2016-03-24_210822

「君、目つき悪いね」・・・こんなこと言われたらショックですよね。

睨んでいるわけではないのに「どうしてそんなに睨むの?」と言われたり、怒っているわけではないのに「怒っているの?」と聞かれたり・・・

目つきが悪いと思われがちの場合、仲の良い友達なら「そんなことないよ」で済ませられるかもしれませんが、会社の人や初対面の人にそう思われるのはつらいですし、今後の付き合い方が難しくなってしまいますよね

初対面の印象は強く、怖い人だと思われ警戒されると、ずっと後まで響いてしまう可能性もあります。

目つきだけではなく、全体的な表情や雰囲気でそう取られることもありますが、出来ればそんな風に取られないようにしたいですよね。

今回は目つきが悪い場合の改善方法をご紹介しますので、よく言われてしまう方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

そもそも目つきが悪いと言われる・見える原因は?

目付きが悪いと思われてしまいがちな原因をいくつかご紹介すると、以下の通りになります。

  • 視線だけで何かを追うクセがある場合
  • 目を細め過ぎている・または見開きすぎている
  • 目が疲れている
  • 目が切れ長・一重まぶたの場合

この様に、クセや生活習慣によっても目つきの悪さは引き起こされてしまうもの。

まずこれら原因が思い浮かばないかチェックしてみて下さい。

当てはまった方は、それぞれの問題にあった改善方法で取り除いてみましょう。

目だけで相手を追うクセがある場合

何かの作業をしているときや不意に呼びかけられたとき、顔全体をそちらに向けるのではなく視線だけ相手に向ける見方が癖になってしまっている場合があります。

黒目をまぶたの端に寄せじっと見られると「睨まれているのでは?」という気がしてしまい反射的に構えてしまいます。

顔全体を向ければ怒っているわけではないことも伝わりますので、ふとした拍子視線だけで追ってしまいがちだとは思いますが一呼吸おいて相手に顔を向けるように心がけていきましょう。

目を細めすぎている・見開きすぎている場合

この場合も、「睨まれている」と誤解されやすいです。

視力が悪い方は、しっかり見ようとつい目を細めてしまっていませんか?

ぱっちりした目が人気だからと目を見開く癖がついている方も注意が必要です。

目の面積が広いと当然目立ちますが、「目力が強い」=「目つきが悪い、怖い」と受け取るられる場合もあるのです。

視力が悪い場合は自分にあったメガネやコンタクトを使用しましょう。

目を見開きすぎている場合、目が乾き充血しやすくなるので余計怖いと思われがちに。無理に見開きすぎずメイクやマッサージなどで自然な眼力を付けましょう。

目が疲れている場合

目が疲れていると、無意識に目を険しくしてしまいがちになります。他にも、充血やクマなども起こり余計に悪印象に。

昨今は仕事以外でも携帯やパソコンなどの復旧で目をよく使う場合が増えてきていますが、適度に目を休ませてあげるだけでも格段に違ってきます。

休憩中に目のエクササイズなどもしてみてはいかがでしょうか?

目が切れ長・一重まぶたの場合

生まれ持ったものは仕方ないですが、目つきが悪いと印象を持たれがちなのって切れ長な目や一重まぶたの目に多い傾向にあります。

だからといって整形するというのはそう簡単に出来るものではありません。

整形のようにすぐに劇的な変化がでる改善方法はそうありませんが、目のエクササイズやまぶたのマッサージで目つきを柔らかくすることが有効です。

目つきの悪さをエクササイズやマッサージで改善する方法

目の疲れている場合や切れ長・一重まぶたの場合に特に有効なのが目のエクササイズやマッサージです。

目の周りやまぶたの筋肉を鍛えることで表情を動かしやすくし、雰囲気を和らげることができます。

まぶたの脂肪を減らし目も大きくなることもあります。

短時間で簡単にできるエクササイズをいくつかご紹介しますので、ぜひトライしてみてください。

エクササイズ方法その1:眼球の筋肉を柔らかくする方法

  1. 目を大きく見開く。(無理矢理に開くのではなく、あくまで自然に開く範囲で。)
  2. 目を上下左右に動かす
  3. 眼球をぐるっと回すように視線を動かす
  4. ゆっくり閉じる

これを1セットとし、1日4セット程度を無理のない範囲で繰り返します。

エクササイズ方法その2:まぶた周辺の筋肉をつける方法

  1. 5秒かけて目を大きく見開く(眉は動かさずに)
  2. 5秒かけてゆっくり目をつぶる。
  3. 5秒かけてぎゅうっと強く目をとじる。

※おでこを抑えながら行うと眉が動きにくくてやりやすいですよ。

これらの運動の目的は、まぶたや周辺の筋肉を鍛えることです。

次にマッサージですが洗顔後などの化粧水やクリームを塗った際に行うとすべりがよく肌に負担がかかりにくいです。

マッサージのやり方

  • 目を閉じ、目頭から目尻にかけて外側へまぶたの脂肪を流すようになぞる。
  • 眉を親指と人差指でつまみ、眉頭から眉尻へとスライドさせながらギュッと圧をかける。

普段からまばたきをわざと大げさにしてみるのも、良いサポートになります。

いずれも痛みを感じた場合は無理をせず、できる範囲でやってみましょう。

目つきの悪さをツボで改善する方法

目つきは、肉体的な疲労や精神的なストレスが関わっていることも。

自分でも無自覚にストレスや疲れが溜まっていると、目つきに出てしまう場合もあるのです。

そんな目に来てしまっている疲れやストレスをツボ押しで解消しましょう!

耳と目のツボ押しのやり方まとめ

  • 耳の中心部分、真上から親指と人差し指で挟める1番下あたりにある「神門」というツボを親指と人差し指ではさみ、1~2分ぐるぐると円を描くようにマッサージしてみてください。2016-03-31_181312
    続いて、目のツボの押し方です。

2016-03-31_180847

  • 目頭の少しくぼんだところにある「晴明」というツボを鼻筋を挟むように抑え、痛くない程度に力を入れます。
    (画像の赤い点の部分)
  • 目の瞳孔の真下部分にある「承泣」と言うツボを目を閉じ、人差し指・中指・薬指を曲げて承泣部分に3本指で骨を下に押すようにツボを刺激します。
    (画像の黄色い点の部分)
  • 目尻と眉尻の中心の少し外側の骨の辺りにある「太陽」というツボを両手の人差し指の腹で刺激します。
    (画像の青い点の部分)

この時出来るだけリラックスし、自分が楽しいこと・嬉しいことを想像しながらやってみましょう。

ずっと続ける必要はありませんし、無理してやる必要もありません。ふとリラックスしたくなった時に行うのが、1番効果がありますよ。
これらのツボ押しは、目の疲れ以外にもむくみ・頭痛・自律神経の調整・ストレスなどにもよく効くと言われています。時間もそんなにかからずやれますので、ぜひ試してみてください。

 

目つきの悪さをグッズで改善する方法

目の周囲をリラックスさせることは疲れ目などの目付きの悪さを大きく改善してくれます。

特に、普段不眠症だったり睡眠不足の生活を送っている場合は、グッズを使って改善するのをオススメします。

そんなときにオススメのアイテムが「ホットアイマスク」です。

普通のアイマスクで光をシャットアウトするだけでも効果がありますが、ホットアイマスク更に血行促進作用が期待できます。

目の下のクマにももちろん効果がありますので、さらに目つきを柔らかくしてくれますね。

何度も使えるエコなアイマスクやラベンダー・カモミール・ゆず・ローズなどの香りがついているアイマスクもあります。心地よい香りに包まれて自然とぐっすり眠れば、目の疲れも吹き飛んでしまいますね。

顔全体の印象で良くする方法も

顔全体位の印象によって目つきが違ってくることもあります。

  • クマ
  • 前髪の長さ
  • メイクの仕方
  • 眉の形

などの少しの変化で印象とは変わるものです。

では、どう変えればいいのか?オススメの方法を紹介していきます。

クマを薄くして顔の印象を良くする方法

クマは大きく血行不良と色素沈着の2つが原因にあげられます。

様々な解決方法がありますが、自宅で簡単にできる方法は

  • 眼の周囲を暖める
  • ピーリングをする
  • ツボ押しで血行を良くする
  • マッサージ・エクササイズなどで眼の周囲の筋肉を鍛える
  • 目をこすらないように心がける

などがおすすめです。

前髪の長さで印象を変える

前髪は相手への印象操作に大きく関わってくるパーツです。

  • 前髪が短い場合

ぱっつん前髪は幼い・目が大きく見えるなどの印象をあたえ人気な髪型です。

しかし、厚ぼったくなってしまっている場合は目の周りが暗く見え、なおかつ眼力が強くなりがで目つきが悪い印象を与えてしまうことも。

髪の厚みを梳いて軽くすると、印象も明るくなり良くなります。

  • 前髪が長い場合

前髪が長くおでこが出ている髪型は大人っぽくクールな印象を与えます。

分け目を真ん中から少しずらすと、明るい印象になりおすすめです。

メイクの仕方で印象を変えられる方法も

女性の場合はメイクをすることで印象を変えられるものです。

メイクで顔全体の印象を決める下地やファンデーションの選び方次第で、印象はガラッと変わります。下地をピンク系にすると顔に赤みがでて健康的な明るい印象になるんですよ。

最近では目の真下にチークを塗ってからファンデーションを塗り下地のような効果がでるメイク法も流行っているそうですよ。

眉の形で印象を変えるには?

眉も前髪同様、印象を決めるのに大きく関係するパーツです。

太すぎたり、細すぎる眉や眉山が鋭角になっている場合はキツイ印象を与えてしまいます。ナチュラルなアーチ型の眉や平眉が優しい印象を与えて目つきを和らげてくれますよ。

まとめ

今回は目つきの悪さを改善する方法をいくつかの紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

目つきが悪い原因は、目だけではなく全体的な雰囲気も関わっています。

そして、目は口ほどに物を言うもの。

疲れた状態が続いたり、寝不足が続いていたら当然目つきにも反映されてしまいます。また、普段から表情が固くなっている可能性もあります。表情が固ければ、その分雰囲気も固くなり、結果目つきが悪くなっていることもありますよね。

口元がいつも下がっていませんか?鏡がある場所を通ったときに、少し落ち着いて見てみましょう。少し表情を緩めるだけでもものすごい差があります。

これまでお話したエクササイズやマッサージと合わせてやってみてください。

表情が柔らかい人がいると、周囲にも自然に柔らかい雰囲気が広がります。損なことはひとつもないので、ぜひ試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ