ども!TGです。

今回の事故、災難でしたね…。クリスマスにまさか事故に遭うとは思ってもみなかったでしょう。マキダイさんは。筆者的にはm-floを聴いて育ったVERBALさんについても現在の状況がどんな感じなのか気になってしまいます。

幸い命に関わるような致命傷ではないとされていますが、搬送先への病院はどこなのでしょうか?怪我の程度は肋骨骨折や肺挫傷というところまで話が出ていますが‥。

いずれにせよ今後、復帰までにはいくぶんかの期間が必要になりますね。では復帰はいつになるのか?ということですが、これについても改めて詳しく見ていってみましょう。

搬送先の病院へはファンが駆けつけてしまうので公表はされていないようですが、もしかしたら御見舞いに行く人もいるのかも…?(さすがにないか)

どこの病院なのか調べてみるとともに、マキダイさん含める同乗者に後遺症が残らないのかなどもチェックしていきたいと思います。

 

Sponsored Links
Sponsored Links

マキダイとVERBALの復帰はいつになる?

今回肺挫傷という怪我を負ってしまったマキダイさん。

他にも肋骨骨折や脳震盪、打撲などの怪我もされています。

VERBALさんについても同じく肺挫傷、加えて肋骨骨折という痛々しい怪我を負ってしまいました。

肺挫傷については症状の段階があるようで、軽度のものであれば1週間程度で回復するとのこと。重度になると2ヶ月以上かかってしまうそうです。肋骨骨折がどの程度なのかは不明ですが、おそらくマキダイさんについては最もトラックと近い外側の部分に座っていたとされます。

このいちばん凹んでるとこですね。想像しただけでも怖い…。

2016-12-24_234714

参考元: http://nnn-matome.com/archives/makidai-jiko.html

しかも怪我のキズが塞がるまでは笑うことや大きく息を吸う事も痛く感じるみたいで…運動はしばらく難しそうですね。

VERBALさんについても肺挫傷、加えて肋骨骨折なので、全治2~3ヶ月ぐらいはかかるでしょうか?

同じ病院にてしばらくリハビリ生活を余儀なくされそうです。

入院・搬送先の病院はどこ?

2016-12-21_145727

冬の北海道は怖い。

筆者はそうやって旭川出身の知人に何度も何度も聞いていましたが、実際ほんとに怖いですよね。

今現在はEXILEの運営会社、LDHのほうでもコンサートの中止による謝罪対応や振替公演、払い戻しなどの処置が行われています。

その一方で、MAKIDAIさんやVERBALさんの搬送先の病院がどこなのか?というのも気になってしまいます。

事故のエリアは函館市。札幌へ行くまでを一般道を経由して夜間に移動したとのことです。事故エリアは国道5号線。函館から札幌に向かう道、ちょうど大沼湖の湖面に臨む地域にあたります。

ここから最も近い病院の搬送先としては…事故が起こった時刻も24日未明とのことだったので、夜間の診療に対応している病院である必要がありますよね。

となれば…函館近辺の病院、もしくは札幌の方が近ければ札幌エリアの病院(たとえば札幌中央病院とか)になると思います。

ニュースを確認してみると、

「函館市の病院に搬送された」

というコメントが出ているみたいです。

函館の病院をピックアップしてみると

  • 函館市医師会病院
  • 函館新都市病院
  • 市立函館病院
  • 亀田病院
  • 函館市医師会函館市夜間急病センター

などなどがあります。

夜間診療や救急対応しているのはそこそこ大きな病院ですが、これらの病院である可能性は高いですね。

ちなみに肺挫傷による治療は安静にすることがまず大一優先になるでしょうから、一番近辺の、夜間の救急に対応している病院に搬送されている可能性が高いでしょう。

蛇足ですが、マキダイさんは映画が好きとのこと。好きな映画はロッカーズみたいなので、入院時の差し入れはDVDプレーヤーと映画で決定ですね。

補足までに、ロッカーズとはこういった作品です。

どんな映画なんでしょうな。

Sponsored Links
Sponsored Links

マキダイが後遺症で引退の可能性は?

この肺挫傷という病気、人体の胸部を強く打つと起こるみたいです。

今回のマキダイさんの場合は衝突によるものでした。ニュースでの車の損傷具合をみると、マキダイさんはハイエースの一番後部の座席に座っていたため、前の座席の背もたれ部分に強く胸を打ったことが考えられます。

バイクとかでも胸から道路に落ちると同じような感じになるみたいですね。

他にもマキダイさんは肋骨骨折、脳震盪、打撲などの怪我も併発されているとのこと…。

ちなみに、クレヨンしんちゃんの作者であった臼井儀人さんは全身を強く打ち肺挫傷の症状があったものとされています。

治療法は基本的に安静で、症状によっては酸素の供給、パイプやチューブなどを使って体内の余分な水分や血液を抜くドレナージなどを行うことで治療するようです。

症状が軽ければ数週間にて治癒するとのことですが、肺挫傷は症状の程度によって後遺症が残るようです。

等級であらわすと、

  1. 軽度の呼吸困難
  2. 中度の呼吸困難
  3. 高度の呼吸困難

といった感じになるようです。

つまり肺の細胞が消滅する、というイメージでしょうか?検索してみてのなんとなくの印象ですが、

「激しい運動には支障をきたすだろうな」

というのが正直な感想です。

重度のものであれば講演活動でなくとも
日常生活で支障をきたすと思います。

具体的には肺挫傷の後遺症の診断方法としてランニングなどを行うみたいで、100m走ってどれだけ呼吸が安定しているか、などで判断するみたいです。

ちなみに重度になると、100m走ることすら難しく、命の危険すらあるという…。

EXILEのダンスや歌は肺活量をそれなりに使いますし、もしかしたら前線への復帰は難しいかもです。現役の引退をしたらプロデュース側に回るのかもですが、現状を鑑みるとまずは治療に専念することが先決のようにも思われますね。

と思ってニュースをチェックしていたのですが、

マキダイさんは2015年にパフォーマーの引退をしていましたね。

今後、さらに細かい情報が出て来るとは思いますが、ひとまず命に別状はないみたいで本当に良かったです。

まとめ

クリスマスなのに非常に残念な結果ですね…。ファンの方も悲しまれていると思います。否、人によってはさんざんチケット入手に苦労したと思いますし、怒りのようなものもあることでしょう。

今回の不幸中の幸いともいえるのは、致命傷の怪我をしていなかったことですよね。

肺挫傷の後遺症は最悪の場合残ってしまうかもですが、命があるだけでもだいぶ違います。あと、北海道の冬は怖いというのも実体験を通して行えたので、体験価値は多いにあったと思います。

事故をされた相手のドライバーさんについての情報はまだ少ないですが、何事もなければ、と願うばかりです。

 

 

Sponsored Links
Sponsored Links

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いください!

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ