2016-11-13_093252

ども。TGです。

いや、びっくりしましたよ。

あれは過去の話でしたね。筆者のとある女性の友人が、カバンのように男性を変えているんですもん。

ついこの間一緒にいた男性が、また見たときには変わっているなんて日常茶飯事。ドラマのワンクールよりも、

いや、

極端に言うと24時間テレビよりも短いなんてケースも存在するのではないかと疑いたくなるレベルです。本当に。

今回、自分の身を守るためにも、
男癖の悪い女性の人物像を
筆者の女友達などに聞き込みつつ
紹介して行こうかなと思います。

もしかしたら、きっとあなたの近くにもいるかも?では、調査結果を順番に紹介していきます。

(※この記事で扱っている内容はあくまで傾向です。当てはまった方の人格を否定するわけではりません)

スポンサーリンク

男癖の悪い女性の共通点とは?

今回この記事を執筆するに至った理由は、

「筆者の友人が痛い目に遭った」

からなんです。

ほら、よくこういった記事って、大手メディアの受け売りみたいなものが多いじゃないですか。

筆者はそういうものではなく、本当に世の男性を救える記事を書けないものか?と考えたわけです。

となれば、同性ではなく異性の意見にも耳を傾けるべきだと思ったんです。

なので記事を書くにあたり
筆者の女友達を起用し
なるべく有益にしようと
試みてみた次第です。

まずは執筆の情報提供を仰がなければなりませんでしたので、急きょカフェにてブリーフィング開始したのでした。

筆者 「で…早速本題なんだけど。」

友人J(仮名)「うん。

筆者 「『女から見た女癖の悪い人ってどんな共通点がある?』」

J 「…。」

筆者 「言うの難しそう?」

J 「結構あるかもだけど、大丈夫?」

筆者 「そうなの!じゃあ余計教えて欲しいわ!」

 

という流れで、筆者はざっとメモをとっていったのです。

以下、彼女からの意見も参考にしつつ、筆者の同性の友人の意見も参考に共通点をひとまとめにしてみました。

  • 男癖の悪い女性の共通点
  • ありがちな行動パターン

これらの情報を一通り整理していきますので、順番にチェックしていただければ幸いです。

特徴その1.寂しがり

やたらとLINEやメール、電話をせがむ女性は注意かもしれません。

2016-11-13_093606

付き合う以前の問題で、対応も大変なので、自分の時間が欲しい方には不向きなのはハッキリとわかりますね。

もしかしたらあなただけではなくて、頻繁に連絡を取ってくれる男性を同様にキープしている可能性が高いからです。

必ずしもそうとは限りませんが、
他の男性もキープしている
なんてこともあります。
要注意でしょう。

特徴その2.構ってちゃん

これは多いかもしれませんね。

寂しがり屋の部分にも似ていますが、

つねに自分に接してもらっていないと自信がない=他の褒めてくれたり、かまってくれるひとに心を許してしまう

というパターンが考えられます。

かまってくれる人=好きな人

みたいな図式が、人によっては出来てしまっている可能性もあるので注意です。

特徴その3.言い訳が多い

「でも…」

「だって…」

みたいな言葉が会話の中で出てくる場合、

自分の非を認めたくない=悪いことをしても寂しくしたせいにする

という傾向が強かったりするものです。

向上心がない場合も多いので、付き合っていてもお互いに成長を望めるような関係になることは難しくもあります。

特徴その4.自分本位

他人の都合よりも自分の都合。とにかく自分本位で考えてしまう人ですね。

相手が気に入らないから付き合う人を変える=つまり自分は何も改めない

という感じになってしまうこともあります。

特徴その5.人の話を聞かない

他人のアドバイスや考えに対して柔軟に意見を合わせられない場合も注意です。

もはやこれは男癖云々より
人間性の部分でも
問題がありますよね~…。

付き合っても自分の理想像に近づくことはないですし、逆にこちらがストレスを受けてしまう傾向にあります。

また、恋愛面でも「私はこの人しかいない!」みたいに一辺倒になる傾向があります。

特徴その6.喫煙者

過去の彼氏に進められたとか、男性の先輩に薦められて喫煙をするパターンは特に注意ですね。

喫煙をする動機がどんなものかにも注目です。

たとえば、

好きな女優がやっているから
単に真似をしている、
というミーハー感のある場合も
ありえるからです。

この場合、恋愛もミーハーになりがち(憧れているドラマの役柄になりきる)みたいな感じになるので、振り回される可能性も高いです。

認められたい=自己顕示欲が強い

こと考えられるので、パートナーには選ばないほうが吉かと思われます。

特徴その7.依存心が強い

他人に頼っていかないと生きてないレベルであれば危険度は高いですね。

2016-11-13_093511

常に誰か居なければ心が落ち着きにくいので、一度脇が明けば他の男性になびく可能性が高いです。

ある意味比較的簡単に付き合うことが出来る相手ですが、ひとたび自分が離れれば一瞬で新しいパートナーを作ることもあります。

特徴その8.男に媚びないファッションが好き

意外かもしれませんが、

他人に媚びない=自分が正しいと思ったことをする

というパターンの場合も注意が必要だったりします。

自分のしたい格好をすることで特定の層の男性の興味を惹く(つまり男に媚びないようにみせかけて美味しいポジションを奪う)ということもあるみたいです。

男受けするファッションをしている場合でも、他で紹介している共通点に当てはまる場合には注意しましょう。

特徴その9.秘密を共有したがる

これは…けっこうあるのではないかと思います。

「えっ、じゃあこれ二人だけの秘密ね~!」

といって、同性の友達にはバンバンカミングアウトしてしまっている可能性も否定できません。

男性に対しては同様のテクニックを使い、親密感や親近感を植え付けさせる効果もあります。

特徴その10.酒癖が悪い

酔っ払ったらいろんな男性に手当たり次第に飛び込んでいく女性、いますよね。

2016-11-13_094557

お酒を飲んだら本性が分かりやすくなり、悪いところが見え隠れします。

真剣な交際をしたい場合は対象外にしておきましょう。

特徴その11.相手に合わせない

やっぱりこれですね。

今まで同じようなものを紹介していきましたが、協調性のないところ、というのはなかなかに危険性が高いみたいです。

基本的に自分の都合ばかり考えている方は

恋愛対象外と思ったほうがいいですね…。

特徴その12.願望が強い

「○○したい」という願望が強い場合にも注意です。

たとえばどこかに遊びに行かないと気が済まない、という場合。

遊びに行く機会が少なすぎると
不満を持たれてて他の男性を
捕まえるかもしれないのです…。

そこまで行動力があるなら他に活かせそうですが、

願望が強い=不満も相応に強いタイプ

であることが考えられるので、気をつけたほうが良いでしょうね。

特徴その13.違うブランド物を同時に多数組み合わせている

これは…見た目のあるあるかもしれませんね。

ブランドを統一していたらまだ違和感はありませんが、違うブランドのアクセサリーやバッグ、靴を身に着けて不釣り合いになっている場合、複数の男性からそれぞれのアイテムを貢いでもらった可能性が高いです。

断言はできませんが、傾向としてチェックしておいても損はないでしょうね。

特徴その14.時間にルーズ

あまり多くは語りませんが、時間にルーズな方は約束もルーズですし、異性関係もルーズになりやすいです。

行動と実態が一致しているということがありますが、まざしくああいう感じですね。

何事もだらだらと続けてしまう=異性関係も未練があって過去の人物とつながっている

みたいな可能性もあります。

筆者の友人もこのパターンがあって、彼女のLINEを確認した所いくつかの男性と連絡をとりあっていたとのことでした…。

特徴その15.自己中?

自分を中心に地球が回っていると考える人が多くいますが、まさしくそういう感じの人を指します。

2016-11-13_093313

少しでも自分の都合に合わないと感情的になったりする人は、劣っている部分を他で補おうとすることもあるでしょう。

たとえば異性関係でも、今の彼氏に少しでも不満があれば、それを埋め合わせる人を開拓してしまったり…。

そこまで行動力があるのなら、もっと別なことにエネルギーを使ったほうがいいとは思いますよね~。

特徴その16.自分語りがスキ

自分を語ることが非常に好きな場合も、ちょっと気をつけたほうがいいですね。

特に、

  • いままでいかに自分が男性に恵まれてこなかったか
  • いかに今の自分が恋愛をしてきて別れたか

みたいなことを不特定多数の人にあけすけに話すような場合は注意ですね…。

まずは相手の話しを聞いて意見を尊重するのがコミュニケーションの基本ですし、聴いてもいないようなことをドンドン話してくる場合はやはり自分の都合しか考えていない傾向にあります。

特徴その17.悲劇の主人公ぶる

人生、誰だって苦労してきています。

2016-11-13_093533

なのにやたらと自分のことをすごく不幸に見せて、いままでどれだけ辛い思いをしてきたかをテープレコーダーのように語ります。

そしで「おお、かわいそうに…」と思ってくれた男性の懐へ入っていくのですね…。

特徴その18.ネイルや髪、タバコをよく変える

ファッションの趣向をコロコロ変える人は、男性の趣向もコロコロ変える傾向にあるでしょう。

2016-11-13_095424

その時その時で、相手の好みに合わせていたりするのでこういう事が起こりうるわけです。

遊びの関係ならいいですが、こういうパターンが出会った女性と真剣に付き合っていきたい、という場合には綻びが生じることもあります。

気をつけてください。

特徴その19.お酒が比較的強い

これも一つの特徴として挙げられますね。

お酒が強いのは付き合いが良い印象もありますが、良すぎるというリスクもあることでしょう。

基本的にお酒の強い女性はモテますが、「その後の流れ」を受け入れてなすがままを受け入れてしまっていることも考えられます。

酔いに任せる女性=その場その場の判断で行動する

という感じになることもあるので、端からみてもハラハラしますよね。

付き合った後でも男性の方が、自分以外とのお酒の席へ頻繁に顔を出すのに我慢できなくなる可能性もありますので、気をつけましょう。

まとめ

それでは、男癖の悪い女性の共通点について、筆者の情報筋から紹介させていただきました。

しかし、これはあくまで傾向です。必ずしも当てはまるわけではないのでご注意を。極端な話し、これらに当てはまらなくても浮気に走る女性もいるでしょう。すべて当てはまっても、パートナーを見つけたらウソのように今までの癖が抜けるかたもいるでしょう(前者は筆者の回りにもいました)

ただ、一つだけ言えることがありますね。

色々と細かい共通点を洗い出した記事ですが、基本的に男癖の悪い女性の共通点としては

「何事も自分本位で、相手の都合を考えない」

という点が大きく共通しているのではないかと思います。

(まあ、男性にも当てはまることですが…。)

また、今回挙げたような共通点があったとして、

「オレはそれでも良いんだ!愛してるから!」

みたいな感じになっている場合も、その彼女と将来をどんなふうに描きたいのか、そこを考えていくようにしましょう。

一瞬の付き合いでもよければ多少のところは目をつむってもいいですし、長く付き合いたい場合、将来的に結婚を見据えたい場合には今回紹介したような特徴が一つでも少ない方を選ぶべきです。

自分を守るために、しっかりと見極めることが大事ですね。

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ