NMB48の古参メンバーとして、チームを支え続けている木下百花さん。

個性あふれるアイデアで様々な企画を練り上げては披露し、ファンを沸かせ続けてきました。

 

今ではグループにとって欠かせない1人として活動を続けていますが、1部のファンからは

「木下百花はバイなのでは?」

と言う声が多数挙がっています。

 

そこで今回は、木下百花さんについて囁かれているバイ説の真実についてや、出身高校、卒業時期も筆者の意見を交えながら書いていこうと思います!

スポンサーリンク

木下百花の「バイ」説は本当なのか!?

木下百花さんにバイ説をかけられているのは今に始まったことではありませんが

その真実は未だに判明が出来ていません。

そもそもなぜバイ説をかけられているのか?

その要因となりうるものを筆者なりにまとめてきましたので書いていこうと思います。

1.私服が男っぽい

これはメンバー、ファン共に認めているとこであり、握手会の服装とかもボーイッシュ系を着こなしている事が多い木下百花さん。

今年の1月に行われたAKB48グループの新成人が集まりファンの前で晴着を披露する行事では、1人だけ国鉄の車掌服を自前で着てきた事でも話題を呼びました。

しかし、そんな木下百花さんを見てファンからは

このようにバイを疑う声も挙がっています。

 

うん…まあ男子っぽいといえばそうですよね。

(考えすぎかもしれませんが)

 

確かにこの方が言うように昔は黒髪でツインテールも良くしていたので初期から見続けている方にとっては少しショックを隠せない部分もあるのかもしれませんね。

 

2.メンバーとのキスがやたらに多い

女の子同士であれば抱き合ったり、遊び半分でキスもしたりすることはよく聞くことですよね。

実際にNMB48メンバー内でもキスをしているメンバーもいます。

しかし、木下百花さんに関しては異様なまでに回数が多いのです。

 

 

この方がまとめてくれているように、アイドルとは思えないほどキスをしているという事が既にファンの間でも広がっています。

 

ファンからしてはどうでしょう?

 

これが演出によるもので、ファンが喜んでくれるのでやっているのか、はたまた演出に見せかけて木下百花さん本人がキスをしたいために職権乱用して行っているのか。

このどちらであるかは全くわかりませんが、もし後者だとするならば二刀流である可能性が極めて高いと言えますね。

 

以上。この2つが木下百花さんにバイ説が科せられている理由であると考えられます。

ファンの方なら既に知っているとは思いますが、他の人に比べて感性が少し変わっているためか、たまに変な行動を取る場面も見受けられますよね。

しかし、取材時のしっかりした受け答えやNMB48を第一に考えている事が伝わる言動や行動を見る限りでは、キスも演出の1つであり、木下百花さんはバイではないと筆者は考えます。

 

しかし、これはあくまで筆者の予想でしかないため本当のところは分かりません。

 

従って今後も木下百花さんの行動や言動に注目しておきましょう!

ただ、仮に木下百花さんがバイであると発覚しても、人気は衰えるどころか女性ファンの心に火をつけるような形となってしまうだけなようにも見えますね(笑)

 

ま、日本だからここまで騒がれているのかもです。排他的なのが日本の国民性の特徴でもありますからね。

スポンサーリンク

木下百花の出身高校や卒業時期について

アイドルであれば、出身高校に関する情報が出回ってもおかしくないのですが

この木下百花さんに関しては全く出てきません。

 

一時、兵庫県伊丹市立北高校という噂もありましたが、住んでいるところが兵庫県なだけで信憑性がないのであまりあてになる情報とは言えないですね。

学校では常に1人でいると本人が言っていたので、もしかしたら誰にもバレずに卒業したのかもしれません。

謎の多い木下百花さんらしいと言えばらしいですが...(笑)

 

卒業時期については未定と言ったところでしょうか。

毎年、総選挙には出馬しないのが恒例であり、何を最終目標にアイドルを続けているのかがつかめないところがあるので判断が難しいところですね。

 

ただ、もし卒業を発表するのであればNMB48が7周年ライブを行う時ではないでしょうか?

 

毎年、誰かの卒業発表が恒例化されつつあるNMB48。

7周年ライブを行う時には5期生のメンバーもかなり成長していると予想できるため世代交代の時期にはもってこいと言えるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

謎の多い木下百花さんだからこそ挙がる噂もありましたが、その真相は謎に包まれたままです。

今回、筆者はバイ説自体が嘘であると予想しましたが、あくまで筆者のよそうであるため事実とは異なってくる可能性がある事だけは了承ください。

今後、まだまだ隠された本性がありそうな木下百花さんの行動や言動に注目して目を離さないようにしておきましょう!!

Sponsored Links
Sponsored Links

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いください!

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。