ニンテンドーが放つ、新作ハードの「ニンテンドースイッチ(NintendoSwitch)」の発売日が直前に迫っています。

前回のハード「WiiU」の発売台数は振るわなかったですが、こちらは開発コードの「NX」の時から既に注目度が高く、すでに発売日も決定してすでに人気が出そうな感じすらありますね。

今まであった、据え置きの家庭用ゲーム機のタイトルがそのままそとで遊べるような感じに仕上がるとのことなので、今から期待感が高まります。

今回は、任天堂スイッチの発売に先駆けて先行予約特典や、初期の発売タイトルなどについてもまとめて行こうと思います。

スポンサーリンク

ニンテンドースイッチ(NintendoSwitch)の発売日決定!先行予約特典は?

競合はSONYのプレステVRですが、あまりにも一瞬で品薄となってしまったさなか、注目はニンテンドースイッチに移されたような感じすらありますね。

発売開始を今か今かと待ちわびている方もいるとは思いますが、

すでに発売日は決定していて、

「2017年の3月3日発売」

という公式アナウンスがなされています。

なお、

新型ハードが発売されると必ず何かしらの「予約」や発売開始前の先行受付などが始まることが予想されるのですが、今現在その情報はまだ出てきていない様子。

また、公式サイトでは発売日以外の情報は公開されていないのですが、

海外サイトでは「実売価格3万円以下保証」

を付けているサイトが台頭してきているのも事実なんです。

海外の方がこういうのは情報が早いだろう!

と思って筆者も検索してみたところ、

カナダのトイザらスでは販売価格が「329.99カナダドル(日本円で約2万7700円)」との表記がされていることを確認しました。

 

価格については完全に決まっていないものの、万が一任天堂スイッチが3万円を超えるような金額になっても、当初のお店で予想した価格にて販売するとのこと。

これは先行予約をいち早く受け付けるため戦略なのかもしれませんが、

数多く商品を販売している大手サイトが発表している価格ですので、ある意味では先行予約特典として割引が受けられる、と考えても良いかもしれませんね。

ちなみにカナダのトイザらスで販売予約を受け付けている所の画像はこんな感じですね。

2017-01-13_151242

参考元: http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:WwQ3_DjpJ5gJ:www.toysrus.ca/product/index.jsp%3FproductId%3D115713676%26prodFindSrc%3Dsearch%26fv%3D2510384%26f%3DTaxonomy%26fd%3D%26fg%3D%26keywords%3DNintendo%2Bswitch%26x%3D8%26y%3D8%26foreSeeBrowseSampling%3D15%26foreSeeBrowseLoyalty%3D1%26foreSeeEnabled%3Dtrue+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

(現在、トイザらス側での商品のページを確認できなかったのでキャッシュを紹介しています。)

 

※追記※ 1/13

ニンテンドースイッチの価格が決定しました!

日本での発売価格は2万9980円、予約開始は1月21日からとのことです。

ニンテンドースイッチの日本での予約開始や先行特典は?

新型ハードのニンテンドースイッチ、海外ではかなり攻めた予約を取っているサイトも散見されるようですが、日本での発売に先駆けて先行予約はしていないのかも気になりますよね。

そこで改めて、国内での先行予約を確認してみた所、まだ公式のアナウンスも、大手家電ショップでも具体的な動きが見られませんでした。

ただ、現時点ではまったく情報がないものの

前回販売したハード「WiiU」でも

発売2ヶ月前には予約の受付が開始されていました。

その時の予約特典はマリオカートやCODなど人気タイトルとの同梱版で、かつ安い価格で入手できるといったものが多かったです。

なので、今回のニンテンドースイッチでも同じような予約特典が発表されると予想できますね。他にも携帯ゲーム機としても使えるという特徴があるため、携帯ケースなどもセットで予約特典として販売することも予想できます。

スポンサーリンク

ニンテンドースイッチの発売タイトル・初期タイトルは?

新ハードになって誰しもが期待しているのは、「どんなタイトルが発売されるのか?」という所でしょう。

今回発売が決まっている、ニンテンドースイッチの初期タイトルについてチェックしてみました。

現時点で発売が決まっている、またはその予定があるソフトとしては、

  • ゼルダ
  • マリオカート
  • 3Dスーパーマリオ
  • NBA
  • スカイリム
  • スプラトゥーン
  • マリオRPG

などなどの基本、定番のものが中心です。

先日新しい動画も公開されていました。

ちなみに海外サイトの情報によると、マリオRPGは海外のゲーム「Rabbit」とのコラボとなるようですが、スーファミで散々やりこんだ世代からしてみれば神ソフトになりうる可能性もあるでしょう。

ゼルダは発売が決定してはいるみたいですが、

初期タイトルには間に合わないので、発売は2017年の夏にずれ込む

という意見も散見されます。

となるとニンテンドースイッチ本体と同時に発売する初期のソフトは、とりあえずマリオ系が有力候補として挙げられるでしょうね。

他の情報ではJUST DANCE 2017、信長の野望なども発売予定となっており、協賛ソフトメーカーの顔ぶれを見てみるとFFやDQのリメイク版・新作も期待出来るのではないかと思われますね。

また、

前回のWiiUが不評であった原因としては、ポケモン関係のソフトがちゃんと出なかった、というのもあるでしょう。唯一かろうじて発売した「ポッ拳」や「ポケモンレンジャー」もスピンオフタイトルのようなものだったので、ハードの売上にはなかなか貢献できなかったのかな?とも思えますね。

どのタイトルが出るのかでも売上が決まりそうですし、WiiUでの失敗をどう活かすか?という任天堂のマーケティング力にも注目です。

ニンテンドースイッチのパートナー企業は?

ハードが出た時にはパートナー企業が紹介されますが、現時点でわかっているパートナー企業の一覧は以下の通り。

  • 505GAMES
  • アクティビジョン
  • アトラス
  • バンダイナムコ
  • カプコン
  • EA Games
  • FROM SOFTWARE
  • Gungho
  • HAMSTER
  • KONAMI
  • LEVEL 5
  • 日本一ソフトウェア
  • SEGA
  • SPIKE CHUNSOFT
  • UBIソフト
  • SQUARE ENIX
  • WB
  • レコチョク
  • DeNA
  • 1-UPスタジオ
  • unity

このようになっています。

また…他にも

「モンハンは無いかもしれない」

みたいな噂もあるみたいですね。現時点では確定しているタイトルはティザー映像に出てくるような作品が主になりそうなので、引き続き続報を待つしかありません。

それにしても楽しみ過ぎますね。

個人的に、筆者としてはドラクエ11が出てくれれば嬉しいです…。

家でも外でもドラクエのナンバリングタイトルが遊べるって、最強だと思いますし。やっぱりドラクエは3DSみたいな小さな画面でやるようなゲームではないですね。

もしもシェアが増えたらドラクエ次回作はニンテンドースイッチで発売されるかもですし、とにかく期待しておきたいと思います。

まとめ

ニンテンドースイッチの初期タイトルと

正直、まだ不確定な情報が多いため、記事の乱文が目立ちますことをお許しください…。

NXのリークからの情報を見ると、本当に期待値の高い次世代ハードであることがわかりますね。それだけ噂も盛り上がっているということは発売タイトルも充実しそうでしょうし、売れて欲しいです。

今後新しい情報が出て来るとは思いますが、基本的に海外サイトのほうが情報が早いみたいですので、「Nintend Switch Title」とかで検索したりするといいでしょう。

では今回はこのへんで!ありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いください!

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ