2016-12-23_125307

気がつけばもう年の瀬が迫ってきていますが、年賀状はもう作成済みでしょうか。

なかなか年賀状を作る時間が取れず「これから急いでやる!」という方も多いと思います(はい、私もです……)。

年賀状の作成方法は自作、市販のイラストつき年賀状を購入するなど様々な方法がありますが、インターネットでもテンプレートや無料フリー素材がたくさんあることをご存知でしょうか。

もちろん来年……酉(とり)年に合わせたテンプレートやフリー素材がたくさんありますし、サイズも印刷用に合わせて用意されています。無料フリー素材サイトは規約が多かったり、使用の制限が多かったりで正直使いにくいサイトもあるのですが、今回は無料でも便利な実用性の高いサイトを中心にまとめていきました。

ぜひこういったサイトを利用して、簡単に年賀状を作成していきましょう。

では、酉(トリ)年に使えるいくつか無料テンプレートなどのサイトを紹介していきますので、ぜひご活用ください!

スポンサーリンク

無料フリー素材サイトのオススメは?

ネットを検索すれば無限に出てくる「無料(フリー)素材サイト」。

無料である程度の画像が一通り手に入るのは非常に心強いのですが、若干使い勝手の悪い場合というのも存在します。

クレジットの表記が必要だったり、煩雑な会員登録が必要だったりなど…とにかく色々あります。笑

そこで今回、無料素材サイトを選んだ基準としては、以下のようなことを考慮しました。

  • 煩雑な会員登録やメルマガ登録が必要ないこと
  • 無料と謳っておいて別途費用が必要にならないこと
  • 種類が豊富であること
  • 友達や親しい間柄にかぎらず、ビジネスシーンなどでも使えること

などなどの選考基準のもと、無料素材サイトを紹介していきます。

無料年賀状素材サイトその1:MY J:COM年賀状テンプレート&素材集

サイトアドレス:http://cc-www2.myjcom.jp/special/nenga/

簡単なアンケートに答えることで、無料でテンプレートやフリー素材がダウンロード出来るサイトです。

アンケートは初回のみとなっていますので、何度も繰り返し手間がかかることもありません。

著作権に関してはサイトの「ご利用方法」を必ず確認し、注意して取り扱ってくださいね。

フォーマルな年賀状からカジュアルなものや写真、そして写真フレーム付きのテンプレートが300点以上、自由に組み合わせて使える年賀状の素材もたくさん用意されています。

テンプレートをそのまま使うのも良いですし、パーツを組み合わせて自分好みの年賀状を作ることもこのサイトひとつで可能です!

写真フレームタイプも、大きな写真を1枚入れるものから小さな写真を複数組み合わせるものまで様々です。

お子様の写真をそれぞれ入れる、結婚式の報告を兼ねて……など、どんなパターンでも使えるものがあり、オススメしたいサイトになります!

無料年賀状素材サイトその2:年賀状わんパグ2017年

サイトアドレス:http://www.wanpagu.com/top.html

来年の干支である「とり」のイラストはもちろん、はがきデザインのテンプレートや無料素材がたくさんあり、どれも無料で使うことが可能です。

法人の場合も自社で出す年賀状の場合は使用が可能ですが、どちらにしても一度必ず「ご利用規定」を確認してから使うようにしてくださいね。

全体的にふんわり可愛いデザインが多く、またこちらも写真フレームつきのテンプレートも揃っています。

もちろんフォーマルに使えるものもありますので、お好みや送る方に合わせて複数選ぶのも良いですね!

こちらのサイトは別館で無料はがき素材やイラストなど、年中使えるフリー素材も充実しています。

可愛い絵柄は使える機会も多いと思いますので、気に入った方はぜひそのままブックマークしておくことをオススメします!

スポンサーリンク

無料年賀状素材サイトその3:年賀状クイックサーチ

サイトアドレス:http://yubin-nenga.jp/search/

こちらは郵便局のサイトになり、ここにもたくさんのテンプレートや素材が揃っています。

法人向けに特化したページや郵便局ならではのキャラクターを取り扱ったテンプレート、写真フレームつきのテンプレートなど、1000種類以上もの素材が揃っている充実っぷりです。

たくさんありすぎて、逆に好きな柄を探していたらうっかり時間が経ちすぎてしまったなんてこともあるかもしれませんね。

一部有料の年賀状もあり、楽曲つきの年賀状やサーティワンのお年玉付き年賀状、また「刀剣乱舞花丸」の塗り絵年賀状や人気絵師さんの年賀状などもあります。

またこちらのサイトで印刷も受け付けられていて、テンプレートを選んでそのまま注文することも可能です。

テンプレートを使わず自作した年賀状の印刷も注文できますので、自宅印刷の手間を省きたい方はこちらを利用するのも手ですね!

無料年賀状素材サイトその4:2017年賀状イラスト愛

サイトアドレス:http://nenga.post-code.jp/

淡い色合いの可愛いイラストが多くありますが、もちろんシンプルでクールな年賀状テンプレートも揃っています。

ページに飛ぶと「どうして無料なの?」という項目がすぐ目に入ると思いますので、まずはこちらをしっかり確認してからダウンロードするようにしてくださいね。

また印刷方法、ワードでの印刷方法なども分かりやすく説明されていますので、ご自宅印刷が初めての方はこちらも読んでいただくと失敗もなく進められると思います!

可愛くてポップなデザインが多いですが、「和風」「筆文字」などをクリックしていただければ雰囲気の違うテンプレートも探しやすいです。

またこちらのサイトも無料イラスト素材や暑中見舞い・ハロウィンといった季節のイベントのテンプレートも用意されていますので、雰囲気が気に入りましたらぜひブックマークをオススメします!

無料年賀状素材サイトその5:Andante

サイトアドレス:http://nengajou.andanteweb.net/

和風・洋風、そして写真など、雰囲気に合わせたテンプレートを選びやすいサイトです。

こちらはテンプレートの素材ですがサイト上部に「年賀状フォトフレーム」「年賀状素材」など分かりやすく別館へ移動できるようになっていますので、合わせてご確認いただければと思います!

このサイトのイラストや雰囲気は全体的にクールで、それでいて華やかなデザインが多く用意されています。

企業の利用も可ですが、詳しくはページ下にある「テンプレートについて」という項目を必ず一度は目を通しておいてくださいね。

印刷屋さんで注文したかのような華やかでお正月らしいデザインが多くあるサイトなので、企業の方や上司に送る場合に使いやすい素材が多いと思います!

無料年賀状素材サイトその6:mihoの無料年賀状

サイトアドレス:http://www.mihosozai.net/

年賀状のテンプレートや素材までたくさん用意されていて、企業の年賀状にも使えます。

入り口が少し迷うかもしれませんが、上部のイラスト中心のかわいいひよこの絵の下に入り口があります!

可愛い雰囲気のものも多いのですが「おもしろバージョン」など楽しめる年賀状もあり、もちろん写真フレームつきの年賀状もあります。

フォーマルなものはしっかりと、遊べる年賀状は楽しみながらと送る相手に合わせて選ぶ際にも迷わず探せますので、たくさんテンプレートを探したい方にオススメかもしれません!

またこちらは背景だけの素材も多く用意されていますので、自分の絵や他のサイトの素材と組み合わせて年賀状を作りたい場合も嬉しいですね。

左フレーム下に「ご利用規定」「保存方法」という項目がありますので、必ず一度は目を通しておいてくださいね!

無料年賀状素材サイトその7:ねんがや

サイトアドレス:http://www.nengaya.net/

こちらも個人や法人を問わず利用出来る無料テンプレートが揃っています。

ご利用前に上部の「ご利用について」は必ず確認しておいてくださいね!

何とも言い難いほっこりしたイラストが多く和ませてくれますが、もちろんフォーマルに使えそうなものも揃っていますので、こちらのサイトだけでもテンプレートを十分に揃えることが可能です。

またこちらのサイトでは「テンプレートの使い方」というページがあり(上部にリンクがあります)、ワードを使ってテンプレートを使う方法やダウンロードして印刷する方法、またアプリプリントで注文する方法まで画像つきで詳しく説明されています。無料でここまではすごく使い勝手がいいですね。

パソコンに詳しくない、画像の扱い方が分からないという方でも分かりやすく説明されていますので、初心者さんやパソコンに不慣れの方に一度は使っていただきたい無料フリー素材のサイトです。

まとめ

どのサイトも年賀状の無料テンプレートだけではなく寒中見舞い用なども用意されています。

数はあまり多くないですが送る相手に合わせ、上手に選んで使い分けていきましょう!

テンプレートは数が多く、あれもこれもと迷っていると時間だけが過ぎ去ってしまう可能性もあります。

最初は自分の好みで「このサイト!」と決めてしまい、そこからじっくり探すなどある程度割り切って探すことをオススメします。無料の素材はいくらストックしておいても無料ですからね。有効に活用しましょう!

年賀状は出来れば元旦に届けたいものですが、必ず元旦に届けようと思うと期限は「25日」です。

出来るだけ急いで準備し、ポストに入れられるようにしていきましょう!

Sponsored Links
Sponsored Links

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いください!

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ