2016-11-17_163626

どうも、TGです。

ハンバーガーの草分け的存在であるマクドナルドが新メニューを発表したことでちょっとニュースになりましたね。

(もう筆者は1年ぐらいマックを食べてませんが)

また、今回のマックについては
まるでモスバーガーのような仕掛け。

今までのチキンなどとはちょっと異なった戦略のようです…と、色々調べたらこのかるびマック、実は過去に1度販売されていたんですね!

とはいえ1998年に登場なので、かなり長いスパンを置いての登場となりました。

今回の販売期間についてや、味の感想なんかは無いかなども調べて見たいと思います。

スポンサーリンク

かるびマックの期間はいつから?

ということで。

最後の復活メニューとして知られるかるびマックについてですが、このラインナップ、今までに何度か時期を見計らって復刻をしていたのです。

  • 1998年に初登場
  • 1999年に復刻
  • 2000年に復刻
  • 2001年にも復刻

という感じで、10年以上前の話になりますが、ちょくちょく期間を見計らっての販売だったよう。

人気は非常に高かったらしいのですが、筆者は見たことがありません(!)

また、

限定ラインナップのままにするのは、
購買者の意欲を刺激するための
販売の1手法なのかもしれませんね。

たとえば月見バーガーなんかも毎年限定販売ですし、あえて定番メニュー化しないのでしょう。または、製造コスト的にちょっと赤字なのかもしれないですし。

そして、

今回のかるびマックの販売がいつからいつまでなのか?ということについてですが

「2016年の11月22日~2016年の12月中旬まで」

とのこと。

なので、もしもかるびマックを食べたい場合には12月15日までにはマックに足を運ぶ必要がありますね。

お店の売れ行き次第によっては
限定数に達し次第、早期終了
なんて可能性もあります。

絶対に食べたい場合には初日から並びましょう。笑

さて、お次は味の評判についてです。

味や感想については…。

今回販売するかるびマックについては、
正真正銘焼肉と同じタイプの
牛肉を使ったものになります。

甘辛いタレとレモンソースを組み合わせた味付けで、ガツンと重厚なビーフの味が楽しめることでしょう。

まだ発売日前にもかかわらず
販売を心待ちにしている人が
あとを絶ちません!

かなり期待感が高いみたいですね。

ただ、やはり限定メニューの宿命なのか…。

作るのにはそれなりに工数がかかるみたいで、店員さんの労力は半端ないみたいですね。笑

まとめ

かるびマック、名前を聞くだけで食欲をそそります。

筆者的には、あえてひらがなにしている所にテクニックを感じました。

期間限定で「最後の復活メニュー」とのことなので、今回を逃したら食べられなくなってしまうかもしれません。それでも要望が多ければ復活するかもしれませんけれどね~!

早めにマックに駆け込みましょう!I’m Lovin’it!

この記事が気に入ったら、拡散やシェアなどして頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントについて

いつも記事をご覧いただきありがとうございます。

意見や感想、情報提供の場としてコメント欄をお使いいただければと思います。

コメントの反映には少し時間がかかるので、表示まで少々お待ちください。

コメントをどうぞ