2016-12-17_185616

ども!TGです。

今やすっかりお茶の間でも人気になった、独特の雰囲気を醸し出しているアナウンサー、「岡副麻希」さん。

アナウンサデビュー当初は「黒い桐谷美玲」などと揶揄されていた彼女。今ではその独特の世界観によって数多くの視聴者を困惑させてきたのですが、やはりカワイイので人気ですよね。天然でカワイイは正義です。

とはいえアナウンサーは大事な仕事なので、今後上達目指して頑張って欲しいです!

今回は天然キャラによって元気と活力を与えてくれる新人アナウンサー、岡副麻希さんに関する細かい情報や、あの天然キャラが嘘なのかホントなのかあたりを出来る限りまとめていきたいと思います~!

岡副麻希の基本プロフィールと経歴について

まず彼女の基本的なプロフィールから紹介していきましょう。

岡副麻希アナは大阪出身の今をときめくアナウンサー。

オンエア中の様子を見てみると関西弁というか大阪感?があまり出てないように思えますね。スポーツが好きなようでアナウンサーの仕事でも芸能人のロケのように走りまくっていますが、天然というか活発に感じるのが第一印象。バラエティ番組要因としても最近は活躍するタレント的な要素もあります。

そして独自の天然ワールド炸裂で、共演者を爆笑の渦に巻き込むのが彼女の基本スタンスですね。

出身は大阪でも南に位置する富田林の出身で1992年生まれ。新人アナウンサーとしてお茶の間を沸かせている通称「黒い桐谷美玲」さんです。しかも桐谷美玲さん本人のお墨付きです。笑

以前、朝の放送でなんと桐谷美玲さんが登場して、一緒に並んで顔を比較することがあったんです(桐谷美玲さん、よく受けましたね笑)。

そこで確認してみたところ…。岡副アナの黒さが気になって正確に把握できませんでした…。姉妹っぽい感じはあります。

そして、なんとな~くですが、桐谷美玲さん不機嫌っぽい…?まあ似てるだけで呼ばれたと思うので、無理もないでしょう(汗)あと、おそらく天然な性格はまず似ていないかと思われます。

彼女は幼い頃から運動が好きだったようで、物心ついた頃から一輪車を楽しんでいたそう。

ちょうどその時の写真を「今夜くらべてみました」に出演されたときに公開されていたのですが…。

「もうあと1秒ぐらいでコケるかコケないか」

ぐらいの勢いがそのまま写真に閉じ込められている感じでした。親御さんはその瞬間を収めたいがために新しいカメラを購入した、なんて話もありました。笑

(画像についてはちょうどいいものが転がっていなかったので、また探して掲載します!)

おそらく彼女の親御さん、コケる瞬間に

「こいつ、将来なんかあるな~」

みたいに思ったことでしょう。天然キャラはもしかしたら転倒時に脳みその回路がつながってできたものなのかもです。PPAPの替え歌みたいなのでも際立っています。

桐谷美玲さんに似ている、というとある意味すごく目立つでしょうし、今もこうしてアナウンサーとしてバンバン活躍しています。本人も目立ちたがりっぽい感じがします(喋ってなくても色黒で目立ちますが笑)

なお、当時市内にて一輪車の大会があったそうなのですが、彼女は大会には出ず、大会のコースの隣の道路で走ってたそうです。

それ見て周りの人、思ったんでしょうね。

「なぜ大会出えへんのや!」

と…。笑
そこ含め天然ですね!

その特異(?)な性格が活き、今ではアナウンサーの芸能事務所「セントフォース」でもかなり人気になっています。主にバラエティーで、ですが。笑

彼女はキャラが立っているので、アナウンサーでなくともタレントとしてやっていけそうです。笑

PPAPのモノマネも台本通りではなく、雰囲気で真似しつつも自信満々にやってましたから彼女。もしかしたらドラマとかで桐谷美玲さんと共演とかあるのでは…?なんて思ってしまいます。

出身大学と高校はどこ?

岡副アナの出身高校と大学、大阪で暮らしていたとのことですので、基本は大阪だと思われますがいかがでしょうか?

そこで…まず始めに岡副アナの出身高校を調べてみたところ

「大阪桐蔭高校」

であることがわかりました。

大阪桐蔭、甲子園の強豪校ですよね。数年前は在籍していたことでしょうし、もしかしたら熱闘甲子園とかで写っていたかもですね。そして…当時から肌は黒かったのかもしれません。笑

ちなみに学校は特進クラス、とのことでしたので、勉強はできたんでしょうね~。天然で勉強が出来るのは異性のポイント高いです。

進学先の大学は「早稲田大学文化構想学部」。さすが女子アナといったところです。

同校の出身アナウンサーとしては、

  • 井澤愛巴 アナ
  • 斎藤康貴アナ
  • 竹内友佳 アナ
  • 宮澤智アナ
  • 宮司愛海アナ
  • 山下桃アナ

といった感じの様子。さすがです。でも天然なのは彼女だけです。笑

ちなみに彼女、

バラエティ番組でも特に高校大学と勉強で苦労した、という話を聞いたことはないのでかなり頭はいいのだと思います。となるとあの天然は狙いでしょうか?

いやいやそんなはず!あれはなかなか出来ない芸当です。

いきなり酔っ払ったように動き回ったり、PPAPでフェイントを仕掛けるのは誰でもできるものではありませんからね…。笑

彼女のアナウンサーデビューは大学1年からモデルとしてスカウトされた経歴があります。まあ、似てる、といわれている桐谷美玲さんもおなじような経歴を歩まれてきていますしここは似るのも不思議ではありません。

手足が長い、というのもありますし顔も小さいですからね!写真では天然はわからないものなのです。

彼氏はいる?

モデルとしても活躍され、今では各テレビ番組にも出演するようにまで出世した岡副アナ。

今後、さらに人気が出てきたら男性の共演者や、先輩アナウンサーの紹介、合コンへの誘いなんかで出会いを見つけるのでは?と思いますね。

ルックスもいいと思いますし、現に視聴者からはカワイイと思われているはず。天然なところ含め普通にモテそうな感じがするのですが、彼女の恋愛事情はどんな感じなのでしょう?

と…一通り調べてみたところ、現在誰と熱愛関係にある、みたいな話は出てきませんでした。

それもそのはず(?)、アナウンサー同士は出会いがないのだといいます。基本的には紹介が多いらしく、それは彼女も例外ではないとのことでした。

それに…岡副アナは朝のキャスターというのもあるでしょう。夜は出かけられないと思いますし、合コンなどの誘いにも基本的には乗りにくいと思われます。

ただ、それでも「キュンキュンしたい!」と今夜くらべてみましたの番組では話されていたので、完全に恋愛に興味がない、というわけではなさそうです。

ちなみに彼氏は高校まではいたそうで、大阪桐蔭高校の同級生だったといいます。3年間付き合っていたんだとか…。

そこからはキッカケがなく今に至るのだとありますが、早稲田大学で出会いがないわけがありません。今現在は「服部巧」さんと大覚寺だい付き合っていた、なんて話があるぐらいです。

あとは…岡副アナの恋愛観を考えてみると、次の出会いはだいぶ先の話になるのではないか?と思います。基本的には彼氏さんと付き合っても半年に1回ぐらい会うだけでいい、みたいな事も話されていましたし。

え!?って思いません?笑

彼女は別に余裕!と言っていましたので、今はその時期ではないのかもですね。ここも天然だから、という言葉でフォローできるのかは微妙ですが、アナウンサーとしても頑張り始めたばかりですし、ある程度キャリアが落ち着いてきてからでいいでしょう。

それに…スキャンダルの心配がなさそう(失礼)なので、芸能界には長く生き残れそうな感じがします。笑

あと、もう一つの話題として「彼女の理想のタイプ」がありますよね。ご自身もスリムなので細い感じの男性が好きなのかな?と思うのですが、前のテレビ番組での発言が気になりました。

それは、

「山本昌さんみたいな人がタイプです!」

という発言でした。そうです。あのラジコンが超絶うまい名人さんの山本昌元選手です。意外ですよね~。

彼女いわく、ヒョロっとした今風の男性よりも、クマさんのようなガッシリ、ずんぐりした感じの男性が好きとのこと。最近では珍しい嗜好のように思えますね。ただ、山本昌名人とはすごい年齢差になると思いますし、ちょっと今からでは叶わぬ恋ですね…。笑

彼女が好きそうな、最近の若手芸能人さんっていらっしゃいますかね…?

あと、女子アナは出会いがないといいますが、会社社長やプロ野球選手と付き合うことって結構ありますよね。あれには理由があるらしく、先輩アナの紹介からさらに紹介…という感じで枠(?)が回ってくるらしいでのす。

つまり彼氏さんや将来の結婚相手候補は結構シェアされている、という事になりますよね。笑

また、岡副アナはお母さんとも非常に仲が良いみたいで、実家に帰って母親と遊ぶ時には靴のブランドを揃えたり、一緒にショッピングへ行くほどの仲だといいます。

話も普段から積極的にしているみたいで、LINEのやりとりは日常茶飯事とのこと。

極めつけは彼氏との付き合いの様子を事細かに報告する性格みたいです。つまり報告魔だということです。ここも天然だから…?

なので、今から彼女の彼氏さんがどんな人になるのかある意味気になりますね。笑

天然過ぎる性格が話題に?

彼女、もう一つ特徴がありました。

それは「天然すぎる」ということ。

もう言わずもがなではありますね。ちなみにあれは作っているキャラではないみたいで、昔からそうみたいなんです。

なんでも小学校のころに「天然すぎるランキング1位」に輝いたとのこと。おそらく情報源は小学校の時の卒アルだとは思いますが、自他共に認める天然な性格の持ち主みたいです。

  • 網戸の間に恐竜が飛び込んでくる夢の話をしたり
  • キャスターのロケでPPAPを中途半端に終わらせたり
  • 終始カメラ目線で挙動が不自然だったり
  • バラエティ番組で予想を45度以上裏切る返答をしたり

などなど…彼女の特殊な一面を挙げたらキリがありません。それが筆者の言えることです…。

PPAPなんて、「uhh!アポーペン!」まで歌いきらずに、「uhh! uhh!!」みたいな感じで独自路線突っきってましたもん。

ちなみに恐竜の夢の話でもありましたが、実家に網戸はなかったみたいで「妄想の網戸」の話をされていました。筆者もつい狼狽してしまったのですが、あれは果たしてどういう意味だったのでしょうか?

…網戸なかったら蚊とか普通に入ってきますし、どんな生活だったんでしょうね。笑


また、番組内での珍回答なやり取りも意味深でした。チュートリアルの徳井さんとの会話でも、意味深な返答をされていたのが印象的でしたね。

タメ語で話すと大阪弁が出る、といった内容でお互いにタメ語で話すシーンがあったのですが、彼女の回答、秀逸でした。こんな感じです。すんごい天然ですよ。↓

 

 

徳井さん(以下、徳):「昨日、何してたん?」

岡副アナ(以下、岡):「昨日…生きてた!」
~~~~~~~~~~~~~~~~

徳井さん(以下、徳):「昨日飲みすぎてな~!」

岡副アナ(以下、岡):「肝臓、大事にしいや~。」

 

みたいな感じで。

どうでしょう?これを台本合わせなしに返していたとすれば、天然であることはほぼ間違いなさそうな感じがします。

とはいえ現時点で性格が悪い!とか変な噂は聞きませんし、アナウンサー特有の腹黒い話なんかも聞いたことがありません。

というか、彼女すでに黒いですし。笑

これからはますますキャスターとしての仕事が上達したり、タレント活動も充実していくことと思いますが、どうか変なスキャンダルにはならないことを祈るばかりではあります。

まとめ

黒い桐谷美玲さんこと岡副麻希アナウンサー、独特の性格ですよね。天然なところは男性から見てもハートを射抜かれると思います。ただ…同姓受けはもしかしたらよくなさそう。笑

かといって筆者は全然変だとは思いません。アレぐらいがちょうどいい、みたいな感じがあります。笑

それに番組が賑やかになっていますので、アナウンサー業界に新しい風を吹かせていって頂ければなと思うぐらいです。

とはいえ上下関係の厳しそうなアナウンサー社会だと思うので、先輩に目をつけられないように基本的には節度を守ってしっかりとしておく必要はあるでしょう。

今後の活動もまだまだこれから。始まったばかりなのでさらに活躍してください!

では今回はこのへんで!ありがとうございました~。

 

Sponsored Links
Sponsored Links

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いください!

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ