2016-11-14_180014

TGです。

今回、とても残念なニュースがありましたね。名古屋を中心に活動しているヴィジュアル系の音楽バンド、「lynch.」のメンバーであるベースの明徳さんが警察のお世話になってしまったという件です。

ファンはもちろんのこと、メンバーも予想だにしなかった結末に驚きを隠せないのではないのでしょうか?

ただ、今回は活動自粛、という形になっていますし解散までには至っていないので復帰を示唆しているといえます。現時点では。

今回は、lynchが活動再開する時期がいつになるのか、といった情報などを中心にまとめて行こうと思います。

スポンサーリンク

Lynchが活動休止!復帰はいつ頃?

今回の件、残念でしたね…。

lynch.のベーシストである明徳さんが「反社会的な活動」で警察のお世話になってしまい、事実上バンドについては自粛・事実上の活動休止となりました。

年末までにも何度かライブがあり、今までの活動が功を奏してこれから更に売れる!

という感じのタイミングであっただけに、残念に思うファンの方もきっと多くいらっしゃったはず。

公式では、

「当面の間活動を自粛します」

というメッセージがある通り、おそらく半年1年スパンでの復帰は難しそう、という感じではあります。Youtubeのチャンネルも、ニコニコ動画も削除はされていないので、完全活動休止、解散という感じではなさそうですが。

ボーカルの葉月さんについてもtwitterにて謝罪なさっており、現在の活動についてはやはり自粛という形をとらています。

また、

この文面から察するに復活する可能性がありますが…現実として復帰は可能なのでしょうか?

もしも活動を再開するのであれば、万が一ベーシストの明徳さんが復帰できなかったとしても代役を立てての活動再開になるのではないか、と思います。

ただ、

現時点ではまだまだ復帰に関する情報も無いですし、現状は

「自粛」

という形だけが取られているだけなのでなんとも言えませんね~。

同じ自粛、といえば全然毛色の違うバンドですが、ゲスの極みの川谷さんも自粛していますよね。ただ、彼の場合は不倫によるイメージダウンでの自粛ですが。

今回の自粛理由はまだ不明なためなんとも言えませんが、罪状によっては情状酌量の予知があるのかもです。

今後は解散の可能性もあり?

万が一、バンドの復帰が難しかった場合には解散、という形を取る可能性もあります。

それか、一旦解散して全く別の名義で活動するか、ですね。

これはあくまで一つの事例に過ぎないのですが…。

たとえばONE OK ROCKの昔にギターを担当していたアレクさんは痴漢の疑いで結局不起訴処分になりましたが、その後は解散せずに新しいギタリストを入れてのバンド再始動でした。

反社会的な罪の場合、どんなふうに話が進んでいくのかわかりませんが、明徳さんが復帰しない形で別のベース担当が入る、という可能性は否定できませんね。

lynch…12年も頑張ってきたのに本当に勿体無いですね。人気がでるまでにはいろんな積み重ねが必要ですが、その地位を失うのは一瞬。世知辛い世の中です。

まとめ

バンド活動…。難しいですね。きっと彼等についてもこんな形で有名になる気など毛頭なかったはず。

音楽の価値観や趣向が違っても上手く行きませんし、一人が問題を起こせば連帯責任になってしまいます。そう考えると10年20年と売れているバンドはかなり凄いことが改めてわかります。

第二のLivにはなってほしくないものですが…。

今後どうなってしまうのか分かりませんが、できるだけメンバーの意向に近い形で話が進めば、と思いますね。

関連記事

lynchのベーシスト・明徳が逮捕された理由は●●?反社会的の内容とは?

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ