2016-12-01_163908

ども!TGです。

最近話題の芸人さんとして、「もりせいじゅ」さんがいらっしゃいます。彼は芸人さんとしてのキャリアを2012年から積み始めたまだ若手のルーキーですが、今後ブレイクしそうな感じがするので先に記事にしてしまおうと思った次第です。

で…もりせいじゅさんについては芸人さんとしての活動をすでに何年かやっているのですが、まだまだ情報が少ないです。浅井企画の事務所に所属する芸人さんですが、経歴も気になります。あと、関連キーワードで真っ先に出現する「お手元」の意味も気になります。

では、黄色いキャップに水色のポロシャツがトレードマークなルーキー芸人のもりせいじゅさんについてチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

もりせいじゅの本名や出身大学・高校は?

まずはもりせいじゅさんの基本的なプロフィールのおさらいから。

もりせいじゅさんの本名は…いきなり非公開で情報がなく、申し訳ないのですがそのままキーボードで打ち込んで変換すると「森成就」と出てきました。でも、これはおそらく本名とは違います。

彼は珍しく(?)愛知県出身の芸人さん。

意外と愛知県出身の方って居ませんからね!

高校や大学の情報は殆どありませんが、なんとな~く工業卒のような感じがします。現に芸人さんとしてのネタもどことなく工業っぽい気がしますし、事務所である浅井企画のプロフィールにも

  • 「危険物取扱者乙4類」
  • 「原動力付自転車運転免許」

みたいな事が書かれています。

危険物は余程のことが無い限り普通科の高校などでは取らないと思いますし…たぶん工業高校のような気がします。

(原動力ではなく原動機かも?と思ったのはオフレコでお願いします。でも浅井企画の公式にはそうやって書いてあったんですもの。)

事務所は浅井企画というところで、先輩芸人さんの有名所としてはカズマ・スパーキンさんや「ずん」さん、どぶろっくさん、流れ星さんなどなどの方が在籍されていました。

なるほど…先輩芸人さんを見るとなんだか安心できますね。笑

趣味はヒッピホップ鑑賞や楽曲作り、特技は合いの手のラップ、ラッパーっぽい動きと公表されています。

なるほど…。

もしかしたら、フリースタイルダンジョンに出演した方が適正があったのかもしれません。笑

芸人さんとしてもラッパーとしても活躍できる人って、なかなかいないと思いますし、いっそのこと二足のわらじ生活でも全然いけそうです。

芸人さんと志した理由などは、Wikiなどもないため不明ではありましたが、彼のリズムネタは結構応用範囲が広いために今後人気が伸びそうな感じもありますね。

あとは…。

無限に「ヒザ」を鳴らすのが得意だそうで、今までもネタの一部にヒザを鳴らすネタを披露するシーンが何度かありました。シュールすぎます。笑

リズム芸のシュール芸ができる芸人さんもなかなか珍しいのではないかと思いますよー。

もりせいじゅの「お手元」の意味は?

彼をGoogleやYahooで検索すると、なぜか一つの関連キーワードが先頭にきます。

そう、それは「お手元」というもの。

この意味、一体なんなんでしょうか?お手元というと食事をするときに出てくる、お弁当や料理に備え付けられた使い捨てのお箸を筆者は連想してしまうのですが…。

色々検索してみてわかったのですが、この「お手元」、どうやらもりせいじゅさんのネタの一つだったみたいです。


割り箸の「お手元」を使った言葉遊びのようなネタですね。歌ネタ芸人として今後ブレイクしそうな感じがするので、このまま突き抜けていただきたいですね~!あとはトークが良ければ今後も売れていく感じがあります。

ちなみにお手元の歌詞はこんな感じでした。

 

足元にお手元

足元にお手元

カモン!

足元にお手元

足元にお手元

足元にお手元

落ちてる落ちてる一膳!

でもこれ大丈夫!袋に入っているタイプだから拾えばまた使える。

拾います、ちょっとずつ

膝下にお手元

腰元にお手元

胸元にお手元首元 口元

でも結局手で持ってるからお手元にお手元 お手元にお手元 お手元お手元

じゃあこうしたら枕元にお手元

落ちてる落ちてる一膳

 

これは中毒性高いですね。他にももりせいじゅさんのリズムネタはいくつかあるみたいです。

スポンサーリンク

リズムネタが特徴的!歌詞はどんな感じ?

もりせいじゅさんの特徴としてはその独特のリズムに載せたネタ。

彼の看板ネタといえば、この「アボカド」ではないかと思います!また、リズムネタのものは歌詞のレパートリーが少なかったり、時にはなかったりするものです。でも、彼の場合はレパートリーがいくつかあって、今までのリズムネタ芸人にありがちな「ワンパターン感」がないのが非常に魅力的ですね。

歌詞についてはこんな感じです。↓

 

お姉さん お姉さん お姉さん お姉さん

飯おごるからお茶しない?(無理)

お姉さん お姉さん お姉さん お姉さん

ブランド買ってあげるからお茶しない?(無理)

わかった わかった わかったよ

じゃあ アボカド上げるから お茶しない(いいよ)

そう! 女子は! アボカドに 目がない! 目がない!

お姉さん お姉さん お姉さん お姉さん

お腹が減るから お茶しない (無理)

じゃ わかった わかった アボカドあげる(いいよ)

そうとりあえず女子は アボカドに目がない 目がない

お姉さん お姉さん お姉さん お姉さん(いいよ)

そう 見せるだけで アポがもらえる

(いいよ)(いいよ)

(いいよいいよ)

(よよよよよよよよ)

 

もう…あれですね。

すでに世界観が狂ってますね。笑

これぞリズム芸人の織りなす祭典!といったところです。アボカドに目がないのも大きな特徴でしょう。でもって後半はアボカドをあげても拒否されるので、大黒摩季のアルバムをあげてしまっています。

って途中で好みが変わってる!と思ったら、30代女性と20代女性では好みが違うとのことでした。

もりせいじゅさんの説明する女性の好みとしては

  • 20代=アボカドに目がない
  • 30代=大黒摩季に目がない

とのことです。笑

流れ星といいどぶろっくといい、浅井企画の芸人さんは特徴的で話題に事欠きませんな~!

リズムネタはワンパターンなのがメリットでもありデメリットでもありますが、彼の場合はレパートリー豊富なので本当の芸人さんっぽい印象を受けますね。

他にももりせいじゅさんはいくつかのネタを披露していて、例をあげるとこんな感じのものがあります。

  • デンプンを食べたあとの体の中の反応
  • 油性ペンにリスペクトするネタ
  • 街中でおばあさんを助けてお金を稼ぐ方法

などなど…細かいネタは無数にあるのでYoutube動画をぜひぜひチェックです!

まとめ

芸人さんとして今後ブレイクの兆しを感じるもりせいじゅさん。

彼の場合、最大の武器はその独特のリズムネタの世界観でしょう。今までにあまり見たことがない、「ザ・芸人」という感じがするので、今後の活動にも目がない、もとい目が離せないといったところです。

芸人さんとしての活躍は2017年以降、おもしろ荘から優勝でブレイクする可能性もありえるでしょう。結局お手元の意味は全くわかりませんでしたが、ぜひぜひ今から注目しておきたい芸人さんですね。

ではでは今回はこのへんで!

ありがとうございました~。

Sponsored Links
Sponsored Links

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いください!

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ