2016-08-26_221705

ちゃらちゃっちゃっちゃらっちゃ~♪

左から右へ受け流していた人が、まさか受け流される側になるとも思いもよらなかったでしょう。

かつては歌手としても活躍されていたというムーディ勝山さん。

というか、

お笑い芸人って出てきては消え…という現象を幾度となく繰り返すものですが、彼の場合は果たして何が原因だったのでしょうか?

また、ムーディ勝山さんは全盛期のころと比べると、かのヒロシさんのごとく月給は半分の半分の半分以下になったとの話もあります。

あえて今回、それらのネタを右から左に受け流さず、真正面から受け止めて調べて行きたいと思います。

それではいってみましょう。

スポンサーリンク

ムーディ勝山が現在消えた理由は調子に乗ったから?

なんて話がまず最初に挙がってきますね。

自分のことを今では「器の小さい芸人だった」と語られておりますが、果たして彼自身、どんな形で今まで取り組まれて来たのか気になります。

また、芸人さんが消えていくパターンは器の小ささに起因するものが多いようで…。

そうですね、たとえばコンビで組んでて、片方だけ売れちゃった場合とか…。

コンビで片方だけ売れてしまうと
売れた方は実力があると思い込み
相方をお荷物扱いする
なんて現象が起こることも…。

そう、彼は「ちゃらちゃっちゃちゃらっちゃ~」で一躍砂でできたスターダムへ駆け上がったのです。

参考動画: https://www.youtube.com/watch?v=gUcpXMP9Kbk

拍手が出てきたらお笑いはもう賞味期限切れですね。

でも、筆者もブログ更新頑張ろうと思いました。そう、やる気を出させる不思議な魅力というか、哀愁を感じました。

あえて口にはしませんが、今まで相方を蹴落としてピンの道を進むことを決め、いまもなお活躍している芸人さんはごまんといますからね。検索するとそりゃあもう、ゴロゴロ出てきます。

彼はその点が至らなかったようで、

ムーディー勝山時代に売れた時に
相方を選ばずピンでの仕事を
選ぶ道を歩んでしまったのだとか…。

結果、ブームの起きているうちは家賃うん十万円の賃貸に住めたものの、今では奥様に家賃を払ってらっているぐらいにまで至るといいます。

切ないですね…。

一発屋で終わる原因は?

これはどのお笑い芸人や、アーティストにも共通する事だと思いますが、

一発屋で終わる人とそうでない人には決定的な違いがあると筆者は思います。

それは、

「謙虚かそうでないか」

ですね。

自分の立場をしっかりとわきまえ、実力を磨き続けたり、対面関係をしっかりとしておけば、万が一自分が困ったときにも助けて貰えます。

ただ、彼の場合は公言している通り、そうでもなかったらしく…。

忍びないですね。

年収が原因で嫁と離婚を考えたことも

あったらしいです。

過去の年収は、ピーク時にゴールデンタイムで白いスーツに身をまとい受け流していた頃です。

その時の金額実に月収640万円。

実に中堅サラリーマンの年収ぐらいで、新入社員であれば中小企業の社員の2年分ぐらいに匹敵する金額。

いくら忙しかろうと
仕事があればあるほど
お笑い芸人は嬉しいもの。

きっと笑いが止まらなかったことでしょう。

でも、それは続かなかったと…。

彼の場合、一発ギャグだったので
ギターと流し着の方や、
ゲッツの方のような感じと一緒です。

もっと言うと「さんぺーです!」と同カテゴリです。

つまり一発屋。

ここで上手く売れる人は普通の漫才を公開したり、地方の公演に営業にいったり、不動産投資など効果的にお金や労働力のリソースを回すでしょう。

しかし彼にはそれができず、
ついにその時コンビを組んでいた
相方との関係を解消し
月収640万円を自分の手にいれてしまった。

もしもここで彼に自制心が働いていれば、きっと今のようにはならなかったことでしょう。

ちなみに現状の収入は月に14万円程度だそうで…。

それが先につながるお仕事であればいいですが、もしかしたらバイトとかやってるかもしれませんね。

子供は現在居るの?

いらっしゃいました。

現在ひとりいらっしゃるそうなので
これからは死にものぐるいで
稼いで食べさせなきゃですね。

子はかすがい、とも言いますし
ここはお互いに粘って
売れない時期も乗り越えて
再起をかけなければなりません。

ただ、

奥さんとは今も一応関係は続いているそうですが、特殊な嗜好によって離婚にまで発展したこともあったのだとか。

……

右からなにかが、たとえばサイン済みの離婚届が届きそうです。

結婚は信頼関係第一ですし、
ここは受け流さず事態を
冷静に受け止めるのが
良いかなと思いますね。

しくじり先生で知名度が上がったときをチャンスに、何か解決の糸口が見つかるといいですね。

まとめ

それではムーディー勝山さんの現在について紹介しました。

彼はミスってしまいましたね…。

お笑い芸人は浮き沈みの大きい世界。

しっかりヒットを分析する力をもっていたとしても、百発百中ウケることなんてないと思います。

だからこそ人と人との付き合いが大切ですし、助け合いが必要です。

彼の再スタートのチャンスは果たしてあるのでしょうか?もしあったら受け流すなんてクールなことはできないことこの上ありません。

関連記事 ムーディ勝山の元コンビ相方って誰なの?

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ