2016-11-25_161506

ども!TGです。

ドラマの人気を裏付けるのは視聴者の声でもなく、ネットの評判でもなく、最終的には「視聴率」の数字で決まっていくもの。

そして…。今もっともその視聴率も高く、リアルな声でも人気上々なのが「逃げ恥」です。

このドラマ、原作の秀逸さもありますが、星野源さんとガッキーこと新垣結衣さんの掛け合いや役の演じっぷりも大人気ですよね!

筆者もああいう人と結婚したいです(ボソ)

そんなことはさておいて、超人気なので放送終了時には文字通り「逃げ恥ロス」になることはおおかた想像できるのが現状です。

今回はこのドラマの今後について、続編や2期、映画化の話はあるのかをチェックしていきますね。

それではいってみましょう。

スポンサーリンク

逃げ恥の続編公開の可能性は?

ガッキーの10年近く変わらない天使っぷりが評判の同ドラマ、「逃げるは恥だが役に立つ」。

このドラマ、何が凄いって毎週のように視聴率が右肩上がりに伸びていったことです。

普通、夜のドラマって初回で勝負が決まるものですからね。現時点でも最終回が近づくにつれて続編を望む声がちらほら聞こえています。

最初のつかみが悪ければ2話3話と続けても先細りになってしまいますし、最終回には視聴率も低くて残念な結果に…なんてこともありえます。

時には打ち切り…なんて笑えないことも現実には起こりうるでしょう。

しかし、逃げ恥はそんな不安要素すらなく圧倒的な人気っぷり。逃げ恥ダンスも星野源さんの「恋」を使ったEDのダンスも超人気が出ました。

地方の旅館へ予約が殺到するなど、
経済効果ももたらしちゃってるという
なかなかにすごいドラマですよね~。

ということはつまり、

  • 続編(2期)
  • 映画化

の可能性もあるということです。

では、なぜその見込みがあるのか?というところについて調べてみました!

映画化や続編の公開は現実としてあり得るのか?

ドラマって実際のところ、テストマーケティングなところもあると思います。

それは、本来映画や長編物の作品を展開しようとする時に、本当にシリーズ化しても大丈夫か?などなどの要素を3ヶ月という期間である程度把握できるからだと思っています。

ドラマが成功した作品で映画化された作品は過去を振り返ると

  • ナースのお仕事
  • 踊る大捜査線
  • HERO

などなど、錚々たる顔ぶれが多い印象です。そしてこれらは例外なくドラマで高視聴率を叩き出しており、映画化の続編すら作成されています。

なので、今回視聴率10%超えを軽々と、しかも右肩上がりにキープしてきた逃げ恥ならば確率的には相当ありえる話なのではないかと思います。

ただ、一つの要素を除いては。

映画化、続編は事務所次第

という要素があるので、単純に人気が出ているだけで続編や映画化は安易に望めないのです…。

たとえば、ガッキーの所属している芸能事務所は「レプロ・エンターテイメント」。

この会社、知っている人はすでにご存知ですが、かの能年玲奈さんと独立騒動でモメた会社なんです!

事務所の特徴としては
「かなり厳しい会社」
とのこと。

経営が、ではなくて経営方針がです。

自分のところに所属している芸能人のスキャンダルなどは業界で一番厳しく対処するそうです。

能年玲奈さんの独立時にもその傾向があったようですね…。

そのせいか、

彼女は芸能界の活動を再開したものの今までレプロに所属していたときの能年玲奈、という名前は使えなくなり

「のん」

という名前を使わざるをえなくなった、というのですから驚きです。

視聴率や視聴者の生の声を察するに、続編や映画化でもそれなりの人気はでそうですが、こういった背景を考慮すると難しい話なのかもしれません。

まとめ

それでは逃げ恥のドラマ続編・2期に関する話や映画化の可能性についてでした。

話題性・人気度ともに非常に高いために映画化などの話が進むといいですが、実際にはいろんな問題が(特に事務所でしょうか?)があるみたいですね…。

ただ、可能性はゼロではないと思いますし、真っ向に可能性を否定してしまうのはつまらないと筆者は思いました。

今後の可能性に期待しましょう!

番組の感想フォームにて「続編希望!」と熱いメッセージを送ってもいいかもですね。

それでは今回はこのへんで!ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ