2016-11-17_184143

ども。TGです。

最近のYoutubeで聴く作業BGMはメタル、ヒップホップからEDM、日本のサブカル系まで色々なんですね。とにかく色んなアーティストの曲を聴き漁っています。

そして、

最近の日本シンガーとして気になったのは、最近チャンネル開設して注目を浴びているR&Bシンガーの森本ナムアさん。レオではありませんよ。

彼女の歌唱力はなかなかですし、なんとなくMVが可愛かったので最初は流し聴きしていたのです。で、今日のニュースの話しになります。

ニュースによると「1000の夜1000の恋  feat.佐藤広大」の曲のMVがやらしすぎて公開中止になったのだといいます。

まじか!それは探すしか無い!と思い、今早速パソコンを立ち上げました。

関連記事 森本ナムアの本名は?ミステリアスな経歴に迫る!

スポンサーリンク

森本ナムアの「1000の夜1000の恋」のMVが過激らしい件

先日から公開されていたらしい、今回話題になった彼女の曲。「1000の夜1000の恋」。

歌は非常にいいです。

女性の恋心などを中心に歌った曲なのですが、このMV(PV)、2つのバージョンがあったそうで。

ちなみに筆者は
「通常版」と呼ばれる方を
視聴していたのです。

そして、問題があったのは「官能版」のほうだったらしく…男性はすでにお世話になっているかもですが、「あいかりん」さんがすんごい官能的に悩ましくダンスしているようなシーンが惜しげもなく使われているのだそう。ゲスの川谷さんの未成年のほのかりんさんではありませんよ。

バカモーン!早くそれを言わんか!という感じになりましたよ。えぇ。

現在は苦情により公開差止めになったそうです。

ああ…あのとき関連動画に出てきたやつがそうだったんですね。筆者、そのときは用事があったので1曲の通常版だけ聴いて終わっていたのです。この時ばかりは自分を呪いましたが…もう観ることはできないのでしょうか?

「官能版」の視聴方法は大きく3つ。

とのことがネット検索をしていたらわかりました。

3つの方法とはすなわち以下の通り。

  • 海外動画サイトなどでチェックする
  • YoutubeのWeb魚拓みたいなものを探す
  • 有料の動画配信サイトなどでチェックする

まず一つ目は、Dailymotionなどで並行してアップロードされたものがないかチェックする方法ですね。こちらについては筆者も鋭意検索中です。

二つ目の方法についてはWeb魚拓などのサービスを使う方法。しかしYoutubeには現時点でそれらしきサービスはないので断念。

残るはHuluやUULAなどでのMV配信によってチェックスル方法。こちらはもしかしたら一番現実的かもですが、現状MVなどの配信は行われていないようですね。

ニュースなどでは通常版とドラマ版の2つのバージョンを公開している、とのことなので、しばらくはコレで頑張るほかないということになります。

官能版、なんか見つけました。

※追記※

検索してたら見つけました。人間の三大欲求のエネルギー半端ないです。

dTVでは、こちらのリンクより視聴出来るようになっているみたいです。出演はあいかりんさんですね。

ちなみにdTVは現在のところ、残念ながら会員登録が必要になっています…。このためだけにお金を払うのなら、本家のあいかりんさんの作品をレンタルしたほうがいいような気も…って、それは野暮な話でしたね。

ちなみに今dTVはキャンペーンをやっているみたいで、現在31日間までは初回登録無料になっているみたいです。

フルバージョンをお試し期間で観たい場合にはこちらからチェックしてみてください。むろん筆者はさっき登録確認のメールをひらいたところです。

dTVを無料登録してみて官能版を楽しむ

ちなみにこちらは全編ではなく、予告編の動画。なかなかにセクスィーでした。

→ https://twitter.com/311Aikarin/status/791208899323895808

まとめ

今回の動画、結構苦情があったみたいなんです。

公開が11月に入ってからでしたので、事実上2週間ほどしか公開されていなかった幻の動画ですね。

Youtubeなので他の方がキャプチャしてくれていれば、なんとか確認することはできますが、オフィシャルの動画の転載についても一瞬で削除される可能性があると思います。

現時点では他のサイトでアップロードされているものを探すしかないのです。

他の手段では、現時点では会員登録をして視聴する方法が一番有力と言えそうですね~。

関連記事 森本ナムアの本名は?ミステリアスな経歴に迫る!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ