こんにちは。TGです。

新鋭ラッパーとして宇多田ヒカルさんの新作のレコーディングに参加したKOHH(コウ)さん。

彼の音楽性、単純にラップだと思って聴いたら全然違いましたよ…。

なんか、そこら辺の国内外問わず活動しているラッパーとは一線を隠した雰囲気に圧倒されてしまいました。

今回はそんな毛色の違う圧倒的な実力の持ち主、KOHHさんについてフィーチャーしていきたいと思います。

スポンサーリンク

KOHHの本名や生い立ちは?

韓国人の父と日本人の母との間に生まれたハーフ(ダブルでしょうか)のラッパー、KOHHさん。

本名は千葉雄喜(ちば ゆうき)さんです。

東京都北区で生まれ育ち、
都営住宅で暮らしながら
アングラ系ヒップホップの新鋭として
現在も活躍中です。

経験を中心に打ち出したリリックを綴り、ファンからはもちろん海外からも相当評価の高い音楽をリリースしています。

宇多田ヒカルさんの楽曲の中では「忘却 featuring KOHH」の曲名の通り、彼が一緒に歌うことがきまったわけですが、そもそもの話メジャーではなくインディーズ系の活動がメインだった彼なので大きなメディアに出てくることは少なかったんです。

そう考えるとテレビ局って、本当に一部の芸能界しか映してないんだなって思いますね。

まあ、彼らもそれを望んでいるのかもしれませんが…。

で、KOHHさんについては
筆者もこの記事を書いているときに
初めてお目にかかりました。

元々は宇多田ヒカルさんがディレクターさんつながりで紹介をうけたのが彼なのですが、お互いにファンだったということもあり一瞬で参加が決まったらしいです。

宇多田さんの楽曲にラップ系アーティストがフィーチャリングするのは新しいですね。

が、曲調としては割りとゆっくりしたギャングスタというか、ゆっくりとしたラップなので宇多田さんの曲にもいい感じでマッチしそうな雰囲気はあります。

筆者的にはリンプ・ビズキット的な感じの雰囲気もあるのでけっこう好みでしたが、みなさんはいかがでしょうか?

ロック系ヒップホップというか、スローテンポのミクスチャーというか…

ただ単にラップやHIPHOPというジャンルで片付けられない音楽性はとっても魅力的です。

曲の歌詞や彼女の存在は?

調べさせていただくと、ライムスターや般若、KREVAやケイダブシャインとも関わりがあるようです。凄い!

彼の曲の中でも特に評価の高いのはこの曲でした。

 

これはいろんなアーティストとフィーチャリングした曲で、彼が歌っているのは後半部分です。

この曲の中でも特に彼の歌が際立っている印象がありますね。

歌詞ではこんな感じのことを歌っています。

うん、ありがとう

俺は俺の足で歩く

綺麗な靴 また汚しまくる シューレース外す  AirForce1!

それかぼろいCONVERSE と重たい革ジャンで 気分は ROCKSTAR チューインガムを噛みながら聞いてるブルーハーツ

もう やりたいことやってる暇はねえっていってたマーシー 田代じゃない カコの話 すんのダサいから 昔のこと忘れちゃったら良い

なんというか、筆者が聴いた感じではTalor The Creatorの作るアングラ系ヒップホップに近い感じがしました。

上の歌詞に近いような「いつか死ぬ時 手ぶらがbest」という一節が宇多田ヒカルさんとフィーチャリングした曲の歌詞の中にあるようなのですが、重たいビートがどんな風に宇多田ヒカルさんの曲に絡んでいくのか気になってしょうがありません。

彼女はいる?

現在彼女の存在は明かされていませんが、
以前ホストとして仕事をしていた時のお客さんが
今でもギグなどで最前列に来られるようです。

過去のお客さんがラッパーになってもファンって
すごくカリスマ性があるのでしょう…。

まあ、生い立ちもアングラな感じだったと思うので異性関係も…って話はあるかもしれませんが、芸の肥やしってことにも捉えられますからね!

完全にファンがゼロの状態よりも、熱狂的なホスト時代のファンが数名いればバンドワゴン効果で人気も出やすいってもんです。

髪型とファッションにも注目

HIPHOPといえば基本ファッションは

  • New Eraのキャップ
  • 大きめのTシャツ
  • ダボッとしたデニム
  • スニーカー

あたりが基本ファッションですが、彼はコートを羽織ったりすることもあるので大人っぽいファッションも取り入れているみたいです。

スニーカーは基本的にY-3がお好きなようですが、アルバムのプロジェクトごとに髪型やファッションを変えて活動しているように思えます。ライダースの革ジャンもお好きなようですね。

このあたりは素顔を見せないDJに通ずるところがありますよね。SBTRKTとか。

現在の彼の髪型は、青色に染めてドラゴンボールのトランクス風にセンター分けのセミロングにしているみたいです。コーンロウっていうんでしょうか。

他にも刈り上げのショートにしたり、ハットを被ったり、JOJOのブチャラティみたいな感じにしたり。

髪型もプロジェクトによって変えているみたいです。

KOHH 髪型で画像検索

まとめ

というわけで初見だったのですが、KOHHさんのことについてまとめさせていただきました。

独特のHIPHOPのテイストや服装、髪型や歌詞などはすべて一貫してひとつの哲学を感じます。

まだまだわからない所が多いのですが、すごく興味津津ですよ!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ