ども!TGです。

シンガーソングライターとして多くのファンを抱え、デビューから何年たってもその魅力は衰えるどころか活動の幅を広めています。

それが「最近どうよ?」と思って調べてみたら、なんと「あざとい」「声も嫌いで無理」なんてディスり文句が耳に入ってきたわけです。事の発端はMステでの坂口健太郎さんと手のひらを合わせたカラミがあったからですね。映画では恋人同士ではありますが、役ではない場でやるとはなかなかのもんですね。

 

それが原因で「あざとい」なんて言われてるんですが、本心ではどうなんでしょう。

miwaさん。

(なんか「さん」って付けると美輪明宏さんみたいです…。)

今回は彼女があざといと言われる理由や原因、嫌いとの評判も名高い歌声などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

miwaがあざとい・嫌いと言われる3つの理由

今回、世間の大多数の女性を的に回したと揶揄されているmiwaさん。

あざとい・嫌いと言われる理由としては、

「女性から嫌われる女性のパターン」

に見事当てはまっているとのことでした。

つまり、

男性からしてみれば「可愛いな(*^^*)」と思うのに対し、女性からは反感を買う、いわゆる「女性が嫌いな女性」になっていると。つまりそういうことです。

ちなみにツイッターでもそういう意見を拾いました。

筆者的には、miwaさんの態度はどんなところが嫌いって言われるんだろ…。と思ったのですが、

  • ボディタッチを求める
  • 天然発言がある
  • 歌声が嫌い

などなどがあることがわかりました。

では今回、miwaさんの嫌われる・あざといと言われる理由の詳細を以下に3つまとめてみましたので、どうぞチェックしてみてください。

理由その1.ボディタッチを強調する件

miwaさんが嫌いと言われる最大の理由のようですが、ボディタッチが多いのが女性から嫌われるポイントですね。

男性からしてみればまんざらでも…って感じだと思います。

でも女性からしてみれば、「こいつなんやねん!」となりやすい例でもありますし、女性に嫌われる女性の典型例でもあるわけなんです。

ちなみに、Mステでの坂口健太郎さんとmiwaさんの問題視された「あざとい」カラミの動画はこちら。

https://twitter.com/akumatensi624/status/824966659987247105?ref_src=twsrc%5Etfw

うん…。

なかなかにあざとい演出ですね。

筆者は男ですが、男目線で見てもこれはたしかに文句を言われてもしょうがなさそうです。まだ、タモリさんのフリとかがあればわかるんですけどね。

これが原因でmiwaさんは全国の坂口健太郎さんの女性ファンを敵にまわしてしまった瞬間なのでした。

性格を露呈し、全国のmiwaファンを敵に回した様子がこちら

しかも、ツイッターでは投票すら行われ、客観的に見ても嫌い度のメーターは振り切っている様子であることがうかがえます。

こんな感じで…。

うん、圧倒的ですね。

 ちょっと投票の母数は少ないかもですが、関連するツイートでもいくつか同じ意見が出ていましたし、水面下でのmiwa嫌い運動は激しさを増すばかりのようです。

う~ん。

ファン退会が捗りそうな感じですね。笑

スポンサーリンク

理由その2.鼻につく?天然発言がある件

miwaさんは歌の才能もありますが、時々抜けた様子も見せるプロでもあるらしいです。

これは地なのかわざとなのか不明ですが、天然である一面を「魅せる」ので、男性ファンからは「カワイイ!」と言われるも女性からはこれまたブチギレみたいなんですね。

以前彼女の誕生日の発言で、

「お風呂に入ってる時に、今日が自分の誕生日って気づいた」

みたいな発言があったわけです。

それってどゆいみ?と思った筆者なわけですが、どうやらここが第二嫌いポイントの「天然」な部分らしいです。

まあ…大目にみようや。というのはあるかもです。

ある意味反応が沢山とれるのは人気の証拠でもあるので、アーティストとしてはありがたいのではとも思います。人前に立つ仕事の人が一番恐怖するのは「誰?」とか「まだおったのか」とか言われることですから。

理由その3.歌声が嫌い

これは好みが別れますね~!

個人的には好きなのですが、それはあくまで男性陣からの意見。女性からは総スカンをくらってんじゃね?とでも言いたげな感じのツイートが散見されます。

しかも結構反響のRTなんかも多い…。

嫌いと発言するのは自由ですが…。これも彼女を否定する過激派の総意なのでしょうか。

歌声の評判は?

嫌いな理由は起こるべくして起こったというか、計算というかは一般人の目線に委ねられると思いますが、彼女は女優である以前にシンガーソングライターでもあります。

なので彼女の歌声も個性であり、商売道具であり、そこから発せられる可愛さも彼女ならではの武器なんですね。

  • 高い感じが嫌い
  • ヒャンヒャンした感じが無理
  • ギターの弾き方が嫌い

みたいな意見もたしかに見ました。

でも、売れたのは他でもない彼女の実力です。

それに、

最後のはもう当てつけなんじゃあないかという感じです。だったら筆者は田端義夫さんはギターのストラップ縮めすぎで流石にちょっと引きます。(たしかに弾きやすいですが、度を越すと…。)

ただ…男子受けは良いと思います。

後述するギターのミスマッチもですし、歌声が好きという理由からファンになった方もいらっしゃるはず。

スポンサーリンク

 

でも、このあたりは性別を対照的にとらえるとわかりやすいと思うのですが、

男が星野源さんを嫌いというのと一緒なようなものかもしれません。

 

ぶっちゃけ恋ダンスとか、ガッキーにしか興味なかったs(中略)

 

 

ジャニーズもだと思います。男性がジャニーズファンって、ごく一部でしょう。スンニ派とシーア派だったらシーア派(少数)なわけですから。

miwaさんはミスマッチなギターのチョイスをすることでも有名。でもこれが似合うんです。安易にテレキャスとかSGとか行かないのが通ですね~。

って…。

https://twitter.com/miwa_3839_miyu/status/803199724492730368

フライングV…。メタルか!

 

こういう所も「あざとい」みたいに言われてしまうかもですが、一度付いた闘志は一度燃えだしたコークスのように燃えにくいです。

 

もう、いっそのこと男受け全開とかのキャラ転換はいかがでしょう?

 

マイケルシェンカーのピロピロ速弾きとか、フライングVで披露された日にゃ、もう筆者も虜になってしまいそうです。笑

それはそれで、また「男に媚びて…」と女性からの批判がダムから決壊した洪水のようになりそうな予感はありますね。

芸能界…難しいです。

まとめ

それではmiwaさんが嫌いとか、あざといと言われる理由でした。

今回の件は彼女も狙ったのかも?と思いますが、芸能人のお仕事はイメージのお仕事。多少のさじ加減で大きく目立ったり、逆に目立たなくなったりするものです。日常に起こっているスキャンダルネタも、中には売名やプロモーションを目的とした布石かもです。

そう思えば今回の坂口健太郎さんとの件も映画のプロモーションのためにやっている、と思えば戦略に見えなくもありません。(だいぶ歪な捉え方ですが)

しかし、一つ結論として言えることがあります。

miwaさんは清楚系でありながら、時流にのってちゃっかり恋人気分を味わっちゃう策士でもある、と。

 

 

Sponsored Links
Sponsored Links

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いください!

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。