆に胃の動きや胃酸を抑えることにより、
胃の痛みを抑えるタイプの薬もあるのです。

食べ過ぎたときはもちろん胃腸の動きを助けて活発になってもらいたいのですから、
胃の働きを抑えるタイプの薬を買ってしまっては逆効果ですよね。

ちなみに胃の働きを抑える薬でいちばん有名なのは「ガスター10」です。

うっかり買ってしまわないよう、しっかり説明欄を読んでから選ぶようにしてくださいね!

食べ過ぎたときに必要なのは
「胃の働きを助ける、消化を進める」
タイプの薬になります。

有名どころとしては「太田胃散」「キャベジンコーワ」などでしょうか。

消化を助ける薬はパッケージに
「飲み過ぎ・食べ過ぎ・胸焼けに」
など書かれてあることが多いです。

急いで探したいときはとりあえずそれを目安にするのもありですね。

食べ過ぎによく効くオススメ胃腸薬

どこかで聞いたことが必ずあるような胃腸薬ばかりですが、その効果も確実ですよ!

キャベジンコーワ

【第2類医薬品】キャベジンコーワα 300錠

(引用:https://www.amazon.co.jp/)

「胃が痛いならとりあえずキャベジンコーワ」と言われるくらい、
人気も効果も高い胃腸薬です。

名前の通り「キャベツ」の成分が入っているのですが、キャベツはそもそも
「消化に良い食べ物」としてオススメできるくらいの食べ物なんですね。

食べ過ぎて苦しいときはもちろん、普段から胃が弱い方にもオススメしたい薬です!

太田胃散

【第2類医薬品】太田胃散<分包> 48包

(引用:https://www.amazon.co.jp/)

こちらも見たことがない方はいないのではないかと思えるくらい有名な胃腸薬です。

ありがとう!いい薬です!
のキャチフレーズは侮れません。

消化酵素を含んでいて、胃酸を程よく中和してくれます。

消化の促進、胃痛や胸焼けの緩和などにも効果があるので、
とりあえずお家に常備しておくというのも良いですね!

ビオフェルミン健胃消化薬錠

公式サイト:http://www.biofermin.co.jp/products/biofermin_keni/

「ビオフェルミン」といえば、病院でも胃腸の薬としてよく渡されますよね。

消化酵素、乳酸菌などが配合された胃腸薬で、
消化のための薬と言えばこれと言っても良いくらいです。

乳酸菌が含まれていますので、消化を進めたり胃を保護するだけではなく、
胃腸の働きそのものを整える効果もあります。

普段から消化不良を起こしやすい方に、特にオススメしたい胃腸薬です。

コンビニでも買える胃腸薬、例えばどんなものがあるの?

コンビニでも薬品コーナーに行くと「太田胃散」などが
少量で販売されていることもあります。

でもコンビニに駆け込むときって、本当にすぐ飲みたいタイミングですよね。

水も同時に買って、薬を流し込んでお水を飲んで……
そんな面倒なことをするくらいなら、液体タイプの胃腸薬を買ってしまいましょう!

コンビニによく置いてある液体タイプの胃腸薬は、
「ソルマック」や「液キャベ」などになります。

ソルマックは緑のパッケージで目立つので、
印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

ちなみにソルマックであれば
アマゾンでプライム購入できます。

どちらも
「食べ過ぎや飲み過ぎの吐き気、二日酔い、胃のむかつきに」
などと、パッケージにも書かれてあります。

複数商品があるときもありますが、
「値段が高いと生薬の味が強い=その分効果がある」
と言った印象になります。

好みもあると思いますので、何度か食べ過ぎたあとにチャレンジして
自分の好きな種類を見つけておくと今後が楽ですね!

まとめ

食べ過ぎた後は後悔することもあるものの、
例えば食べ放題とかだと思う存分食べたいですよね!

「ダイエットも1日くらいお休み、思う存分美味しいものを食べる!」

こんな日があっても、もちろん良いと思います!

そして食べ過ぎて気持ち悪くなってしまったら、
消化を助けるためにも無理するよりは薬を頼りましょう。

毎日続けるような食べ方、薬の飲み方は良くないかもしれませんが、
消化を助けるための薬をためらう必要はないと思うのです。

もちろん次の日は食事や運動など、
体や胃をいたわってあげてくださいね。

気持ち悪いのを我慢するより、スッキリ消化してしまいましょう!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ