2016-12-09_225422

モデルに歌手に次はドラマにと、徐々に色んな分野で頭角を現しつつある西内まりやさん。

2017年の1月には「突然ですが明日、結婚します」の主役、あすか役に大抜擢される話もでたので、2017年は彼女にとっても大きな見せ場となりそうな予感。

西内まりやさんは、かねてより予定していた3ヶ月の留学期間をドラマの出演に充てるほどの一大決心をしたそうで…。ところが…彼女の様子を見ていると活動の幅を拡げすぎて若干疲れてしまっているような感じもあります。

まあ、このブログもジャンルが多すぎなので人の事は言えませんがね!

現在事務所のプロモーションもあって、男女問わず人気爆発で邁進中の彼女。「歌のほうをメインにすればいいのでは?」という意見も拾いつつ演技力もチェックしていってみましょう。

スポンサーリンク

西内まりやのドラマ演技力の評判は?

始めはファッションモデル雑誌、「ニコラ」の専属モデルとしてデビューされた西内まりやさん。その後も姉妹メディアのセブンティーンでも人気モデルとして活躍し、今では歌手として活躍しつつ、女優への道を拓きつつあるという感じです。

今までのお仕事を振り返ってみると、

  • ファッションモデル
  • タレント
  • 歌手
  • シンガーソングライター
  • 女優

と…かなり多くの仕事をこなされていることがわかります。23歳でここまでのキャリアを確立するのも難しいでしょうし、今でも十分頑張っているな~と思いますね!

また、今後の事務所の方針としては女優さんとして売り出していきたいようです。

その証拠として2017年の1月には月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」の主演としてのオファーが来ていました。

彼女のビジョンもあったのでしょうが、オファーを快諾。その時決めていた海外留学を蹴っての挑戦をされるとあり、ご本人もお芝居の道を将来のビジョンとして掲げていることに違いありません。

つまり勝負ですね!

しかし…。

一方で出演ドラマでは「演技があまり上手ではない」という意見が出る時もありますね。

2008年頃からドラマや映画に出演する仕事を始めている彼女ですが、最近の西内まりやさんの出演作品の中で特に有名なもので言えばドラマ「ホテルコンシェルジュ」での出演が参考になるでしょう。

彼女はこのドラマでも主演を任されており、

TBSの連ドラ初出演にしてゴールデンタイム出演!

という大役をこなされています。

贔屓目に見てしまうと「別にカワイイからいいやん!」って思ってしまうのですが、ここは第三者の目で見ると、ときに厳しい意見もあるみたいで…。

ただ、演技以上に大切なのは「ファンがいるかどうか」というのもある、という見方もあります。

  • 演技力が高くて世間の評判が悪い人
  • 演技力がそこまで高くないが世間の評判が良い人

だったら、

おそらく後者を選ぶと思います。(筆者もそうします)

幸い西内まりやさんの出演作品でも、歌やモデルから来た根強いファンが支持しているという傾向にあると思いますし、環境は非常に恵まれているのではないかな?と思いますね!

今回出演の「明日、結婚します」でも覚悟を持って演じたい、というコメントが見て取れるとおり、予定しておいた留学をキャンセルしています。

これが吉と出るのか!?

はたまた凶と出るのか…。

不確定要素ばかりですが、ファンの追い風を受けて2桁は達成したい所ですね!

しかし、テレビは数字の世界。視聴率を取れなければ結構ツライ事を言われてしまうのも事実。

ホテルコンシェルジュで西内まりやさんが主演を務めた時の視聴率は以下の通りでした。

1話:9.4%
2話:8.5%
3話:8.9%
4話:8.2%
5話:7.9%
6話:8.2%
7話:6.7%
8話:8.4%
9話:6.5%
10話:6.4%

この結果を見て思うのは、正直「ちょっと低めかな?」というところ。

主演をはって視聴率がとれる

キムタクみたいなポジションは、やっぱり難しいのでしょうかね~?フォローするならば原作や脚本の出来によっても視聴率は大きく変わるというのもあります。

ホテルコンシェルジュの場合は「YESとしか言わないホテルマン」といった感じの作風でしたが、一発でわかるようなコンセプトにしないと、いくら出演者を増強しても視聴率が伸びにくいでしょう。そういう意味ではちょっと作品がボヤケて視聴者に伝わったのではないのかなと。

それに、ドラマはただでさえ不作が多く、視聴率は10%を更新できれば上々なんて話もあるぐらい。

ゴリ押しではなくある程度モデルや音楽での実績もありイキナリ伸びてきたから、多くの人の目にとどまり叩かれやすくなるのはしょうがない部分もあるでしょう。
ゴリ押しって意見もありますが
筆者的にはただでさえ
「売れるか売れないか」が
分からない世界だと思うので
一時的には必要だと思います

天才でなければ最初は誰だってヘタだと思いますし、大事なのは、反省を活かしてそこからどうするか。

西内まりやさんの場合は努力ができていると思われます。

彼女はNHKドラマ「かぶき者 慶次」 にも出演していましたし、ある程度ドラマの出演実績も増えてきたという印象です。また、通常のドラマと異なり、NHKでの時代劇出演は一気に経験値が身についたことと思われます。

「自分は演技がヘタだと思うから人一倍練習したい」

といった事もご自身で発言されていますし、現に1人でこっそり練習を重ねて来ているそうです。そこまでやるのが普通かどうかは分かりませんが、塩対応みたいに揶揄されることもある中で、西内まりやさんの「姿勢」を評価する方は多いのではないかと思いますね。10代~20代のファンからも演技の評判は好感触だと思いますし。

2017年は同じように売り出されている、剛力彩芽さんとのドラマの視聴率勝負になるかもですが、ストイックに練習してぜひ勝利していた誰バと思う限りです。

スポンサーリンク

モデルや歌の方が良いかも?作詞作曲の評判は…。

西内まりやさんの特徴は、容姿だけではなく歌声や楽器の演奏力もある所でしょう。

実家がスゴいだけあって、やはり才女という印象です。育ちが違いますね!なので演技をすることに対しても、なにかと難癖つけて批判する、僻みに似た意見が多いのも事実。

しかし、西内まりやさんの楽器の演奏スキルはかなり高いですし、生放送の音楽歌番組でピアノを弾きながら歌い上げることが出来るため、歌やシンガーソングライターとしての実力は折り紙付きと言っても間違いないと思います。

実績としては

  • 第56回レコード大賞 新人賞 最優秀新人賞
  • 第47回有線大賞 新人賞

と、すでにかなり大きい実績を持たれています。3~40代になったら音楽教室の講師としてのキャリアを歩むことが出来ると思うので、音楽では一定の地位を築いていますよね。

Mステなど人気音楽番組にもよく出演していますし、

可愛くて歌もうまいって最強です…。

モデルとしての実績もあり、女性からの人気も高いです。音楽での実績は、やはり追い風になっていると思いますね。音楽の才能があるのは一つの武器になります。

逆に、

かつて音楽をやっていて、その後女優デビューしたらブレイクした人というのも存在しますよね。

有名どころで言ったら

  • 仲間由紀恵さん
  • 綾瀬はるかさん

なんかもいらっしゃいます。

綾瀬はるかさんは検索するまで分かりませんでしたが、仲間由紀恵さんははるか昔、auのCMでテーマソングを歌っていたりとか、ロックマンX4の主題歌を歌っていたりとか…かなり手広く活動されていました。

今では黒歴史みたいですが笑

また、新垣結衣さんはまた特殊なケースですよね。同じようにモデル出身で次に女優→次にカバーソングの歌手として活動されていますし、結局一度チャレンジしてみないと分からないことばかりなんです。

音楽もですが、お芝居の世界も非常に深いです。

台詞回しを考えたり、時代背景を考えながら、役にのめりこむ事も重要でしょう。時代劇でも一人稽古をしていたという程ストイックな西内まりやさんですので、女優としてぜひ売れていって欲しいですね!

今後西内まりやが生き残っていくためには?

まだまだ若手の女優さんですが、当初モデルだけにやっていた頃と比べると若干オーバーワーク気味というか、ある程度道を絞ったほうがファンも付きやすいという印象です。

あんまり手広くやってしまうとファンも

「ついていけないわ~…」

ってなってしまいますから…。

逆に無理に色々広げようとすると、事務所の売り込みと実際の結果が乖離してきて「あれ、ただのゴリ押しじゃね?」と辛辣な意見が出てしまうのも事実ですし。

そのため、今後西内まりやさんが芸能界で生き残っていくのであれば、

筆者は以下のポイントが重要になってくるかな、と思います!

  • ファンのターゲット層を絞ること
  • 仕事の幅を深く狭くすること
  • 音楽はこのまま続けておくこと
  • トーク番組でもトークを磨くこと

などなど…。

活動の幅を広げる、というよりかは

「今ある武器を最大限使って、ファンを獲得していく」

という姿勢が重要になると思われます。ガンバって欲しいですね!

まとめ

今回のドラマ主演は2回目。

漫画原作なので重要なところは、作品の登場人物をいかに表現できるか?というところでしょう。

あとは、演技の「特化」を意識することでしょうか。「○○の役だったら西内まりや」みたいなポジションを確立できればかなり楽になるとは思いますね。

筆者としては音楽に女優業に、今後も西内まりやさんはますます活躍していっていただきたいと思います!

Sponsored Links
Sponsored Links

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いください!

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ