2016-10-24_005616

どうも、TGです。

最近ランニングの時には
足に2.gの重りを巻きつけて
走っているんですが、
太ももが筋肉痛でヤバイです…。

さて、今回の話題は

男子バレーのチームの長として今後大きく活躍が期待される選手。中垣内コーチについて。

彼は現役時代にも数々の功績を残した実績のある選手として有名だったそうですが、ちょこっと検索を入れてみると何やら不穏なキーワードが…。

某ニュースサイトのコメント欄でも

ちょっと気になるキーワードが散見されたので

改めて調べてみることにしました。

それらの情報についてと、彼の経歴について改めて見ていってみましょう。

関連記事 中垣内祐一の処分内容は?バレー男子日本代表新監督の後任候補は誰?

スポンサーリンク

中垣内祐一の経歴と現在!

ミスタースーパーバレーと名高い名選手、中垣内祐一(なかがいちゆういち)監督。

1990年台にはバルセロナオリンピックでエースアタッカーとして活躍した彼。

今度は4年後(正確には3.5年後ぐらい)に控えた、オリンピックの男子バレーコーチとして就任することになったことは記憶に新しいです。

筆者的にはバレーといえば

女子バレーのほうが活躍していますし

テレビでも目立っている印象にあります。

だって、実際に木村沙織選手とかすごくカワイイじゃないですか!

もしも許されるのなら
顔面でアタックを受けたい。
そう思った次第です(バカ)

男子バレーはなんだか盛り上がっていないような気がしたので、今までもなんとなくノータッチだったのですが、真打ちである彼のコーチ力でどこまで伸びるのか注目ですね。

経歴としては、
全日本の主将を務め
前述のとおりオリンピックにも出場した
輝かしい実績の持ち主。

出身は福井県で、
大学時代からバレーに打ち込み
徐々に実力を上げられていったそうです。

参考動画 : https://www.youtube.com/watch?v=0Uo1OislhyU

また、

身長も194cmとバレー向きな体格に恵まれ
90年代を駆け抜けた男子バレーの伝説
といっても過言ではないでしょう。

現在はコーチ業を中心に活躍し
選手の指導に力を注がれているとのこと。

今もプレイヤー時代の
ボールさばきは
健在なのでしょうか?

こういったスポーツ競技、
現役は30歳までくらいを
ひとつの節目とすると思いますが
他にも色々あったみたいですね。

一通り情報を整理してみると、
意外な事実が発覚しました。

次の見出しでは、それらについて
改めて調べてみるとします。

検索で出てくる離婚・再婚の意味とは?

彼は実績も申し分ない、かつて日本を大勝利に導いたはずのプレイヤーです。

ならばコーチへの門扉も比較的早い時期に開いていたと思うのですが、気になることはただひとつ。

「なぜコーチへの在任が遅くなってしまったのか?」

という事。

名プレイヤーである彼には
ちょっとした過去があったのでした…。

検索すると「離婚 再婚」なんていう
似つかわしくないキーワードが
何個か出て来るのですが、
はたしてその真相はいかに?

まずは離婚について。

これは2012年に、彼が20代の女性と密会している現場を押さえられたところから始まったのです…。

お相手はモデルをこなしていてもおかしくないぐらい美しい方だったらしく、

「若い頃の神田うの」

さんに似ているという話もあります。

過去と現在の神田うのさんについて、筆者はあえて言及しませんが…。

さぞ美しかった、ということは雰囲気で伝わってきますね!

スポーツで成功して、それなりに収入もあったでしょうし、そういう女性が寄り付いてしまうのは仕方のない事だと思います。

お笑い芸人も、
そういう状態を夢見て
日夜ネタを考えている
なんていう話もあるぐらいですし…。

ただ、独身ならまだ芸の肥やしになりますが
既婚者ではなかなかリスキーというか…。

本当かどうかはわかりませんが、これがもし事実であれば当時のチーム生を見捨てて不倫にしけ込んでいたということになりますね。。。

おそらく、そのためにオリンピックのコーチへの在任も遅れたのかもしれません。

真実は検索ではわからずじまい。

まあ、4年も前の出来事ですしね。
オリンピックも1クール過ぎる年月です。

検索キーワードでおそらく

「再婚→ つまり離婚」

みたいな伏線・流れになっていたとも考えられるので、もしかしたらただの風評被害かもですね。

ダウン症って本人のこと?

というのも気になるポイントではあります。

これは見た目で判断して、またもや可能性を探るために入力された印象が強いです。

ダウン症という病気は遺伝子変異で起こるもので、寿命も40代ぐらいで来てしまう、というのが傾向としてあるようで…。

ただ、

もしもこれが真実であれば
中垣内監督がそもそもの話
オリンピックのコーチとして
選ばれることが無い、
と考えると思います。

なのでこちらもガセの可能性が高いといえます。

まあ、もし本当だったとしても、バレーでエースを務めるほどの実力があるので、まったく影響していないとも言えます。

そもそもオリンピックではなく、レギュレーション的に別の大会になるとも思いますし。

まとめ

それでは中垣内監督についてまとめさせていただきました。

彼には検索ワードで物議を醸すキーワードが出てきていますが、確固たる証拠がなかった、というのが記事を書いて感じた感想です。

ただ、それらを払拭するためには
今後活躍を重ねて、最終的には
メダルを取ることが条件となりそう。

選手の能力の問題もあるかとは思いますが、今後の彼の指導能力に注目です!

とはいえ地震つづきでまともに運営できるのか?東京オリンピック。

そのあたりも気にしておきたいですね。

関連記事 中垣内祐一の処分内容は?バレー男子日本代表新監督の後任候補は誰?

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ